ホワイトデーお返しの意味!マシュマロに衝撃、クッキーに安堵、キャンディーに納得!これでもう迷わない

バレンタインデーのチョコレートのお返しとして
ホワイトデーがありますが、
ホワイトデーのお返しには意味がありました。

お返し 意味
クッキー きみは友達
キャンディー きみのことが好き
マシュマロ きみのことが嫌い

このように、なかなか衝撃的な意味となっていました。
彼女にマシュマロをお返ししてしまった日には最悪な
ホワイトデーになりそうです。

女性は花言葉や血液型とか星座とか、意味を持たせるようなことに
詳しかったりするので、失敗しないホワイトデーにするために
男としては知っておくとこれは勉強になります。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

ホワイトデーお返しの意味 クッキー


ホワイトデーで「クッキー」をお返しした場合の意味は
「きみは友達」です。

個人的には、ホワイトデーのお返しといえば、
とりあえずクッキーがベタだろうと思っていたのですが、
「きみは友達」という意味ということは、
バレンタインデーで本命チョコをくれた女性に対して
友達のままでいましょうとフっていることになってしまうのですね。

どうして「友達」を意味するのか?それは、
クッキーの食感が「サクッとドライ」なことから
人間関係も同じ、恋愛ではない友達であることを意味するんだとか。

逆にいえば、本命でない女性には、クッキーをお返しすれば
いいということもいえますね。

ホワイトデーお返しの意味 キャンディー


ホワイトデーで「キャンディー」をお返しした場合の意味は
「きみのことが好き」です。

ホワイトデーにキャンディーというのは、
お店のホワイトデーコーナーでもあまり見かけたことが
ないような気がしますが、「きみのことが好き」なんて意味があったのですね。

キャンディーは口に入れたら、溶けるまで長い間ありますよね、
それが、「長い付き合い」の意味につながって、
「きみのことが好き」という意味になっているようです。
たくさんあげれば全部なくなるまで長く時間がかかりますしね。

ということで、本命彼女へのお返しには
キャンディーで決まりですね!
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

ホワイトデーお返しの意味 マシュマロ


ホワイトデーで「マシュマロ」をお返しした場合の意味は
「きみのことが嫌い」です。衝撃ですよね、「嫌い」ですよ。

人気で美味しいマシュマロを見つけて、
よかれと思って彼女にホワイトデーのお返ししたら
笑顔で「嫌い」と伝えていることになってしまうという・・・
なんて恐ろしい仕打ちでしょう。

マシュマロは口に入れるとすぐに溶けてなくなるから
愛情表現としてはよくないといわれていて
それが飛躍して「嫌い」を意味するようになってしまったみたいです。
一方で、その見た目から、純白な愛で包みます的ないい意味もあるのですが。

ヤバイですね、マシュマロはやめておきましょう。
本命でない女性にお返しする場合でも、
「嫌い」はヒドすぎるので、「友達」を意味するクッキーで
無難にやり過ごすのが懸命かもしれません。

ちなみに、日本で初めてのホワイトデーは1980年の3月14日で
「鶴乃子」で有名な老舗の「石村萬盛堂」というお菓子屋さんが
白いマシュマロを販売したらバカ売れして、
他のお菓子屋さんがクッキーやキャンディーを販売したそうです。

白いマシュマロって・・・おもいっきりやっちゃってますよね。
きっとマシュマロの意味は知らずに売ったんでしょうね。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP