「インデペンデンスデイ2リサージェンス」結末のネタバレと感想・評価「巨大な女王を倒し勝利する!」

映画「インデペンデンスデイ2リサージェンス」を見たので、あらすじ及び、結末などネタバレに迫ります。

映画を見る時間がなかったり、見るほど興味はないけどあらすじや、結末ネタバレは知っておきたいという人は参考になると思います。

映画「インデペンデンスデイ2リサージェンス」は、1996年の公開の大ヒット映画「インデペンデンスデイ」の続編です。
もう20年前のことなので、当時は10代で現在は30代という人も多いでしょう。

あらすじの結末までのネタバレはもちろん、感想・評価にも触れていきます。

 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 映画「インデペンデンスデイ2リサージェンス」キャスト

★メインキャスト

※前作からのキャスト

■前作でヒラー大尉と共に人類を救った眼鏡の科学者
・デヴィッド・レヴィンソン長官(ジェフ・ゴールドブラム)
■前作の大統領
・トーマス・J・ウィットモア元大統領(ビル・プルマン)
※新キャスト

■イケメン白人パイロット
・ジェイク・モリソン(リアム・ヘムズワース)
■ジェイクの彼女で、元大統領の娘
・パトリシア・ウィットモア(マイカ・モンロー)
■ヒラー大尉(ウィス・スミス)の息子
・ディラン・ヒラー(ジェシー・アッシャー)

■アメリカ大統領
・ランフォード合衆国大統領(セーラ・ウォード)
■女性博士
・キャサリン・マルソー博士(シャルロット・ゲンズブール)
■将軍
・アダムス将軍(ウィリアム・フィクナー)
■少女
・サム(ジョーイ・キング)

■ 映画「インデペンデンスデイ2リサージェンス」舞台やメカ

エイリアンの技術を取り入れ作られた
・月面基地
・「ムーン・タグ」
・戦闘機「ヒューマン・ハイブリッド・ファイター・ジェット」
・地球防衛システム
・銃

■ 映画「インデペンデンスデイ2リサージェンス」あらすじ

人類が恐るべき侵略者を撃退し、宇宙における独立を高らかに宣言した記念すべき日から20年。
きっと奴らはまたやってくる。
その来たる時に備え、地球の防衛システムを構築した人類の備えは完璧のはずだった。
しかし再び襲来した侵略者は、はるかに想像を超える巨大化と進化を遂げていた・・・!

世界中のランドマークを破壊し尽す侵略者の脅威の前に、もはや滅亡寸前の人類に起死回生の策はあるのか。
そう、20年前の激闘は序章であり、警告にすぎなかった。
地球が、そして宇宙が震撼する。

引用:http://www.foxmovies-jp.com/idr/

言葉の意味
・インデペンデンスデイ(Independence Day):独立記念日
・リサージェンス(Resurgence):一度中断していたことの再開


 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 映画「インデペンデンスデイ2リサージェンス」あらすじネタバレ 結末は?(前半)

人類は復興した
20年前に倒したエイリアンの技術を使い
重力から解放された

■月面基地
ジェイクは刺激のない任務に退屈していた
宇宙ステーションのドッキング作業を始める
その途中、突然出力異常が発生
アームが反応しなくなり、
宇宙ステーションが月面基地に倒れそうになるのを
ジェイクが操縦する小型作業船「ムーンタグ」で間一髪食い止めた。

■エリア51
アダムス将軍がエリア51に到着
監房のエイリアンたちが2時間前から一斉に騒ぎ出したという
この20年間ずっと硬直状態だったのに

★エイリアンがSOS発進していた

■中央アフリカ
デヴィッドはキャサリンと合流し、地元部族とともに
20年前に墜落エイリアンの宇宙船へと向かった
すると
「なんてことだ」
墜落したエイリアンの宇宙船が光っている。
国連軍が何かしたわけでなく、2日前から突然光り始めたという
一行が宇宙船の中に入り調べると
装置が起動しているのを発見。
20年前、母艦を破壊した時に、強い信号が宇宙へ発信されていた
それは、仲間へのSOSだった

■月面基地
ジェイクは地球にいる彼女・パトリシアと通信中
ジェ「月面基地は退屈すぎる。オレに会いたいだろ」
パト「ええ とても」
ジェ「あれから20年か・・・記念日はお父さんと?」
パト「父の強い希望だから」
その時、出力異常が発生し通信が途切れ途切れに
パト「ディランと仲直りしたら?」
出力異常で通信が途切れた

■地球
「レガシー飛行隊」の出発
リーダーはヒラー大尉(ウィス・スミス)の息子ディラン・ヒラーだ
「レガシー飛行隊」は地球から月面基地に到着する
女性パイロットのラオは可愛いので基地で大人気だ

■月面基地
ディランはジェイクに再会した途端殴った
実はジェイクは訓練飛行で無理をしてディランを事故らせ殺しかけていた
その結果、ジェイクはパイロットになれず月面基地に配属されていた

■エリア51
オーキン博士が7300日ぶりの昏睡から目を覚ました
一方、土星の輪に引力異常があり、基地がやられたという
土星とは交信不能になった

■中央アフリカ
キャサリンは「〇(球体)」のシンボルマークが
描かれるのをいくつも見たという
地元部族によればこれは恐怖を表すのだとか

★〇(球体)現る

■月面基地
重力異常が発生しブラックホールのような渦から
巨大な黒い「〇(球体)」が現れた
生命反応はない
アフリカのデヴィッドは、味方かもしれないと
攻撃しないよう大統領に進言するが
大統領は攻撃を指示、「〇(球体)」を破壊する

■地球
ウィットモア元大統領は「〇(球体)」は
20年前に地球を襲ったのとは違う種族だと独り言
パトリシアは年老いた父の世話をするため
パイロットをあきらめていた
パトリシアとジェイクとディランは友達だった

■中央アフリカ
月面基地からジェイクが「ムーンタグ」を操縦して
「〇(球体)」の残骸調査をしたいデヴィッドを迎えに来た
キャサリンと部族も乗り込む

■地球で式典
独立記念日の式典でランフォード女性大統領が宣言
「1996年の今日、人類は滅亡の危機から逃れました」
「多くの犠牲の上に我々は技術を進化させ、強い地球を築きました」
「世界が団結することで人類は生き続けます」
拍手喝さいのなか
元大統領ウィットモアが突然やってきて
「警告しに来た」と告げた途端、頭痛で倒れる

★エイリアン襲来!

■月面基地
「〇(球体)」の残骸の中に、
小さな「〇(球体)」を発見し、回収しようとした時
直径4800kmもある超巨大なエイリアン船が現れた
なんとか「〇(球体)」を回収して「ムーンタグ」で逃げるデヴィットたち
しかしエイリアン船が引力を発生し吸い寄せられて
コバンザメ状態になる

エイリアン船の襲来は地球の式典にも報告された
月面基地は攻撃するがシールドがあり歯が立たない
「レガシー飛行隊」も出撃した直後
エイリアン船が主砲で月面基地を一瞬で消滅させた

エイリアン船が圏突入まであと22分
地球防衛システム(軌道上の衛星)
で攻撃しようとしたが発射カウントダウン中に
エイリアン船の主砲で壊滅される

■地球
大統領は参謀シェルターに移動した
エイリアン船が地球に到着すると
引力でロンドンの街を引き上げる
しばらくすると引力を解除し、街は全滅した
このチャンスに「ムーンタグ」は脱出する

超巨大なエイリアン船は、地球に覆いかぶさるように着陸した

大西洋では、東海岸が壊滅
そこにいたデヴィッドの父もピンチになる
ディランの母は、息子の見ている目の前で死んだ

■エリア51
監房のエイリアンたちは歓声を上げている

ウィットモア元大統領は隔離室の中へ入っていき
エイリアンと対峙する
「心配は無用だ 私を通して答えを聞き出すんだ」
エイリアンが元大統領の首をつかまえ「彼女がきた」と。
彼女とは「全てを司る者」だという

一方、オーキン博士は無意識に壁に文字をたくさん書いた
20年前にエイリアンと接触した影響のようだ

■参謀シェルター
エイリアン船を赤外線スキャンしたら巨大なエイリアンがいた
どうやら「彼女」とは「女王」だ

エイリアン船はプラズマドリルで大西洋に穴を掘っている
コアを狙っているのだ
コアが止まれば地球は磁力を失い、やがて滅びる
しかし女王を殺せばチャンスはある

■ 映画「インデペンデンスデイ2リサージェンス」あらすじネタバレ 結末は?(後半)

★作戦失敗

■エリア51
独立記念日の今日、エイリアンを倒す作戦が立てたれた
核弾頭を積んだ爆撃機で女王を殺すのだ
戦闘機は、爆撃機を死守する
ジェイクもディランとともに出撃する

作戦開始
エイリアンたちの攻撃が激しく、女王船に近づけない
なので中から攻撃することにした
船内に侵入した攻撃隊だったが、これは罠だった
突然、エンジンが止まり、全機墜落する
ディランたちは核弾頭を爆破させるが
敵のシールドで爆破範囲を最小に食い止められてしまう
作戦は失敗に終わった
交信も切れてしまう

■参謀シェルター
エイリアン船は、軌道上の人工衛星をすべて破壊し通信網を破壊
続いて参謀シェルターを襲来し
大統領たちを殺した

■エリア51
キャサリンはオーキン博士の書いた文字を
部族と一緒に解読し
「奴らの敵は我々の味方になる」と気づく。

そのころ、オーキン博士は
デヴィッドたちが月で回収した「〇(球体)」を調査していた
この白い球体はいったい?

■エイリアン船の中
ジェイクとディランたちは死んでいなかった
墜落はしたが助かって、エイリアンと陸戦をしていた

★「〇(球体)」の正体

■エリア51
「〇(球体)」が起動して話し出した
バーチャル化した宇宙人だった
人類の危機を助けに来たのだという
数千年エイリアンと闘ったが最後1人が彼だった
他にも敗れた種族が集まった秘密の星があり軍備を整えているという

「〇(球体)」はエイリアンに所在がバレて
見つかれば秘密の星の場所もバレるから殺してくれというが
女王が死ねば兵隊も壊滅するという

デヴォッドとオーキン博士は
「〇(球体)」が発する電波を真似して
「ムーンタグ」につけて
おとりで誘って女王に核弾頭をお見舞いする作戦を立てる

プラズマドリルがコア到達まであと1時間

「ムーンタグ」におとり送信機をつけた
しかし衛星が破壊されたので
核弾頭は手動で爆破させなければいけない
パイロットには、ウィットモア元大統領が志願した

女王襲来まであと9分
プラズマドリルがコア到達まであと22分

■エイリアン船
ジェイクとディランたちは、
エイリアンの戦闘機を奪い脱出した

★おとり作戦

■エリア51
おとり作戦開始
女王船とともに大量のエイリアン戦闘機が襲来した
パトリシアも戦闘機で出動する

女王船は、おとりの「ムーンタグ」が発する
「〇(球体)」の疑似信号に騙され追ってくる

味方機に守られながら
ウィットモア元大統領の「ムーンタグ」は
女王船の内部に侵入し
女王の目の前で核弾頭を爆破!
作戦は成功したようだ

★女王

ところがエリア51でエイリアン20体が脱走する
女王は死んでいなかった
女王自身にシールドをはって身を守っていた
巨大が女王が現れる
戦闘機が攻撃するがシールドで歯が立たない

コア到達まであと6分

地球の戦闘機が次々とやられるなか
最後の一機・パトリシアの果敢な攻撃によってついに
女王のシールドがやぶられた

不時着したパトリシアを女王が襲う
その時、ジェイクとディランの乗った敵戦闘機が
助けに間に合った

コア到達まであと4分

エリア51ではエイリアンたちが
「〇(球体)」に迫っていたが
ぎりぎりで撃ち殺した

ジェイクとディランの乗った敵戦闘機は
女王のテレパシーで舵を乗っ取られた

女王がエリア51の「〇(球体)」めがけ
地面に穴を掘り出す
敵機たちは大群をなして女王の周りを
竜巻のようにぐるぐると周り守る

コア到達まであと2分

ジェイクとディランはエイリアン戦闘機の
核融合エンジンに点火
勢いで上空高く飛んだ機体は舵と取り戻す
しかしエンジンは止まり落下するのみ

ついに女王が「〇(球体)」を手にした
その時ジェイクとディランが一斉攻撃
背中を撃たれた女王は息絶えた
敵機たちは次々に墜落し
プラズマドリルも止まりコアは助かった

★エピローグ

ジェイクとパトリシアはキス

超巨大母船は地球から去っていった

「〇(球体)」は人類を見直したといい
地球に、今後の宇宙艦隊の指揮をとってほしいという

オーキン博士は
「〇(球体)」のテクノロジーに興奮

■ 映画「インデペンデンスデイ2リサージェンス」評価・感想

評価は★5つ中、★4つです

感想

やっぱりすごい迫力でした
ただ、続編にありがちことがですが、新鮮さに欠けました。
それでも、球体が出てきたときは全く予想外だったので新鮮でした。

前作のヒラー大尉の破天荒なキャラが大好きだったのですが、そういうキャラは今回いなかったので、ちょっと寂しかったです。

 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP