ドラマ西島秀俊ダブルフェイス再放送2015のあらすじキャスト!MOZU効果で視聴率は好調!

劇場版MOZU公開記念、3週連続特別企画ということで、西島秀俊さんと香川照之さんダブル主演のドラマ「ダブルフェイス」が再放送されていますね。MOZU効果があってか、もともと人気でもあったからか、視聴率も好調な様子です。

そんなダブルフェイスのキャストと「潜入捜査編」「偽装警察編」それぞれのあらすじをご紹介します。読んでみるだけでも面白いですが、ぜひテレビで観ることをオススメします。西島秀俊さんみたなかっこいい大人の男になりたいですね!
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

西島秀俊 ダブルフェイス再放送2015 キャスト


・森屋 純・・・西島秀俊
・刑事:高山 亮介・・・香川照之

・西田 奈緒子・・・和久井映見
・純の弟分:ヒロシ・・・伊藤淳史(潜入捜査編のみ) ・有力政治家の娘:末永 万里・・・蒼井 優(偽装警察編のみ)

・警備部長:菅原・・・平田 満
・岡崎刑事・・・堀部圭亮
・麗子・・・伊藤かずえ
・堺 俊彦・・・高橋光臣

・小野寺警視正・・・角野卓造(潜入捜査編のみ)
・織田組組長:織田 大成・・・小日向文世

西島秀俊 ダブルフェイス再放送2015 ①潜入捜査編 あらすじ


●織田組が麻薬取引●

暴力団の織田組にいる潜入捜査官から、
大きい麻薬取引が行われるという情報が警察に入りました。
小野寺警視正は、
これが織田組の組長の織田の逮捕と、組を一網打尽にする
絶好のチャンスであると捉えていました。

一方の織田も抜かりはなく、潜入捜査官がいることを疑ってて
取引が行われる直前まで幹部にさえ取引の場所を伝えません。
さらには警察内部に潜入させたスパイから
警察の動きを逐一報告させ、取引場所を臨機応変に変えます。

警察は振り回されましたが、
潜入捜査官からの情報によって取引場所が判明し
現場に突入して、別の場所で指示を出す織田組長も逮捕できました。

しかし織田は逮捕される直前にスパイから警察の動きを聞いていたので
手下に麻薬を捨てろと指示していました。
なので、逮捕したものの証拠がなく、織田組はまもなく釈放となります。

●織田組幹部。実は潜入捜査官:森屋 純●

この一件によって、織田組長と小野寺警視正は
織田組と警察、お互いにスパイがいることをハッキリと確信し、
必ず見つけ出すことも決意したのでした。

そうやって織田組長と小野寺警視正が睨み合っている後ろで
織田の側近の純が、刑事の亮介を見かけました。
純と亮介は数日前に街で偶然出会っていましたが
この時、お互いの立場を知るのでした。

しかし実は、2人は渦中のスパイ、当人でした。
純は「オモテの顔は織田組の幹部」でしたが、
実は「警察官というウラの顔」がありました。
つまり、潜入捜査官だったのです。
そしてこのことは小野寺警視正だけが知ることでした。

純はこれまで6年間、潜入捜査官の激務に耐えてきましたが
精神バランスを少しづつ崩し始めていました。
本音では警官に戻りたい純でした。

純はヒロシという信頼のおける弟分と同居して
織田組幹部として暮らしています。
そんな純の心が落ち着く唯一の時間は
精神科医の奈緒子のカウンセリングを受診しているときでした。

●スパイ探し●

一方その頃警察で亮介は
警察内部にいる織田組のスパイを見るけるよう
菅原警備部長から指示を受けていました。
ところが実はそのスパイというのは、亮介でした。
もちろん誰もそのことは知りません。

上司からの指示とはいえ、スパイ探しをする亮介を
警察の同僚たちは「身内を疑うのか」と疎んじるようになります。

それと同時に亮介は、
織田組に潜り込んだ潜入捜査官を見つけるよう
織田組長から指示をされていました。

亮介が、この間の麻薬取引に関係した組員の履歴書を
用意してくれと織田組長に頼みました。
そして織田組長の指示で純やヒロシらは履歴書を書くのでした。

織田組長は内密に亮介に履歴書の束を渡しました。
そしてその場を立ち去った亮介でしが、
実は純が尾行していました。
亮介は純の尾行を振りきって姿を消すのでした。
純と亮介は、誰かが自分の正体を暴こうとしているという恐怖で
心が乱れ始めていました。
  
  

[スポンサードリンク]

 
 

西島秀俊 ダブルフェイス再放送2015 ②偽装警察編 あらすじ


●オモテの顔は刑事。実は織田組のスパイ●

高山亮介刑事は、家族のいない荒れくれていた少年期に
織田組の組長、織田大成と出会い
我が子のように面倒をみてもらい、大学に進学しました。

その後、織田から「ファミリー(織田組)を守るため」だと言われ
亮介は刑事になり警察官としての実績を作る傍ら
警察の内部機密を織田に流していました。

そして、織田組内部に潜り込んでいる潜入捜査官を見つける指令も受け
同時に、菅原警備部長から警察内部にいる織田組の潜入員を
見つけるよう指示されるのでした。

そんななか、小野寺警視正が死亡したのを堺に
亮介は警察の同僚たちから冷ややかな視線で見られるようになっていました。

●誰にも言えない秘密 オモテの顔とウラの顔●

ある日、亮介は有力政治家の娘である万里に接近して関係を持つよう
織田から指示を受けます。理由は「ファミリーを守るためだ」であると。

亮介は指示通りに万里に近づきましたが
万里の「自分の人生は自分で決める」という言葉に
今までに感じたことのない思いを抱くのでした。

しかし織田からの要求は非常さを増していき
亮介は「刑事というオモテの顔」と「織田組の一員という影の顔」の狭間で
深く苦しむことになり、この生き方に疑問を持ち始めていきます。

万里はそんな亮介の様子に気づき、誰にも言えない秘密があると考え
精神科医の奈緒子に助言を求めましたが、
「誰にも言えない秘密がある」という言葉を聞いて
奈緒子は、姿を消した純のことを思い出しました。

純は、小野寺警視正やヒロシが亡くなった、
「警察と織田組の銃撃戦」の時以降、潜入捜査に行き詰まっていました。
「織田組の幹部というオモテの顔」と「警察官というウラの顔」・・・
警官に戻る希望を失い、奈緒子とも音信不通にして
虚ろな日々を送っていました。

●純と亮介●

そんなある日のこと、
純のケータイに、死んだはずの小野寺警視正のケータイ番号の着信が。
電話に出てみると、相手は無言でしたが
小野寺と同じ方法でメッセージを残してきました。
実はその相手というのは、亮介でした。

折り返しで電話をかけてきた純に対して亮介は
手を組まないか?と言いました。

亮介と純という、「オモテとウラの顔」を持つ、
しかし正反対で相容れることのないはず二人に待っている運命とは?

ドラマ ダブルフェイスの視聴率は?


今回の再放送は、実は2回目です。そんなに再放送されるなんて、よほど人気ということですね。しかもゴールデンですからね。

初回2012年10月と2013年1月の放送の視聴率は
・潜入捜査編・・・13.4%
・偽装警察編・・・11.4%
1回目の再放送は2014年3月で、
・潜入捜査編・・・8.4%
・偽装警察編・・・8.3%
そして今回の再放送は
・潜入捜査編・・・7.8%でした。

MOZUもぜひ観てみたいですね。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP