品川区【目黒のさんま祭り2016】日程と混雑をcheck「行列の待ち時間は何時から並ぶのが良いか」 

品川区【目黒のさんま祭り2017】が、2016年9月10日(日)の日程で開催されます。
「極上炭焼きさんま」が無料で食べられるこの秋祭りを毎年楽しみにしている人もいると思います。
初めて知った人は、ぜひ一度足を運んでみると良いと思います。
雨天の場合でも日程に変更なく開催されます。

お祭りというと、気になるのが混雑ですね。人混みが苦手な人もいますからね。
品川区【目黒のさんま祭り2016】は、毎年3万人が訪れる人気のお祭りなので、混雑は仕方ないです。
それでも「極上炭焼きさんま」の行列の待ち時間は何時から並ぶのが間違いないのかなど、事前に知っておくと、少しでも混雑を避けて、余裕を持って楽しめますね。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 品川区【目黒のさんま祭り】とは?


「目黒のさんま祭り」は、品川区「目黒駅前商店街振興組合青年部」が、バブル経済でビルだらけになってしまった目黒の街に「昔の温かさ」を取り戻すため1996年に始まりました。
現在では、例年の来場者数が3万人という人気の秋祭りとなりました。

品川区の目黒商店街になぜ「さんま」なのかというと、古典落語の「目黒のさんま」とかけているからです。
「目黒の良さ」と「さんまの良さ」と知ってもらう目的で、炭火で焼いた「焼きさんま」を無料で配布しています。

お祭りの主役はずばり、無料で配布される「極上炭火焼きさんま」です。

■古典落語「目黒のさんま」のあらすじ

ある大名(松平出羽守)が馬の早駆けに目黒へ行った時のこと、空腹となり百姓家で焼きたてのサンマをわけてもらった。

屋敷に戻ったが脂が乗ったサンマの味が忘れられない。
しかし、屋敷の御膳にサンマが出る訳もなし。
そこで親戚へ食事のお呼ばれをしたので、ここぞとばかりにサンマを注文。

しかし、親戚の家来たちが体を気遣いサンマを脂を蒸して抜いてしまった。
ひと口食べたがおいしくも何ともない。
大名「このサンマはいずれより取り寄せた?」
家来「日本橋魚河岸にてございます」
大名「それはいかん。サンマは目黒に限る!」

引用:品川区【目黒のさんま祭り】公式サイトより

■ 品川区【目黒のさんま祭り2017】日程はいつ?


品川区【目黒のさんま祭り】の日程は
2017年9月10日(日)10:00~14:00
です。

■雨の場合は中止?

安心してください、雨天決行予定です。

※こちらは2015年の「目黒のさんま祭り」の動画です。
雰囲気が伝わってくると思います。

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 品川区【目黒のさんま祭り2017】会場はどこ?入場料は?


品川区【目黒のさんま祭り】の会場の場所は
「目黒駅前商店街」です。
JR目黒駅の東口にある商店街です。
入場料は無料です。

会場の中心となる「誕生八幡神社」では、毎年大盛況の入場無料落語会「目黒のさんま寄席」が行われます。

■ 品川区【目黒のさんま祭り2017】混雑や行列待ち時間、料金は?


品川区【目黒のさんま祭り2017】はの混雑は、さんま目当ての行列で大混雑です。
目黒の「焼きさんま」の行列は、待ち時間がなんと
3~5時間はかかる
といわれています。

行列は何時から並へばいいのかというと
朝10時のスタートから並んだのではもう遅いです。
その時点ではすでに行列が出来上がっています。

オススメは、朝8時くらいの時間から待てば
待ち時間2時間ほどでお祭りがスタートして「極上炭焼きさんま」が食べられますね。
7000名分用意されていますが、お祭り開始早々になくなってしまうほど人気です。
せっかく行くなら食べ損ねないよう8時頃に行きましょう。

■料金は?

料金は無料です。
これも人気の理由ですね。

■焼きさんまだけじゃない

品川区【目黒のさんま祭り】は「焼きさんま」だけはありません。
25店前後の屋台が出店して、内容はこんなに盛りだくさんです。

・日本の秋の味覚が結集した「極上炭焼きさんま」を
 ご来場いただいた7,000名様に無料配布
・岩手県宮古市の新鮮さんま 7,000匹
・徳島県神山市の芳醇すだち 10,000個
・栃木県高林の大根(おろし)500本
・和歌山県みなべ町の備長炭 30ケース

・木戸銭無料「目黒のさんま寄席」(先着100名×4公演)
 出演:三遊亭吉窓 春風亭昇太 立川志らら 他
 ※会場はさんま祭りの本陣・誕生八幡神社

・その他にも「ふるさと物産展」「商店街ワゴンセール」
 「アートバルーン・プレゼント」「くじ引き抽選会」など。

引用:品川区【目黒のさんま祭り】公式サイトより

■ 品川区【目黒のさんま祭り2017】まとめ


・日程:2017年9月10日(日)10:00~14:00
・会場:JR目黒駅の東口「目黒駅前商店街」
・待ち時間:3~5時間 ※8時頃に行くのが間違いなし

当日は9月といってもまだまだ秋らしさはなく暑いので、帽子や日傘など熱中症対策を万全にして行きましょう。
行列に並ぶ間、こまめに水分補給できるようにペットボトルや水筒を持参したほうがいいです。

「極上炭焼きさんま」で秋の始まりを感じたら、「目黒のさんま寄席」の落語で笑って、楽しい一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP