【64ネタバレ】ロクヨンは実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」を元に作られた?共通点や理由を調査

小説家の横山秀夫さんによる傑作ミステリー「ロクヨン」(64)は、実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」を元に作られたといわれていますが、本当なのでしょうか。

調べていくと、たくさんの共通点がありました。
また、横山秀夫さんの経歴からも、「ロクヨン」(64)は、実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」をモデルにしていると思われることがわかりました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

功明ちゃん誘拐殺人事件


1987年(昭和62年)

■9月14日(誘拐される)

群馬県高崎市の荻原光則さん(43才)の長男の功明ちゃん(5才)が、自宅の前にある神社に遊びに行ったきり居なくなりました。
夜、家族は捜索願いを出しました。

■犯人から1回目の電話
そのあと「身代金2000万円を渡さなければ殺す」と電話があり、功明ちゃんが誘拐されたとわかります。
犯人は男性で中年のような声でした。
また、犯人から捜索願を取り消すよう指示があり、そうしました。
■2回目の電話
荻原光則さんの弟で警察官の正規さんが犯人と話し、2000万円という大金はなく、翌日は敬老の日なので金融機関が休みであることも伝えます。
■3回目の電話
誘拐された功明ちゃんが電話に出て、元気なことが確認されました。

■9月16日(遺体発見)

■4回目の電話
今度は犯人から夕方までに、金額が減って1000万円の要求がありました。
また電話するということで電話が切られましたが、電話はかかってきませんでした。
しかし荻原光則さんはなんとか1000万円を用意しました。

■功明ちゃんの遺体見つかる
結局、犯人からの電話はないまま、午後に功明ちゃんの遺体見つかりました。
自宅から5kmの距離にある寺沢川です。
検視の結果、死亡推定時刻は15日のAM10:00なので、4回目の電話の時にはすでに功明ちゃんは殺されていたのです。
功明ちゃんは生きたまま川に投げ落とされ、顎を骨折し、砂や水を飲みこんで窒息死でした。

■犯人は?

犯人は捕まっていません。
「功明ちゃん誘拐殺人事件」は戦後に起きた身代金目的の誘拐殺人で、唯一の未解決事件です。
そのまま2002年に時効になりました。

■逆探知に不慣れだった警察

群馬県では本格的誘拐事件はこれが初めてで、警察は逆探知に不慣れでした。
2回目の電話には準備が間に合わず、逆探知をしたのは3~4回目です。
NTTとの連携も下手で途中で逆探知を解除したりと、ちぐはぐでした。
逆探知でわかったのは、群馬の長野局管内からかけられたということだけです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

ロクヨン「昭和64年の翔子ちゃん誘拐殺人事件」


ロクヨンが実話をもとにしたといわれる理由は、物語の中の「昭和64年の翔子ちゃん誘拐殺人事件」が「功明ちゃん誘拐殺人事件」に似ているからです。

昭和64年1月1日、7才の雨宮翔子ちゃんが誘拐されて、身代金2000万円を要求されます。
翔子ちゃんの父親が2000万円を車で持っていき、警察は尾行するのですが、身代金は奪われてしまいます。

1月7日、翔子ちゃんは遺体で見つかりました。

「昭和64年の翔子ちゃん誘拐殺人事件」は通称ロクヨンと呼ばれ、2002年が時効でした。

ロクヨンと実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」の共通点


事件の起きた年は昭和62年と64年という違いがあるものの、
ロクヨンと実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」の共通点があります。
・県警
・幼い子供が誘拐される
・身代金2000万円
・子供が殺され川で見つかる
・誘拐から1週間以内で殺害
・犯人が捕まらず未解決事件
・時効が2002年
といったものです。

比較表

  ■ロクヨン ■功明ちゃん誘拐
年  昭和64年 昭和62年
県警 D県警  群馬県警
幼い子供 翔子ちゃん7才 功明ちゃん5才
身代金 2000万円 2000万円
遺体発見
1週間以内で殺害 7日後発見 2日目に殺害
時効 2002年 2002年

ロクヨンが実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」だといわれる理由は他にも


ロクヨンが実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」を元ネタにしているいわれる理由は他にもあります。

理由1.横山秀夫 記者時代に起きた事件だった

作者の横山秀夫さん(59才)は、1979年22才頃に上毛新聞社に入社し、記者として12年間、34才頃まで勤務しました。

実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」は、記者歴8年目の1987年(昭和62年)に起きています。
新聞記者として取材に関わったか、そうでなくても仕事柄、強い関心を持った可能性があります。

理由2.時効の2002年が物語の舞台

また、実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」は2002年に時効となっていますが、小説「ロクヨン」では、事件から14年後の2002年が舞台となっています。

こういったことから、ロクヨンは実話「功明ちゃん誘拐殺人事件」を元ネタにしているといわれています。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP