ショカツの女11のあらすじネタバレをわかりやすく 片平なぎさと南原清隆の異色コンビが見どころ

週末のサスペンスイベント、テレビ朝日の土曜ワイド劇場。2015年11月21日(土)21時00分からの放送は「ショカツの女11 新宿西署刑事課強行犯係」です。あらすじネタバレをわかりやすくご紹介します。

「ショカツの女」は、女優の片平なぎささんとウッチャンナンチャンの南原清隆さんのコンビによる2007年から続く人気シリーズです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

土曜ワイド劇場 ショカツの女11 出演者キャスト


水沢礼子・・・片平なぎさ 警部補
萩尾康弘・・・南原清隆 刑事
大神瑞希・・・佐藤仁美 刑事
青野信吾・・・山崎裕太 刑事
柳井一郎・・・岡本信人 刑事
畠山義信・・・石丸謙二郎 刑事課長

赤木崇典・・・城咲 仁 被害者、派手な暮らしぶりの自称経営コンサルタント。

江端利男・・・梶原 善 容疑者1.もと不動産会社の経営者
飯塚秋穂・・・雛形あきこ 容疑者2.理科総合研究所の研究員で既婚者だが赤木と不倫
飯塚源太郎・・小須田康人 秋穂の夫
藤島 功・・・金子 昇 容疑者3.元少年A
藤島量子・・・根岸季衣 藤島の母
堂本真理・・・東風万智子 藤島の同棲相手
立花宗助・・・松澤一之 元少年Aに殺された立花誠の父

生田美登里・・黒坂真美

水沢公子・・・冨士眞奈美 礼子の義母

土曜ワイド劇場 ショカツの女11 あらすじ(前半)


●赤木崇典が殺される●

新宿西署の管轄内にあるマンションで
一人の男性が刺されて殺されました。
被害者の名前は、赤木崇典(城咲仁)といい
経営コンサルタントを自称したいた人物です。

部屋を見れば派手な暮らしぶりがわかりましたが
時計・財布・PC・ケータイなどといった
赤木の持ち物が一式もろもろ持ち去られていました。

そしてテーブルの上にはウイスキーグラスが2個置いてあり
ソファは切り裂かれてズタズタに・・・
ただその中から1万円札が見つかるという謎がありました。

●容疑者を男女3人に絞り込む●

赤木の身体を調べた結果、
体内から睡眠薬とアルコールが検出されました。

さらに彼には暴行傷害で逮捕された前科があり
1年前に出所したばかりだとも判明しました。

捜査によっていろいろな情報が収集され、
通称「キャップ」の水沢礼子警部補は
早くも容疑者を3名に絞り込んで捜査員たちをあっと言わせました。

死亡推定時刻に赤木の部屋に出入りしていた人物が
マンションの防犯カメラに映っていたのです。
それは、男女3名でした。

1番目と2番目に男性、3番目に女性という
男女3名が映っていたことを、映像から確認しました。
礼子たちは早速、容疑者たちの身元割り出しに乗り出します。

●容疑者1. 江端利男●

防犯カメラに映っていた人物の一人目は
江端利男であると特定できました。

江端は不動産会社の経営者で、
赤木にコンサルティングを依頼しましたが
会社は倒産してしまったのでした。

事業に失敗したあとは、安いアパートに引っ越して
小さな娘といっしょに暮らしていました。

江端は赤木に、倒産したことの賠償を要求するため
マンションを訪問したと認めました。
しかし、らちがあかず27分後には
あきらめて帰ったといいます。

●容疑者2. 飯塚秋穂●

次に身元が判明したのは、
3番目にカメラに映っていた女性で、
名前は飯塚秋穂といいました。

彼女は理科総合研究所に勤務する研究員
いわゆる「リケジョ」というやつです。

旦那は世界でも有名な生物学者の飯塚源太郎ですが、
なんと彼女は赤木と不倫していました。

秋穂が赤木のマンションを訪れたときには
赤木はすでに亡くなっていたそうですが、
通報すると不倫関係が表沙汰になってバレると怖いので
不倫に関する証拠品を持ち去って
おとなしくしていたそうです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

土曜ワイド劇場 ショカツの女11 あらすじ(後半)


●容疑者3. 藤島功●

最後に身元が割れたのは、
2番目に映っていた男性、藤島功です。

ところがこの藤島功は、
24年前、中学の同級生である立花誠を
教室で刺し殺した元少年Aであると判明しました!

当時は衝撃的な社会ニュースとなり
人々の記憶に残されたのでした。

容疑者の一人に元少年Aがいるとうのは、
ショッキングな内容なので捜査員たちは
この情報が外部にリークしないように捜査を慎重にすることに。

●藤島功と萩尾康弘の因縁●

そんな最中、萩尾康弘刑事は、
「藤島は俺が引っ張る」と
異常とも思えるほどの執念を見せていました。

実は24年前、元少年Aに立花誠が殺されたあと、
失意のあまり誠の母親は自殺していて、
萩尾刑事は巡査時代にその捜査を担当していました。
その時むせび泣く誠の父親の宗助の顔が
未だに忘れられないのでいたのです。

礼子は萩尾刑事の気持ちに理解を示す一方で、
藤島が犯人だと決まったわけではなく
あくまでも容疑者の一人であると
冷静に捜査をすすめるよう捜査員たちを落ち着かせます。

しかし赤木の殺人事件以来、
藤島が行方をくらませているのも事実であり
萩尾刑事は感情を抑えることができずに
単独行動に打って出たのでした。

●新たな物的証拠●

萩尾刑事以外の、
大神瑞希刑事・青野信吾刑事・柳井一郎刑事らは
礼子の指示に従って江端と秋穂をマークすることに。

さらに、地道な捜査をコツコツ続けた結果
新たな物的証拠が赤木の部屋から見つかります。
大量の現金と、動物の歯のようなものが出てきました。

●藤島の名前がマスコミにリーク 世間は騒然●

感情に任せて藤島を追う萩尾刑事でしたが
藤島の母親の量子や、
藤島の同棲相手の堂本真理に会ったことで
彼女たちが社会から制裁を受けて人生を送っているという
厳しい現実を目の当たりにすることになります。

そんな最中のことでした。
藤島の名前が報道関係にリークしてしまい
世間は騒然になります。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP