【年末ジャンボ宝くじ2016】発売期間や値段・抽選日「当選者が多い売り場6選を紹介」

2016年も残すところあと僅か。「年末ジャンボ宝くじ」の季節です。テレビcmでもお馴染みですね。
そこで「年末ジャンボ宝くじ2016」発売期間や値段・抽選日などの基本情報に加え、当選者が多い売り場6選を紹介します。

「年末ジャンボ宝くじ2016」の1等賞金はなんと7億円。
1等・前後賞合わせると宝くじ史上最高の10億円と超豪華です。
当選すればまさに億万長者の夢が叶います。

宝くじを買ったことのある人も、買ったことのない人も、発売期間や値段・抽選日などの基本情報と当選者が多い売り場の情報を抑えて、「年末ジャンボ宝くじ2016」で夢を買ってみては。

「年末ジャンボ宝くじ2016」は、同時発売で「年末ジャンボミニ1億円」「年末ジャンボプチ1000万」もあり、夢を掴むチャンスが増えています。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■年末ジャンボ宝くじ2016 発売期間や値段・抽選日など基本情報


2016年の年末ジャンボは、「年末ジャンボ宝くじ」のほかに
「年末ジャンボミニ1億円」
「年末ジャンボプチ1000万」
新たに登場し、初の3種類同時発売となります。
選択肢が増えて、夢を掴むチャンスも増えました。

■発売期間や値段
・発売期間:2016年11月24日(木)~12月23日(金)
・値段  :1枚300円

・抽選日 :2016年12月31日(土)大晦日
・抽選場所:東京「赤坂ACTシアター」
 ※お当日の模様は、NHK総合テレビで中継放送される予定です。
・支払開始:2017年1月5日(木)

■ジャンボ宝くじは「ユニット制」
ユニット制の特徴は、賞金条件や値段がユニット単位で決まることです。
それぞれのユニットに、1等や2等があります。

1ユニットの枚数例
100000番~199999番=10万枚=1組
01組〜100組=100組=1000万枚=1ユニット
1ユニット(1000万枚)の中には1等が必ず含まれるので、計算上は1ユニット全部買えば1等が必ず当選できます。
でも現実そんなに買えないですね。

■年末ジャンボ宝くじ

1等賞金は7億円!1等前後賞は1億5000万円。
宝くじ史上最高の1等・前後賞合わせて10億円という超豪華!

・発行ユニット数:25ユニット(1ユニット2000万枚)
・発売総額   :1500億円
・等級・当選金・本数
 1等 7億円 25本
 1等の前後賞 1億5000万円 50本
 1等の組違い賞 50万円 4975本
 2等 1500万円 500本
 3等  100万円 5000本
 4等  1万円 50万本
 5等  3千円 500万本
 6等  300円 5千万本


■年末ジャンボミニ1億円

1等賞金1億円の当選本数が105本と年末ジャンボの約4倍もあり、たくさんの人に億万長者のチャンスがあるのが魅力です。

・発行ユニット数:15ユニット(1ユニット1000万枚)
・発売総額   :450億円
・等級・当選金・本数
 1等 1億円 105本
 2等 100万円 3000本
 3等  3千円 150万本
 4等  300円 1500万本


■年末ジャンボプチ1000万

「プチ」といっても1等賞金1000万円✖当選本数1000本!
高額当選の夢を叶えるチャンスです。

・発行ユニット数:10ユニット(1ユニット1000万枚)
・発売総額   :300億円
・等級・当選金・本数
 1等 1000万円 1000本
 2等  1万円 20万本
 3等  300円 1000万本

※基本情報は変更になる場合があります

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■年末ジャンボ宝くじ2016 当選者が多い売り場6選


高額当選が多い人気売り場6選を紹介します。

■1.【北海道】大通地下チャンスセンター

北海道の中で最高峰の高額当選者数を誇る有名売り場。
メディアも取り上げるので行列は当たり前。
億万長者は36名65億円の実績!
2013年に1等が4回当選しています。

発売期間中の営業時間:9:00~18:30
売り場の場所:南北線大通駅・中央改札口の前(さっぽろ地下街)

■2.【東京】西銀座チャンスセンター

メディア露出度No.1で広く知られている売り場です。
1989~2015年までの平成億万長者は229人347億円!
最近5年間の億万長者は27人64億円!
昨年2015年には10億円の億万長者が1人誕生している日本最強の当選売り場。
当選の多い人気窓口は1番窓口で「夢の窓口」として有名です。

発売期間中の営業時間:9:00~20:30(初日だけ8:30~)
売り場の場所:地下鉄銀座駅から徒歩1分、JR有楽町駅から徒歩5分

■3.【名古屋】名駅前宝くじチャンスセンター

東京「西銀座チャンスセンター」大阪「大阪駅前第4ビル特設売り場」と並ぶ有名売り場です。
1億円以上の高額当選は250本で総額415億円!
年末ジャンボに関しては1994年以降1億円以上が111本186億円!

発売期間中の営業時間:8:30~20:00
売り場の場所:名鉄名古屋駅前

■4.【京都】地下鉄京都チャンスセンター

駅構内にあるので通勤途中に買えるので便利。
2015年は1等当選はありませんでしたが、2012~2014年3年間で毎年1等を当選している売り場です。

発売期間中の営業時間:8:30~18:50
売り場の場所:地下鉄京都駅構内

■5.【大阪】大阪駅前第4ビル特設売り場

大阪が誇る西日本一の人気売り場です。
年末ジャンボ宝くじの当選実績は圧倒的で「日本一の高額当選売り場」と讃えられています。
累計的中金額が500億円を突破し
過去5年間で1等✖18本、2等✖31本
1999年から1億円以上の当選は224本と驚異的。

発売期間中の営業時間:8:00~20:00
売り場の場所:JR大阪駅より徒歩5分ほど
人気なので土日は混雑し、発売最終日は激混み必至です。
最終日は閉店間際に行くと買えないことがあるので、19:30頃には並んでおくとよいです。

■6.【兵庫】姫路駅前通チャンスセンター

2012年に1等を3本当選している売り場です。
よく当選する売り場として評判。
発売期間中の営業時間:9:30~19:00
売り場の場所:姫路駅から徒歩4分

■高額当選の秘訣や当選する人のタイプ


多くの人が億万長者の夢を見て年末ジャンボ宝くじを購入しますが、1等の当選確率は2000万分の1。
もはや天文的数字で、当たったら奇跡です。

夢がはかなく散っていく人のほうが圧倒的に多いなかで、1度でいいから当選の快感を味わってみたいものです。

■高額当選する秘訣とは?

年末ジャンボを買うからには、やはり当選したいところです。
そこで、当選した売り場の販売員や当選した人たちが語った高額当選の秘訣を紹介します。

・1番の秘訣は結局やっぱり運!
 運を引き寄せるため、何か良いことがあった時に買うんだとか。
・直感やひらめきを信じる!
 売り場や販売員など「コレだ!」と感じる瞬間を逃さず、直感に従うことが大切だといいます。
・無欲!
 欲のある人には残念ながらお金は来ないようで。
 無欲なのに宝くじを買うというのも矛盾でしてますが、無欲の人は当選しても冷静だそうです。

・10年以上買い続けるのがコツ?
高額当選した人の66%が10年以上買い続けたそうで、「継続が幸運を呼ぶ」方程式といわれています。
ただ一方で、初めて宝くじを買って当選する人もゼロではないのでビギナーズラックに期待してみるのもいいかもしれません。

■どんな人が高額当選?

実際どんな人が高額当選しているか「宝くじ長者白書」によると

・男女比:男性65.2%・女性34.8% 
 男性が多いですね。
・年齢:男女ともに60才以上がダントツ
 それでも30代は1割います。
・職業:会社員が37%でダントツ
 30代サラリーマンにチャンスありです!

・イニシャル(名前・姓)
 男性は T.K T.S K.T
 女性は K.K Y.K M.K

 該当する人はラッキーですね。
 そうでない人は該当するイニシャルの人と共同購入してみては。

その他、星座・血液型は
男性のトップ3は水瓶座・山羊座・魚座
(女性は牡牛座)
血液型は約4割でA型がトップ!

1等に当選したら何に使おうかなど夢見るだけでも楽しいですね。
まず並べるところから始めて、お金を目の当たりにしたら人生観変わりそうです。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP