【花粉症の市販薬】2016年度「アレグラFX」と「アレジオン20」の違いを比較した結果、価格が安くて空腹時にも飲めて評判がいいのはコレだった

2016年の花粉症の季節がやってきました。くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状に苦しむ人は多いですね。花粉症の市販薬は種類も効き目も価格も様々です。どれを選べばいいのか比較するにも大変という人もいることでしょう。

有名な花粉症の市販薬「アレグラFX」と「アレジオン20」、2016年度版の違いを効果効き目・副作用・価格・服用のしやすさなどで比較をしてみました。比較した結果、価格が安くて空腹時にも飲めて評判がいい花粉症の市販薬が判明しました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

花粉症の市販薬「アレグラFX」と「アレジオン20」


花粉症の市販薬「アレグラFX」

601
 
 
 
 
 
※特典:久光製薬公式サイト「アレグラFX」より

・アレルギー専用鼻炎薬
・製薬会社 :久光製薬
・配合成分 :第2世代抗ヒスタミン成分「フェキソナフェナジン塩酸塩120mg」
・効果・効能:花粉、ハウスダスト等による鼻水・鼻詰まり・くしゃみ
・服用量  :15才以上1日2回朝夕に1錠ずつ ※15才未満は服用してはいけない
・容量・価格:14錠入り税込1,314円(1日あたり186円)
       28錠入り税込1,886円(1日あたり135円)

副作用
・頭痛・眠気、吐き気など

「アレグラFX」5つの特徴
・第2世代抗ヒスタミン成分がアレルギー症状に高い効果
・眠くなりにくい
・口が渇きにくい
・集中力・判断力・作業能率などのパフォーマンスが低下しにくい
・1日2回朝夕1錠ずつの服用で効き目は24時間しっかりと
・空腹時にも服用できる

花粉症の市販薬「アレジオン20」

product
 
 
 
 

※特典:エスエス製薬公式サイト「アレジオン20」より

・アレルギー性鼻炎内服薬
・製薬会社 :エスエス製薬
・配合成分 :第2世代抗ヒスタミン成分「エピナスチン塩酸塩20mg」
・効果・効能:花粉、ハウスダスト等による鼻水・鼻詰まり・くしゃみ
・服用量  :15才以上1日1回1錠 ※15才未満は服用してはいけない
       ※就寝前の服用が効果的
・容量・価格:6錠入り税込1,490円(1日あたり248円) 
       12錠入り税込2,138円(1日あたり178円)

副作用
・眠気・倦怠感・頭痛
・口の渇き・胃腸の不快感・吐き気・腹痛
・むくみ・発疹・蕁麻疹・かゆみ、紅斑・頻尿
など

「アレジオン20」4つの特徴
・エピナスチン塩酸塩を医療用と同じ20mg配合でくしゃみ・鼻水により高い効果
・眠くなりにくい
・口が渇きにくい
・集中力・判断力・作業能率などのパフォーマンスが低下しにくい
・1日1回1錠の服用で効き目は24時間の効果

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

花粉症の市販薬「アレグラFX」と「アレジオン20」の違いを比較


「アレグラFX」と「アレジオン20」のスペックがわかったところで、2つの違いは比較してみます。

1.効果

「アレグラFX」と「アレジオン20」は両方とも第2世代抗ヒスタミン成分を使用しています。「アレグラFX」は「フェキソナフェナジン塩酸塩120mg」、「アレジオン20」は「エピナスチン塩酸塩20mg」という違いがあります。

2015年度の「アレジオン10」では「エピナスチン塩酸塩」が10mgであり、医療用では20mg使用するめ効果を疑問視する声があり「アレグラFX」に軍配があがっていました。しかし2016年ではそれが改善され、医療用と同じ20mgとなっているので効果に期待が持てます。

「アレグラFX」と「アレジオン20」の効果
・(befor)抗アレルギー作用
 アレルギー症状の原因となる物質の放出を抑える
・(now)抗ヒスタミン作用
 起きた鼻炎症状を抑える
・(after)抗炎症作用
 鼻炎症状の悪化を抑える

2.副作用

副作用については「アレグラFX」と「アレジオン20」両方とも少ないといわれています。一般的には、「『アレグラFX』は最も眠くなりにくい」といわれていますが、実際には個人差での違いがあるようです。

「アレグラFX」と「アレジオン20」に共通しているのは、どちらも「脳に入りにくい第2世代抗ヒスタミン成分」を使用していることです。

アレルギー症状の原因はヒスタミンという物質です。それを抑える抗ヒスタミン成分は脳に入ると眠気を起こすことがあるのですが、「第2世代抗ヒスタミン成分」は「脳に入りにくい=眠くなりにくい」ということになります。

同じ理由で、集中力・判断力・作業能率などのパフォーマンスも低下しにくいです。

3.価格

「アレグラFX」と「アレジオン20」の価格の違いを比較すると、こうなります。

「アレグラFX」の容量・価格
・14錠入り税込1,314円(1日あたり186円)
・28錠入り税込1,886円(1日あたり135円)

「アレジオン20」の容量・価格
・6錠入り税込1,490円(1日あたり248円) 
・12錠入り税込2,138円(1日あたり178円)

「アレグラFX」のほうが1日あたりの価格が安いですね。

4.服用のしやすさ

「アレグラFX」と「アレジオン20」の服用の違いを比較してみます。

「アレグラFX」
・1日2回朝夕1錠ずつの服用で24時間しっかり効く
・空腹時にも服用できる

「アレジオン20」
・1日1回1錠の服用で24時間の効果
・就寝前の服用が効果的

「アレジオン20」は1日1回1錠の服用でいいのに対して、「アレグラFX」は1日2回なので、ちょっとだけ面倒です。ただ「アレグラFX」はその分、空腹時にも服用できるのがいいですね。

花粉症の市販薬「アレグラFX」と「アレジオン20」 まとめ


「アレグラFX」と「アレジオン20」の違いを比較した結果、効果は同等、副作用は個人差があるものの評判が先行しているのは「最も眠くなりにくいアレグラFX」、価格では「アレグラFX」、服用のしやすいさでは「アレグラFXは1日2回だが空腹時にも飲める」「アレジオン20は1日1日でラク」となりました。

比較ポイント 結果
効果 第2世代抗ヒスタミン成分で効果は同じ模様
副作用 評判では最も眠くなりにくいアレグラFX
価格 1日あたりが安いのはアレグラFX
服用 アレグラFXは1日2回だが空腹時にも飲める
アレジオン20は1日1日でラク

まとめると、価格が安くて空腹時にも飲めて評判がいい「アレグラFX」に軍配があがりました。少し高くても1日1日の服用のほうが飲むのを忘れなくていいという人には「アレジオン20」がオススメですね。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP