【おかしな刑事15】あらすじとネタバレ。4月6日ミステリースペシャルの犯人は誰か予想

人気シリーズ「おかしな刑事15」のキャストとあらすじ、結末や犯人などネタバレ予想に迫ります。

「おかしな刑事15」は、伊東四朗さんと娘役・羽田美智子さんのかけあいが魅力の刑事ドラマ。
おかしいキャラなのに事件解決率がスゴイのが面白い。

キャストとあらすじ、結末や犯人などネタバレ予想をするので、ドラマ「おかしな刑事15」を見る時間がなかったり、見るほど興味はないけどあらすじや、結末や犯人ネタバレは知っておきたいという人は参考になると思います。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■4月6日ミステリースペシャル「おかしな刑事15」キャスト


■警察■

■警視庁東王子署
・警部補:鴨志田新一(伊東四朗 79才)
 あだ名はカモさん。
・署長:星田耕介(佐渡 稔 67才)
・刑事課長:坂下純次(小倉久寛 62才)
・刑事:工藤 潔(飯田基祐 50才)
■警察庁刑事局
・警視:岡崎真実(羽田美智子 48才)
 カモさんの元嫁との娘
・局長:田中孝典(上杉祥三 61才)
■警視庁捜査一課8係
・刑事:五十嵐進(駿河太郎 38才)
 真実の彼氏

■被害者と関係者
・高齢の資産家:前田伸介(浜田晃)
 金庫には5000万円以上の現金を隠していた
・娘:長野弓枝(西尾まり)
 ラーメン店の開業資金に困っている
・伸介の交際相手:乾チカ子(大谷直子 66才)
 伸介から「財産すべてをチカ子に遺す」という遺言書を預かっている
■シニア限定「街コン」
・元教師・松島忠之(左とん平 79才)

■鴨志田新一と岡崎真実の家
・大家:姉小路行人(「アリtoキリギリス」石井正則 44才)
■武井昭一法律事務所
・弁護士:武井昭一(正名僕蔵 46才)

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■4月6日ミステリースペシャル「おかしな刑事15」あらすじ


鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。

高齢の資産家男性・前田伸介(浜田晃)の死体が、自宅の庭先で発見された。一見、庭に出ようとして足を踏み外し、花壇の石に額をぶつけて死亡したかのように思えたが、リビングに設置された金庫が空になっていることが判明。前田は前夜、入院先の病院を勝手に抜け出して帰宅したらしく、戻って来た矢先に強盗に遭遇したのだろうか…!?

だが、娘の長野弓枝(西尾まり)は、父の交際相手・乾チカ子(大谷直子)こそ犯人に違いないと主張。前田は最近、チカ子との再婚を考えていたという。

ところが、当のチカ子は、弓枝とその夫が怪しいと訴える。弓枝夫婦はラーメン店の開業資金に困っており、前田に無心しようとして追い返されたばかりだというのだ。金庫の中には5000万円以上の現金が隠されていたが、チカ子は前田から、財産すべてをチカ子に遺すという主旨の遺言書を預かっているため、自分は金を盗む必要がないとあっけらかんと話す。

そのチカ子の姿を見た鴨志田は、驚愕する。彼女は1年前に亡くなった鴨志田の同級生の内縁の妻として、遺産のほとんどを相続した女だったからだ。

実は、チカ子のことは、真実の恋人でもある警視庁捜査一課8係刑事・五十嵐進(駿河太郎)も追っていた。五十嵐の友人の父もまた、チカ子と内縁関係にあり、全財産を彼女に遺すという遺言書を書いて他界していたのだ。つまり、1年の間にチカ子と内縁関係を結んだ3人の男性が、相次いで死亡したこととなる…。

五十嵐から事情を聞いた真実が調べてみると、死んだ男たちとチカ子は王子のフレンチレストランで開催されている、シニア限定の“街コン”で知り合ったことがわかった。

この事件が解決しなければ、結婚どころではないという五十嵐に焦った真実は、鴨志田に潜入捜査を依頼。そこで鴨志田は身分を偽って、その街コンに参加! 首尾よくチカ子と交際をはじめるが、はたして彼女は連続殺人犯なのか…!? そんな中、鴨志田は街コン常連の元教師・松島忠之(左とん平)と知り合うが…!?

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/mystery-sp/

■4月6日ミステリースペシャル「おかしな刑事15」ネタバレ予想


4月6日テレビ朝日で放送のミステリースペシャル「おかしな刑事15」の結末や犯人をネタバレ予想してみます。

人気の「おかしな刑事」シリーズは、伊東四朗さん演じるカモさんと羽田美智子演じる真実が、本当は親子であることを周りに隠しつつ、事件を解決していく警察ドラマです。

居眠り刑事の父親と、エリート警視の娘、2人のかけあいが面白い。

結末はどんでん返しになるのがパターンですが、果たして今回は誰が犯人なのでしょう?

前回14では、劇団の人気女優マキを殺したのは、不倫相手の息子でした。
動機は、母が不倫を知って自殺したから。
マキは昔セクシー女優だったのでその関係者か、劇団の演出家が怪しかったのですが。これらはミスリードでした。

「おかしな刑事15」の被害者は、高齢の資産家男性・前田伸介。
怪しいのは、伸介の娘の長野弓枝と、伸介の交際相手・乾チカ子。

長野弓枝は、ラーメン店の開業資金に困っていて、父親に無心して追い返されていました。

乾チカ子は、高齢資産家を狙った後妻業の可能性が。
・1年前に死んだカモさんの同級生
・五十嵐の友人の父
チカ子は内縁の妻として、2人が死んだあとに遺産を相続していました。
前田伸介からも遺産を相続する遺言書を預かっていました。
しかし、それならわざわざ殺す動機がありません。

死んだ3人の男性は全員、シニア限定の「街コン」で出会っていました。
カモさんは潜入捜査で「街コン」に参加し、チカ子と交際を始る一方、常連で元教師・松島忠之と知り合います。

この元教師が殺しの犯人で、チカ子と組んでいるような気がしますが。
そう簡単な予想通りにはならないでしょうね・・・

■実際の結果ネタバレ

前田伸介を殺した犯人は、元教師・松島忠之!
松島忠之は、乾チカ子が初めて好きになった男で、結婚詐欺だった。
チカ子は今まで2回、金をだまし取られており、今回婚活パーティでまた再会していた。

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP