eye-1170349_640

【砂の塔】6話あらすじネタバレと犯人予想「弓子と健一に共犯の過去が。亜紀夫婦の秘密とは」

2016秋の人気ドラマ「砂の塔」第6話のあらすじとネタバレを紹介します。

「砂の塔」第6話では、どうやら弓子と健一に共犯の過去があるようだとわかりました。
また、亜紀夫婦には家庭を崩壊させるほどの秘密があるとか・・・。
ハーメルン事件も展開を見せますが、いまだ誰が犯人なのか、予想がつかない状況です。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■菅野美穂主演ドラマ「砂の塔」第6話 あらすじとネタバレ


■健一が浮気?
和樹がハーメルン事件の犯人と疑われ、警察に事情聴取されて以来、亜紀と和樹の間には、溝ができたまま。
家族と会話もせず、学校も休むという和樹を心配し、亜紀は健一に担任教師との面談に一緒に来て欲しいと頼む。
しかし、健一は前夜に会った弓子のことが頭から離れず、心ここにあらず。
しかも、健一のシャツには口紅のような赤いシミが…亜紀はまさかと思いながらも、浮気を疑う。
しかしその相手が弓子だとは、まったく思いもしていない。
引用:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/story/ep6.html

健一と弓子はエントランスで再会した。2人は知り合いだった。
学生時代の同級生だ。

和樹は学校を休むといい、月曜日に担任と面談がある。
しかし健一は阿相武文から仕事を休ませてもらえない。
そんな時、弓子から電話が。
2人は懐かしのバーで会うことに。マスターからも「ケンちゃん」と呼ばれる。
帰宅後、健一の白シャツに口紅があることに亜紀は気付く。

生方航平は、弓子のことを調査するが、旦那がニューヨークにいるというのは嘘だった。

今度の日曜、体操クラブが企画する「もみじ狩り」があり、そらが行きたいというので亜紀は健一とお兄ちゃんを誘って行こうとする。
「もみじ狩り」には亜紀は想い出があった。
亜紀と健一が会社の同僚だった頃の「もみじ狩り」で、足の遅い亜紀に健一はペースを合わせてくれた。帰りにはおんぶもしてくれたのだ。

健一は阿相武文社長に連れられ銀座のクラブへ。
ところがクラブのママは弓子だった。結婚を機に辞めたはずだが生きるために続けてるらしい。
店から見送りするところを、生方航平が目撃していた。
生方航平は弓子と対峙し、なぜ警察に目を着けられているのか問い詰める。

和樹は明日は学校に行くというが、健一は仕事で面談に行けないという。
しかしシャツの口紅を見てしまった亜紀は浮気を疑う。

翌日、亜紀に会った弓子は、亜紀に嫉妬していたと告白する。
ニューヨークにいる旦那に女がいるから、家族がいる亜紀に嫉妬したと。
その女は、シャツに口紅をつけてメッセージを残してきたという。亜紀は健一のことを思い出し動揺する。
仲直りした2人。亜紀は食事会に誘う。
弓子宅で食事会をすることに。
弓子と健一が知り合いだと知らない亜紀は、健一を誘う。

■気まずい食事会
そんな中、亜紀は弓子に夕食に誘われる。
食事に誘われた相手が弓子とは知らず、健一は動揺を隠せない。
実は健一と弓子の間には、過去に関係があったのだ。
さらにそこへ、新たな客が訪れる―。それは弓子が招いた生方だった!
亜紀が生方を自宅に呼んでいたなどと、あおるように話す弓子。
健一は、まんまと亜紀と生方の仲を疑い、気まずい雰囲気に…。
引用:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/story/ep6.html

食事会の準備中、話題は健一の話に。
健一は学生時代に同じ山岳部だったと話すと、弓子が学生時代好きだった人も山岳部だとか。
先日ばったり再会したらトキメいたとも。

そこへ健一が現れる。が、相手が弓子だと知り驚く。
他人のふりを演じる弓子。動揺する健一。
さらに今度が弓子がサプライズで「弓子に聞きたいことがある」という1人呼んだ。
なんと生方航平だった。動揺する亜紀。

弓子は、亜紀が生方航平を自宅に呼んでいたなど仲が良いと、あおるように話す。
そんなことは知らなかった健一。ごまかす亜紀。

■弓子の罠
その後、亜紀は生方から、今までの不可解な出来事はすべて弓子が仕組んだ罠の可能性があると聞かされる。
にわかには信じられない亜紀だが、弓子と健一のただならぬ様子を見てしまい…
弓子が自分に近づいたのは、健一を奪うため!?
苛立ちを抑えきれなくなった亜紀は、弓子からプレゼントされたプリザーブドフラワーを投げ捨てる。
すると、そこから盗聴用の小型マイクが……!
引用:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/story/ep6.html

食事会の雰囲気が気まずくなったので、生方航平はすぐ帰るが、亜紀は後を追う。
生方航平によると、
・弓子に近づくな
・ニューヨークの旦那は嘘
・本当は銀座でクラブを経営
・銀座のクラブで弓子と健一が一緒にいるところを見た
しかし亜紀は、信じようとしない。

亜紀が弓子宅に戻ると、健一が弓子を「弓子」と名前で呼んでいた。
健一は、学生時代の同級生で、阿相武文社長の行きつけの銀座のクラブのママ だと弁明する。
亜紀は、弓子が健一を追ってきたストーカーではと疑う。

苛立ちを抑えきれなくなった亜紀は弓子からプレゼントされたプリザーブドフラワーを投げ捨てる。
すると盗聴用の小型マイクが仕掛けられてことが判明!
亜紀は弓子に会い問い詰める。
弓子は、今まで起きたおかしな出来事はすべて自分の仕業だと明かす。
最初から友人のふりをして近づいたと。
友人に裏切られた亜紀は悔しさと悲しさで弓子の頬をたたく。

その夜、健一が帰宅すると、亜紀は自宅の中を盗聴器を探していた。
弓子を疑う亜紀、弓子をかばう健一。
生方航平を疑う健一、生方航平をかばう亜紀。

■ハーメルン事件
一方、ハーメルン事件の捜査を進める刑事・荒又は、捜査線上に浮かんできた弓子のもとを訪ねる。
「なぜあのタワーマンションに現れた?一体、何が目的?」笑顔を湛える弓子。
弓子の目的は、高野家の崩壊ではないのか?やはりハーメルン事件の犯人は、弓子…!?
次々と明らかになる隣人の完璧な策略!高野家を崩壊させようとする隣人の真の目的とは…
バラバラになりかけた家族の絆を、亜紀は母として守ることができるのか!?
引用:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/story/ep6.html

荒又刑事は弓子のもとを訪れ、本当の目的は何かと尋ねる。
弓子は意味深に
「家族なんて壊れるときはすぐですよ。よくご存じでしょう?あなたも」
と荒又刑事に言う。昔からの知り合いなのか?

日曜日「もみじ狩り」
スマホの電源を入れる健一に、亜紀は浮気を疑う。
結局ケンカになり、健一はさきに帰る。
健一が車に乗ろうとすると、弓子からメールが。

一方、そらはどんぐりを探して1人でいなくなっていた。
亜紀はそらを探す。しかし亜紀は転んで足をくじいてしまう。
生方航平は2人が迷子になってしまったかもと健一に知らせる。

健一は弓子に電話して会うのを断り、生方航平とともに手分けして亜紀とそらを探す。
やはり亜紀を愛している。
そらのことは生方航平が見つけた。
亜紀のことは健一が見つけた。歩けない亜紀を健一は、学生時代のように優しくおんぶした。
そして健一は、家族のことを亜紀に押し付けたことを謝罪した。

そらはどんぐりを見つけて、みんなニコニコ仲良し家族の顔を描いていた。
健一は、弓子とはもう2度と2人で会わないと約束する。
また、タワーマンションを購入してから借金返済のプレッシャーでいっぱいだったと告白する。
健一は、和樹の面談にも行くと約束する。

一方、弓子は健一が来ないのでバーから帰る。
代金と、子供用のクリスマス靴下を置いて。

その頃、ハーメルン事件5人目の被害者が、山梨県で発見される。

生方航平は弓子の尾行を辞めた。
亜紀が幸せならそれでいいという生方航平に、弓子は「あの夫婦の秘密」だと1通の封筒を渡す。

和樹の面談に向かう亜紀は健一と待ち合わせ。
が、健一からは仕事で急用ができたと連絡。
しかし待ち合わせ場所のすぐ近くのカフェに、亜紀は健一と弓子の2人を見つける。

健一は弓子に
「亜紀に、弓子にはもう2度と会わないと伝えた」と話す。
そして弓子は、亜紀にわかるように健一の頬にキスをした。
動揺する健一。しかしそれより亜紀がバーに置いた靴下が気になる。
弓子が責任をもって捨てるはずだったが、弓子は捨てられなかった。
弓子「捨てられるはずがないわ。だってこれはあの年のクリスマス・・」
健一「その話はするな(頭をかかえ)あれはオレと君だけの秘密」
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■菅野美穂主演ドラマ「砂の塔」犯人予想


当初、犯人の大本命は弓子でした。
しかしわからなくなってきました。
過去に健一と、子供を殺していると思われますが、おそらく殺意のない事故では。

いまのことろ怪しいのは
・弓子
・生方航平
・お兄ちゃん
の3名です。

犯人は今までのの登場人物にいない誰かというまさかの展開も考えられます。

■菅野美穂主演ドラマ「砂の塔」第7話 あらすじ


健一と弓子の過去になにがあったのか?
弓子は過去に1人殺していると、予告動画で言っていますがそれは誰なのか・・・

■和樹に担任と面談 
亜紀は、面談の席で和樹が相変わらず授業をサボりがちで改善の兆しがないと聞く。
担任から父親は来ないのかと聞かれるが、もう二度と会わないと言っていた弓子に健一が会っていたところを目撃した亜紀は、健一を拒絶。
息子は自分ひとりで守ると虚勢を張る。

■和樹が撮った写真が入選
そんな中、亜紀は和樹の同級生・成美から和樹が撮った写真が入選し、次の日曜日に表彰式があることを知る。
久しぶりの明るいニュースに心躍る亜紀は、表彰式に来ていくためのスーツを買ってやるが、和樹は部屋に引きこもったまま。
亜紀は気持ちを奮い立たせて、表彰式に出席して欲しいと声をかけ続ける。
亜紀の必死の説得に、和樹はようやく明るい表情を見せ、表彰式に出席すると約束したのだが…その先には、思いがけない展開が待っていた!

■「夫婦の秘密」➝衝撃の写真
一方、弓子から「あの夫婦の秘密」だと1通の封筒を渡された生方は、葛藤の末、思わず封筒を開けてしまう。
そこに入っていたのは、ある一枚の写真。
その後その写真を見た亜紀は、これまで積み上げてきた全てを完全に覆すほどの衝撃を受ける!
それは死んだはずの人間の記憶―――。

■ハーメルン事件 5人目の被害者
その頃、ハーメルン事件では5人目の被害者が発見される!
失踪した子供達の秘められた共通点に気付いたのか、荒又刑事は意味深につぶやくのだった…「母親に見えているのが、本当の息子の姿とは限らない」。

いよいよ明らかになる隣人・弓子の真の目的と、壮絶な過去…
そして、それらはハーメルン事件と不気味な符合を見せていく!
物語はついに最終局面へ!
第7話、全ての謎が明らかになる!
引用:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/story/ep6.html

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP