映画

東京国際映画祭2015は上映作品とレッドカーペットに注目!チケット購入してオープニング式典を見れば気分だけはハリウッド?

東京国際映画祭2015、日程は2015年10月22日から31日までの10日間行われます。通常の日程だと開催期間は9日間なのですが、今年は30周年でアジア代表の映画祭として世界中から注目されていることもあってか、1日多く10日間となっています。

レッドカーペットにはperfumeが登場予定でオープニング式典は盛り上がりそうです。また、今年は機動戦ガンダム特集が上映予定であり、アニメファン、ガンダムファンが来場することも予想されますね。チケットを購入してオープニング式典を見に行けばレッドカーペットによってハリウッド気分にひたることができるかもしれません。

明るい話題がある一方で、東京国際映画祭のロゴをオリンピックエンブレム問題で騒動の渦中となった佐野研二郎さんがデザインしているので、これもパクリではないかなどと一部ネット上で騒がれてはいますが、映画好きは純粋に映画祭を楽しめるでしょう。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

東京国際映画祭2015 開催日程・会場


期間:2015年10月22日(木)〜10月31日(土)[10日間]

開催会場:
六本木ヒルズ・新宿バルト 9・新宿ピカデリー
TOHOシネマズ新宿、ほか都内の各劇場及び施設・ホール

東京国際映画祭2015 部門


上映作品は部門わけされています。若手監督から有名監督までが参加するコンペ形式の「コンペティション部門」、これから公開される話題の映画をいち早く紹介する「特別招待部門」、アジアで制作された新鋭監督の長編作品が対象の「アジアの未来部門」、インディーズ映画の「日本映画スプラッシュ部門」、海外で話題ながらも日本での公開が未定な作品を紹介する「ワールドフォーカス部門」という従来の部門に加え、新たに3部門が設置されました。

新設されたのは、「パノラマ部門」と「Japan Now部門」「日本映画クラシック部門」のみっつ。「パノラマ部門」には日本公開を控えた様々な作品が紹介されます。人間ドラマやホラー、アニメーション作品などバラエティ豊か。「Japan Now部門」は、この1年間の日本映画を振り返るという内容。「日本映画クラシック部門」では過去から現在に至る日本映画を海外へ発進しようという意思が感じられます。

・コンペティション部門
・特別招待部門
・アジアの未来部門
・日本映画スプラッシュ部門
・ワールドフォーカス部門
・パノラマ部門
・Japan Now部門
・日本映画クラシック部門

東京国際映画祭2015 上映作品


現在わかっている上映作品情報をご紹介します。

●コンペティション部門
「FOUJITA」オダギリジョー・中谷美紀出演
「さようなら」人間と本物のアンドロイドが共演
「残穢(ざんえ)~住んではいけない部屋~」竹内結子出演

●特別招待部門
オープニング作品「ザ・ウォーク」ロバート・ゼメキス監督
クロージング作品「起終点駅 ターミナル」佐藤浩市・本田翼出演
「エベレスト 3D」バルタザール・コルマウクル監督
「黄金のアデーレ 名画の帰還」アカデミー賞女優ヘレン・ミレン主演
「サヨナラの代わりに」ジョージ・C・ウルフ監督
「シーズンズ 2万年の地球旅行」さあ、生命の旅へ・・・
「ディーン、君がいた瞬間とき」ジェームズ・ディーンと写真家の物語
「劇場版 MOZU」西島秀俊・ビートたけし出演

●アジアの未来部門

●日本映画スプラッシュ部門

●ワールドフォーカス部門

●パノラマ部門
「ラスト・ナイツ」監督は紀里谷和明。
  2015年11月14日(土)公開予定
「99分、世界美味めぐり」至高のグルメ・エンタテインメント
  2016年1月30日(土)公開予定
「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」
  Perfumeのドキュメント。2015年10月31日より(土)日米同時公開
「桜ノ雨」新鋭ウエダアツシ監督。2016年春公開予定

●Japan Now部門
原田眞人監督特集
「KAMIKAZE TAXI」(1995年)
「クライマーズ・ハイ」(2008年)
「わが母の記」(2011年)
「駆込み女と駆出し男」(2015年)
「日本のいちばん長い日」(2015年)

●日本映画クラシック部門

●ジャパニーズ・ホラー特集「日本のいちばん怖い夜~Jホラー降臨」
「女優霊」中田秀夫監督(1996年公開)
「CURE キュア」黒沢清監督(1997年公開)
「呪怨 劇場版」清水崇監督(2003年公開)
「劇場霊」中田秀夫監督 最新作(2015年公開)

●10月26日(月)「歌舞伎座スペシャルナイト」
「虎の尾を踏む男達」黒澤明監督。歌舞伎十八番の内「勧進帳」が題材
上映前には片岡愛之助さんが歌舞伎舞踊「雨の五郎」を披露。

●特集上映「ガンダムとその世界」
ガンダムの公式パロディ漫画家の
大和田秀樹・南北・広瀬まどかと東京国際映画祭とのコラボ企画。

上映作品は 英語字幕付きで、
「機動戦士ガンダム」
「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」
「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
「機動戦士ガンダム F91」
「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート」
「新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz 特別篇」
「∀ガンダムI 地球光」
「∀ガンダムII 月光蝶」
「機動戦士 Z ガンダム I A New Translation 星を継ぐ者」
「機動戦士 Z ガンダム II A New Translation 恋人たち」
「機動戦士 Z ガンダム III A New Translation 星の鼓動は愛」
「Ring of Gundam」(珍しいテイストに仕上がってるそう)
「劇場版 機動戦士ガンダム 00 –A wakening of the Trailblazer-」
「機動戦士ガンダムUC episode 1~ episode 7 」
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」
「ガンダム G のレコンギスタ(#1~#3 , #26 )」
「GUNDAM EVOLVE../7 XXXG-00W0 WING GUNDAM ZERO」
「機動戦士 SD ガンダム」
「武者・騎士・コマンド SD ガンダム緊急出撃」
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

東京国際映画祭2015 レッドカーペット


レッドカーペットには、パノラマ部門「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」のPerfumeが登場ということも話題です。

オープニング式典にて敷かれるレッドカーペットを観ることができるのは、開催日の初日2015年10月22日!例年オープニング式典は六本木で行われるので、今回も同じだと思われます。

レッドカーペットを観るには、実はチケットは関係ありません。しかし、当日に配布される整理券を手に入れる必要があります。詳細については公式サイトをこまめに更新チェックするいかないです・・。2014年に詳細がわかったのは開催前日ということでした!

東京国際映画祭2015 東京映画食堂


六本木ヒルズアリーナに、東京映画食堂<と題してキッチンカーが登場します。和洋中華イタリアンなど各ジャンルの名シェフの料理が手頃な価格で楽しめるのです。 営業時間は11:00~20:30(ラストオーダー)。10/31のみ15:00開店、19:00終了です。売り切れ次第終了となります。 シェフは、広東名菜「赤坂璃宮」の譚 彦彬さん、「鮨よしたけ」の吉武正博さん、フランスで認められたテロワ(大地)の料理「タテルヨシノ」の吉野健さん、神宮前の日本料理「一凛」の橋本幹造さん、32歳の若さで料理の鉄人に出演した「イル ギオットーネ」の笹島保弘さん。 ぜひ食べてみたいですね!

東京国際映画祭2015 チケット


第28回東京国際映画祭2015のチケットは10/10(土)発売です!

購入は、インターネット、電話、窓口と3つの方法があります。
インターネットは東京国際映画祭のサイトから作品ページで。
電話の場合は受け取りはコンビニで可能です。
窓口は、劇場の窓口にて。2014年は六本木と日本橋でしたが
今年は六本木でしょうね。

金額については、例年は1000円代が普通で、学割は500円という破格も。公式発表を待ちましょう!

普段の映画館でのチケットとは違って、だいぶ数が限られているので観たいひとはお早めに!
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

  1. c845_meijijinguunotorii_tp_v
  2. businessman-1682145_640
  3. long-dress-1438140_640
  4. e-commerce-402822_640
  5. girl-433488_640
PAGE TOP