札幌雪祭り2016の雪像の数は何基?種類は?2015画像を参考に解説【大通会場】

「札幌雪祭り2016」が来年2月に開催されますね。毎年いろいろな雪像が展示され話題になりますが、その数は何基くらいあって、どんな種類があるのでしょう?2015年の基数・種類や画像を参考に解説したとおもいます。

「札幌雪祭り2016」日程

会場 初日 最終日
大通会場 2月5日(金) 2月11日(木・祝)
すすきの会場 2月5日(金) 2月11日(木・祝)
つどーむ会場 2月5日(金) 2月18日(木)に延長!!

 
 

【スポンサードリンク】

 
 

札幌雪祭り2016の雪像 数は何基?種類は?【大通会場】


「札幌雪祭り2016」の雪像の種類や数はどのくらいになるのでしょうか?

2011年の雪氷像の数は、252基!今までに一番多かったのは1992年の札幌雪祭りで、雪氷像の数は366基もあったそうです。種類も豊富で、キャラクターをかたどったものから建物までバラエティに富んでいますね。

「札幌雪祭り2016」のメイン会場である大通会場では、各エリアごとに幅40mもある大きな雪像が1~2基、2m四方の小型の雪像「市民雪像」は十数基並べられます。ちなみに重量級の大きな雪像が設置されるのは4〜10丁目の会場となります、1〜3丁目は地下街や地下駐車場があるので重量級の雪像を地上に設置できないからです。

★大通会場
・大きな雪像各エリアに1~2基
・重量級の大きな雪像は4丁目〜10丁目
・2m四方の「市民雪像」は各エリアに十数基

前回の2015年2月の「札幌雪祭り2015」の数、大雪像5基、中雪像3基、大氷像2基、市民雪像多数、国際雪像コンクール用雪像がありました。種類については、下記で詳しくご紹介します。

・2015大雪像5基

(大雪像1)4丁目には、ルーカスフィルムも公認のスターウォーズが展示され、ダースベイダーとストームトルーパー、戦闘機のタイファイター、宇宙要塞デススターなど、ダークサイト側のキャラが真っ白な姿で登場しました。自衛隊が製作したそうですね。2015年12月はまさにスターウォーズの年ですよね、12/18金に18:30から全国一斉ロードショーです!
札幌雪祭り2015スターウォーズ
出典:ようこそSAPPORO

(大雪像2)5丁目には、不思議の国のアリスで、「札幌雪祭り2015」期間中はオペラと人形劇がコラボした舞台が上映されたそうです。

(大雪像3)7丁目には、マニア大聖堂が展示されました。400年以上昔に建てられたアジアで最古の教会のひとつで、現在のフィリピンの首都マニラで本物があります。

(大雪像4)8丁目には、春日大社・中門で、これは世界遺産にも登録されている奈良県にある建造物。雪像は、本殿前の門。2016年に大規模な改修が終わって本殿が新しくなるので、観光のPRだったみたいです。雪像は自衛隊が製作した模様。プロジェクションマッピングも行われました。
札幌雪祭り2015春日大社・中門
出典:ようこそSAPPORO

(大雪像5)10丁目は、放送開始から45周年!を迎えたサザエさんです。コタツに勢揃いしたサザエさん一家でした。

・2015中雪像2基

(中雪像1.)6丁目に、作品名が長くて「おっほんの子供達への思いやり ~ユネスコ寺子屋プロジェクトに参加しよう~」。「おっほん」という北海道のご当地キャラが、ユネスコへの参加を呼びかけるものです。

(中雪像2.)9丁目に、「ばん馬競走」+「札幌農学校第二農場」。ばん馬が坂を駆け上る姿。札幌農学校第二農場は120年前に北海道で初めて作られた畜産経営の実践農場だそうです。

(中雪像3.)10丁目に、カップヌードルすべり台。カップヌードルは「札幌雪祭り2015」のスポンサーでした。その名の通り、ドラえもんのビッグライトで大きくしたようなカップヌードル型のすべり台。毎年作られているようで、子供たちの行列が絶えないんだとか。これは2016でもありそうですね。

・大氷像2基

(大氷像1)2丁目、おもちゃの街。動物のぬいぐるみなどおもちゃが、オモチャ箱から飛び出すところをかたどったもの。子供だけでなく大人も観て楽しめるほどの素晴らしさだそうです。2丁目は、プロジェクションマッピングも行われました。

(大氷像2)5丁目は、「台湾-行天宮」。台湾で一番人気がある観光スポットの行天宮。台北市に中心部にあり、関羽を祀っている関帝廟。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

札幌雪祭り2016の雪像 数は何基?種類は?【すすきの会場】


「札幌雪祭り2016」の第二の会場であるすすきの会場は、別名「すすきのアイスワールド」とも呼ばれています。そのの通り、氷の像がメインとなっています。近隣にホテルが多いためか、料理人による野菜の飾り付けを彫刻する作品も多いんだとか。

★すすきの会場
・別名「すすきのアイスワールド」
・氷の像がメイン
・料理人による作品が多い

「札幌雪祭り2015」では、大氷像と中氷像あわせて60基が展示されて、テーマは『「氷を見る」から「氷を楽しむ」』。氷像の他にも、アイスバー、氷のふれあいコーナー、イルミネーションロードが設置されました。

「すすきのアイスワールド」の氷像の数が何基で種類がいくつかなどは、また別の記事でご紹介します。

札幌雪祭り2016の雪像 数は何基?種類は?【つどーむ会場】


「札幌雪祭り2016」の第三の会場としてつどーむ会場がありますが、こちらは雪像や氷像の展示ではなく、自然のなかで雪と触れ合って楽しむのがコンセプトとなっています。

札幌雪祭り2016の雪像 まとめ・感想


「札幌雪祭り2016」はとてもたくさんの数、種類の雪像、氷像があり、毎年たくさんの人たちが訪れるのがよくわかりますね。寒いので防寒はフル装備で行く必要がありますが、一度は行ってみたいものです。

>>>札幌雪祭り2016の日程と会場の場所・地図はこちら
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP