東京ドイツ村イルミネーション2015-2016の混雑 期間中花火もキレイ!「光のトンネル」「ほんと綺麗だった」

関東三大イルミネーションとして知られる「ドイツ村 イルミネーション」。
今年で10回目となりますが、毎年違うテーマで電飾やオブジェが飾られるので
毎年新鮮に楽しめます。ただ、混雑も気になりますよね。

期間は11月7日(土)~3月31日(木)までと5ヶ月も開催され
期間中には実は花火も打ち上げられます。

園内は広大ですが、自分の車を運転して回れるので、
目の前に広がるイルミネーションを家族や友達、恋人といっしょに
楽しみやすいのも人気の理由です。
駐車場も園内に3000台分もあるので、安心ですね。

「ドイツ村 イルミネーション 2015-2016」のテーマは「おもちゃ箱」で、
前回よりも電球は50万個増えてなんと250万個もあるそうです。

こちらは前回2014-2015の公式動画です。

 
 

【スポンサードリンク】

 
 

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016の期間 いつからいつまで


11月7日(土)~3月31日(木)まで
悪天候のとき以外はいつでも開催しています。

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016 時間


イルミネーション点灯時間・・・16:00~20:00
(最終入園は19:30まで)
営業時間は9:30~20:00
(一度入園すれば20:00まで滞在OK)

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016 料金


イルミネーションだけを観る場合は、
「15:00~19:30のイルミネーション特別料金」となり
15:00以降、乗用車1台あたり2000円。
歩いて園内を回る場合は、一人あたり500円。3才以下の子供は無料です。

ちなみに通常の9:30~15:00の入園料は
大人1200円、中学生高校生800円、4才~小学生600円、
65才以上のシニア1000円となっています。
昼間のドイツ村を楽しんで、そのまま夜のイルミネーションを
楽しむのもいいですね。

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016 アクセス


東京ドイツ村
〒299-0204 袖ケ浦市永吉419
TEL 0438-60-5511

東京ドイツ村へのアクセス方法について、車・電車の場合をご紹介します。

車の場合は、東京駅からだと70キロ、約1時間5分という距離です。
館山自動車道の姉ヶ崎袖ヶ浦インターチェンジを降りてから
右折しておよそ3キロ、時間にしてわずか5分のというアクセスの良さです。
圏央道の木更津東インターチェンジを降りてから
左折しておよそ6キロ、時間にして8分で到着。
アクアラインと圏央道がつながっているので、便利ですね。

電車で行くことも可能なのですが、あまりオススメできません。
最寄り駅は「JR姉ヶ崎駅」か「JR袖ヶ浦駅」なのですが
そこからはタクシーで20分、3500円ほど費用がかかってしまいます。
以前は「袖ヶ浦駅」から送迎バスが出ていたのですが、
駅の改修工事によってバスの停留所が確保できなくなってしまったそうです。
工事が終われば送迎バスが復活するかもしれないですね。

ドイツ村イルミネーション のアクセス2016
※出典 東京ドイツ村公式サイト
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016 混雑について


園内や周辺の道路はとても混雑して、渋滞するので
15:00以降の早めの来園がおすすめです。

大混雑が予想されるのは、
11月の下旬からクリスマスシーズンの12月25日まで。
この期間中は、入園するのに3時間以上!
イルミネーションを見終わってドイツ村を出るにも3時間以上!
かかり、入場制限も行われる可能性があるので
この期間に行く場合には早め早めの時間に行くのがオススメですね。

混雑しているからといって東京ドイツ村の外に路駐してしまうと
警察に通報されるので注意です!

混雑を避けてイルミネーション2015-2016を観に行くなら
平日か、11月7日スタートから中旬、1月以降がオススメですね。
特に、1月半ばから2月半ばが空いているといわれています。
雨や天気が悪い日も、空いてる可能性が高いですね。

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016 バスツアー


「東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016」をバスツアーで観に行くなら、

アップオンは新宿発でお昼に三井アウトレットパーク木更津を訪れたあと
夕方に東京ドイツ村イルミネーション2015-2016をまわる
日帰りバスツアーで一人3980~4280円で楽しめます。

はとバスは上野発でアクアラインを経由して
浜焼きなどの食べ放題つきで
マザー牧場のあと東京ドイツ村イルミネーション2015-2016をまわる
日帰りバスツアーで一人8480~8980円で楽しめます。

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016 花火もある


東京ドイツ村は、イルミネーションの期間中に花火を打ち上げています。
冬の花火は、夏の花火とはまた一味違って綺麗ですよね。
例年では、1月半ばから2月半ばの期間、
毎週土曜のよる7時から約20分間のあいだ1000発の花火が
打ち上げられるといいます。

前回の花火動画

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016 おすすめスポット


「光のトンネル」は長さが70メートルもあり、虹のようだと人気です。
音楽に合わせてイルミネーションが変化していく「光と音のショー」は
たくさんんの人に感動を与えています。

東京ドイツ村 イルミネーション 2015-2016 口コミ



 
 

<スポンサードリンク>

 
 
36

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP