【遺産相続弁護士 柿崎真一】最終回のネタバレ。ドラマ結末は「2年前のトラブルが明らかに」

三上博史さん主演のドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」のあらすじと最終回ネタバレ、結末に迫ります。

ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」を見る時間がなかったり、見るほど興味はないけどあらすじや、最終回の結末ネタバレは知っておきたいという人は参考になると思います。

「遺産相続弁護士 柿崎真一」は、遺産相続を専門にするワケありの弁護士・柿崎真一が、遺産相続をめぐるトラブルを型破りな方法で解決していく人間ドラマです。
お金にも女にもだらしない柿崎真一が、故人が残した想いや遺産の中に隠された本当の価値を、自身のやり方で探っていきます。

主人公・柿崎真一は「だらしなくて人間的にも隙だらけの男」であり、演じるにあたり三上博史さんは、衣装は既製品ではない独特のシルエットを作ろうということで、シャツもスーツも全て特注で作ったといいます。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」放送概要


放送局 :日テレ
放送日時:毎週木曜よる11:59~0:54
放送開始:2016年7月7日(木)七夕の夜にスタートです。

■ ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」キャスト


ドラマの舞台は横浜の下町

■遺産相続専門法律事務所「ラストクエスト」

・柿崎 真一(三上博史)
 元辣腕弁護士で現在は遺産相続専門弁護士
 弁護士なのに法廷に出ることを嫌がる。
 独身で、多額の借金を抱えている。
・丸井 華(森川葵)
 新米弁護士。 お金に執着があり
 そのために柿崎を平気で裏切ることもある曲者

■闇金会社社長

・河原井(かわらい)正(豊原功補)
 柿崎に莫大な金を貸している闇金社長。
 柿崎が報酬を手に入れるとすかさず回収していく。

■金持ち相手の歯科開業医

・水谷 美樹(酒井若菜)
 柿崎とは大人の男女の関係。
 金持ち老人の遺産欲しさに柿崎を利用する。

■街の人々

・アオザイ(フィフィ)
・サリー(マービンJr)
・ヨーコ(大島蓉子)
・マキ(一双麻希)
・ミキ(伊佐美紀)

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」初回第1話のあらすじ


最終回ネタバレへの参考になるので、初回第1話のあらすじを紹介します。

柿崎真一(三上博史)は、遺産相続専門の弁護士。
資産家である故・山岸の遺産相続をめぐり、妻の淳子(奥菜恵)から依頼を受けるが、彼女は山岸が亡くなる6時間前に入籍したという“6時間妻”だった…。
山岸の娘・倫子(紫吹淳)は、淳子は遺産目当てで父を騙したと言い、婚姻は無効で遺産は渡さないと主張するが……。

引用:http://www.ytv.co.jp/kakizaki/

■ ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」最終回ネタバレ 結末は?


■最終回のネタバレ・結末予想

ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」は基本的に一話完結ですが、ドラマの進行とともに、主人公・柿崎真一の謎めいた過去が徐々に明らかになっていくことが予想されます。

★柿崎真一3つの謎 1.
過去には辣腕弁護士として腕をふるっていたが、2年前にあるトラブルによって処分を受けています。
いったいどんなトラブルがあったのでしょうか。
辣腕弁護士が下町で遺産相続専門弁護士になったのと、関係大ありの予想です。
★柿崎真一3つの謎 2.
闇金社長の河原井に莫大な借金をしているが、なぜそうなったのか?
これにも2年前のトラブルが関係していそうです。
★柿崎真一3つの謎 3.
現在は独身ということですが、ということはバツイチだと思われます。
これにも2年前のトラブルが関係していそうです。

柿崎真一の人生のターニングポイントは「2年前のトラブル」にあると思われます。
ドラマ結末では、その謎全てがネタバレして明らかになるでしょう。
元嫁も途中で登場する可能性ありますね。

結末では、借金を完済できるくらいの報酬の大きい弁護を任されるかもしれません。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP