ソムリエ田崎真也は結婚し熱海のマンション 貧乏旅行をアナザースカイで再現し感動の再会も果たす

世界一のワインソムリエとして有名な田崎真也さんは結婚して現在は熱海のマンションで暮らしているそうです。熱海の絶景に魅せられたんだとか。虎ノ門にレストランのエス・プリュス(S+)とティ・プリュス(T+閉店済)、ワインサロンをもっています。

そんな田崎真也さんが、2015年10月16日(金)23時00分から日テレで放送の「アナザースカイ」でフランスのブルゴーニュの地方を巡ります。38年前に本を片手にワイン畑をまわった貧乏旅行を再現し、世界一のソムリエを目指した修行時代の恩師に感動の再会も果たします。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

ソムリエ田崎真也は結婚し熱海のマンション


ソムリエの田崎真也さんは結婚していますが、田崎真也さんがテレビ出演多数なのに対してお嫁さんはテレビには出ていないです。

結婚したのはフランス時代で、1980年に帰国したあと、1981年に女の子の子供がひとり生まれました。1982年1才のときに白血病に侵され余命3ヶ月を宣告されましたが、1984年3才のとき、天国に召されたといいます。そしてその翌年の1985年には次女が生まれました。

2008年頃から田崎真也さんは熱海に住んでいるそうです。住んでいるマンションからは、太平洋が目の前に広がり絶景を一望できるそうで、そんな熱海の海に一目惚れしたからそのマンションを購入したといいます。

また、東京から熱海に移り住んだ理由として「熱海についた瞬間にスイッチを切り替えることができる」と語っています。東京に住んでいるとそうもいなかいみたいですね。の内の半分以上は外国にいるということですから、自宅にいるときぐらいはゆっくりしたいのかも。

「熱海ブラン ド A-PLUS」という熱海のブランドがあり、田崎真也さんは特別審査員をしています。

中学生時代に友達の影響でやっていた釣り。ソムリエを目指してからは時間がなくてやめていたそうですが、いままた釣りを楽しんでいるそうで、料理好きでもある田崎真也さんは素材へのこだわりから4時間かけてマダイを釣ったことも。

ワインソムリエとして知られていますが、それはあくまでも「職業」で、実は居酒屋好きで好みのお酒はレモンサワーなんだとか。自宅の来客にはレモンサワーを出すそうです。また、好きな料理も庶民的でチェーン店のなか卯を絶賛しているんだとか。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

ソムリエ田崎真也  貧乏旅行をアナザースカイで再現し感動の再会も果たす


田崎真也さんは学校を中退したあと実家を出て働き始め、3軒目に勤めたレストランで、客席で料理を盛りつける仕事を任されたのがきっかけで料理人を目指したそうです。厨房で裏方をするよりも観られながら仕事をするのが性に合ったといいます。はじめからワインソムリエになりたかったわけではなかったのです。

ひとつのレストランでずっと働くのではなく、スキルアップするためにいくつもレストランを変えていったといいます。そして銀座のお店で働いたときに「ワインでの出会い」がありました。ソムリエをしていたひとが辞めたので、あとを引き継ぐことになったようです。ワインの本を読みまくって自腹で一流ホテルで食事をして徹底的にソムリエの仕事を研究し、なんとフランス後は独学で勉強したそうです。

そして本場ワインを学ぶためフランスへ行くことを決意。当時の日本ではソムリエという言葉はあまり知られていませんでしたが、経済の成長とともにワインも需要が増えると見込んで、職業としてのソムリエを目指すことにしました。先見の明があったのですね。

フランスに行くために3つの店をで働いて資金100万円をためて、1977年の9月にフランスに旅立ちました。父の英時さんから選別として20万円を渡されたそうです。そして、3ヶ月かけてワイン産地のブルゴーニュとボルドーを本を片手にくまなく巡り歩きました。

帰国したあとは、再び資金をためて、1978年6月にもう一度フランスへ行き、日本料理店で働いてワインの専門学校にかよったそうです。

そのときの詳しいことが、2015年10月16日(金)23時00分から日テレで放送の「アナザースカイ」で紹介されます。恩師との感動の再会も気になりますね。

田崎真也レストラン 虎ノ門 エス・プリュス(S+)


富裕層むけの高級レストランで、カウンターに並んだ食材を選んで好みの調理法やワインに合わせて注文できます。一皿1200円から。もちろんワインも用意されていています。

東京都港区西新橋3-15-12 JKビル1F、営業時間は17:00~23:30。日曜・祝日が定休日で電話番号は03-5733-3212。

田崎真也レストラン 虎ノ門 ティ・プリュス(T+)


ティ・プリュス(T+)は9月で閉店しました。
ほかには「Y-wine わいわい」という、山梨県とのコラボレストランがあり、内装はログハウス風のカジュアルでお洒落なお店です。ランチも780円からとお手頃なので気軽に行けそうです。山梨県産にこだわった食と飲み物がそろっています。

東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル2F、ランチは11:30~16:00。夜は平日が17:00~22:00で土曜は17:00~21:30。日曜・祝日が定休日で電話番号は03-3527-9185。

田崎真也ワインサロン


入会金不要でワインを学べるワインサロン。「ワインは憶えてら楽しむのではなく、楽しんでから憶えるもの」がコンセプトで、楽しみながら本格的なワインやチーズの知識を身につけることができます。

気軽に始めたいひとから、ワインエキスパートになるための専門コースもあるので、たくさんのワインフアンから支持されているといいます。

ワインの他にも、紅茶や焼酎、日本酒やフランス語なども学べるのが特徴です。暮らしが豊かになりそうですね。愛宕神社に向かう参道の入り口の、都会の片隅の緑豊かな場所にあります。チーズショップの3階です。

東京都港区愛宕1-5-3 愛宕ASビル3F、電話は03-5405-2101。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP