ホワイトデーお返し 義理のセンスと予算によって好感度がヤバくも良くもなる可能性!

バレンタインデーに義理チョコをもらって
ホワイトデーにお返しするとき、
義理でもセンスがあると思われて、好感度をあげたいですね。

一方で、予算をできるだけ抑えたいというのも
リアルに思うところであります。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

ホワイトデーお返し 義理はそもそもいる?いらない?


バレンタインデーの義理チョコのお返しは
「義理」というだけあって、もはや毎年バレンタインになると
女性は周りの男性に渡さなければいけないような
半強制的な習慣になっているように思われます。

一方で、1ヶ月後のホワイトデーには、
きちんと義理のお返しをする男性とそうでない男性が
いるのも毎年恒例のこととなっていると個人的は思います。

そういった世の中の男性の性格を知ってか知らずか
あるアンケートによれば女性は義理チョコのお返しについて
42%は「何もいらない」と答えています。

それでもきちんとお返しをすれば、好感度が上がることはあっても
下がることはないはずなので、義理でもお返しをするべきですよね。
しかもセンスが感じられるお返しだったら、好感度アップ間違いないでしょう。

ホワイトデーお返し 義理のセンス


センスあるお返しとは、なんでしょう。
まず、喜ばれることが大事ですね。
センスあるとは、おそらく、
「おしゃれ」「かわいい」「好みだ」「役に立つ」
などと感じるものではないかと思います。

また、重要なポイントとして、
「カタチに残らないもの」が挙げられますね。
それは食べものか、消耗品ということになります。
花も枯れるものですが、義理のお返しで花はやりすぎなので
除外しましょう。

モノの種類としては、
食べ物だったら
「友達」を意味する「クッキー」、
女子なら基本的に喜ぶ「スイーツ」、
飲み物だったら
「紅茶」がオススメです、理由は
クッキーやスイーツと相性がいいからです。
他の男性からお菓子をもらっていれば、
そこに紅茶があるとちょうどよくて喜ばれそうです。

では「クッキー」「スイーツ」「紅茶」を選ぶ際、
センスがよいのはどんなものなのか?
これは自分の判断で買うのではなく、
オススメ商品や女性店員さんのアドバイス、
ネット通販ならランキング上位のものを買うのが
失敗しないコツだと思います。
向こうはプロで売ってるわけですから、こちらより
センスがあるはずなので。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 
消耗品としては
洗剤や化粧品、シャンプーなどがありますが、
洗剤を渡すのはセンスを疑われそうなので除外しましょう。
化粧品は、ひとそれぞれで肌との相性や好みが違いますので
男性の判断で化粧品を買っても喜ばれる可能性は
ゼロに近いような気がします。

消耗品のオススメは、シャンプーや石鹸です。
個人的にも、石鹸のセットをお返しで渡して
大変喜ばれたことがあります。
その時は女子アイテムが豊富だと思いソニープラザに行き
自分で選ぼうとしたものの決められなかったので
女性店員さんにアドバイスをもらい、買いました。

お返しを渡した女性からは後日、
「香りが好みとあってよかった」と喜ばれました。
仮に香りが好みと違い、使われなかったとしても、
男性にはそのことがわかりませんから
女性は優しいウソをつくことができて両者の関係は良好になるでしょう。

ホワイトデーお返し 義理の予算


ホワイトデー、義理のお返しにかける予算ですが、
バレンタインデーにもらった義理チョコの値段と
同じか少し高いくらいが妥当だと思います。

あんまり安すぎる予算でお返しをすると
「セコい男」というマイナスな印象がついてしまうかも
しれません。そうはなりたくないですよね。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP