2016年仕事納めと2017年仕事始めはいつだ「年末年始の銀行営業日のもcheck」

年末年始の仕事納めと仕事始めはいつなのか?知っておきたいという人は意外と多いのではないでしょうか。
秋ごろなど年末が近づいてから知りたい人もいれば、もっと早い時期から知っておきたいという人など様々でしょう。

役所・会社・銀行・ATMなど、2016年の仕事納め、2017年仕事始めはいつなのか紹介します。
年末はプライベートなら帰省などで計画を立てたり、会社なら仕事のスケジュールに影響もあるでしょう。
年末年始に役所に用事がある場合や、年末ならではの急にお金が必要になった場合に備えて銀行やATMの営業日なども知っておくと便利ですね。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 2016年の仕事納め・2017年の仕事始めはいつ?


■役所は?

役所の場合は、公務員の年末年始の休日が決められています。
それは、12月29日~1月3日です。
つまり役所は
2016年の仕事納めは12月28日(水)
2017年の仕事始めは1月4日(水)
ということになります。

2016~2017年末年始の休みは12月29日(木)~1月3日(火)の6日間ということですね。

※土日が絡むと変わります。
1月3日が土曜日の場合は、4日が日曜になるので仕事始めは1月5日となります。
2017年は土日は絡まないので、1月4日が仕事始めですね。

■会社は?

会社の場合も、一般的には役所と同じところが多いです。
しかし仕事納めが早い会社が多くなっていることも事実です。
一方、年末年始の休日がもっと短いなど厳しい会社もありますね。

仕事始めも、会社によっては1月6日からというところもあります。
お正月ゆっくり過ごせて羨ましいですね。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 2016~2017年末年始の銀行営業は?


年末年始の銀行営業日は、たくさんの人が気になりますね。
窓口とATMそれぞれで営業日異なるのですが、年末年始は急にお金が必要になり預金を引き出したいこともあるので、知っておきたいですね。

■銀行の窓口は?

銀行の窓口の休みは、実は法律「銀行法施行令第5条」で定められています。
なので、全ての銀行の年末年始の休みがいつからいつまでかというと
12月31日~1月3日
だと決まっています。

つまり銀行は
2016年の仕事納めは12月30日(金)
2017年の仕事始めは1月4日(水)
ということになります。

■銀行のATMは?

ATMは基本的に年中無休です。
なので年末年始の休みを気にする必要はないです。

近所にATMがない場合はコンビニATMもありますしね。
ただ、コンビニATMは手数料がかかるので注意です。

■振り込み日に注意

それと、休業日にお金を振り込みすると翌営業日に振り込まれるのでこちらも注意です。
2016年最終営業日12月30日(金)はですが午後3を過ぎると、振り込みしてもお金は2017年の1月4日(水)に振り込まれます。
12月30日(金)までに振り込み先にお金が必要な人は、それ以前に振り込んだほうが安心ですね。

■証券取引所

お金繋がりで、ついでに証券取引所の2016年仕事納めと2017年仕事始めがいつなのか?
証券取引所は基本的に
仕事納めは12月30日(金)
仕事始めは1月4日(水)
です。

証券取引所の仕事納めは「大納会」といいます。
そして仕事始めは「大発会(だいはっかい)」といいます。
両日とも営業時間は通常と同じ
前場9:00~11:30
後場12:30~15:00
です。
ちなみに「大発会」の日は株価が上がることが多くなります。

仕事納め「大納会」は毎年12月30日
仕事始め「大発会」は毎年1月4日
と決まっていますが、やはり土日が絡むと変わります。
仕事納め「大納会」が土曜の場合は前日金曜29日に前倒しに、日曜の場合は前々日金曜に前倒しになります。
仕事始め「大発会」が土曜の場合は月曜の1月6日に延期され、日曜の場合は月曜の5日になります。
2016~2017年末年始の場合は、土日が絡まないので日程変更はないですね。

■ まとめ


役所・銀行・証券取引所の年末年始の休みをまとめるとこうなりました。

2016年
12月26日(月)
12月27日(火)
12月28日(水)
12月29日(木)役所休み
12月30日(金)役所休み
12月31日(土)役所休み・銀行休み・証券取引所休み
2017年
1月1日(日)役所休み・銀行休み・証券取引所休み
1月2日(月)役所休み・銀行休み・証券取引所休み
1月3日(火)役所休み・銀行休み・証券取引所休み
1月4日(水)
1月5日(木)
1月6日(金)

会社の場合は有給休暇を取れば、社員はかなり長く休むことが可能ですね。
会社の休みの期間や、有給休暇を取れるかどうかは、会社によって違いますが、例として挙げてみました。

2016年
12月26日(月)有給休暇
12月27日(火)有給休暇
12月28日(水)有給休暇
12月29日(木)会社の休み
12月30日(金)会社の休み
12月31日(土)会社の休み
2017年
1月1日(日)会社の休み
1月2日(月)会社の休み
1月3日(火)会社の休み
1月4日(水)
1月5日(木)
1月6日(金)

9連休になっちゃいますね。
こんなに休めたら、旅行にでも行かないと時間を持て余してしまいそうです。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP