こたつで寝ると危険!脳梗塞や心筋梗塞がヤバすぎるから布団で寝よう!

こたつで寝ると温かくて気持ちいいから
つい寝てるしまいますよね。
でも実はこたつで寝るのは危険だそうです。

なんと脳梗塞や心筋梗塞で死んでしまう危険が
あるということです。
その理由は、下半身にだけ汗をかくことにより
血液が濃くなって血栓ができるからなんだとか。

怖いですね!「自分は大丈夫」だなんて言わず、
布団で寝ましょう。彼女がこたつで寝てても
起こしてあげないとですね。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

ツイッターで大反響


12月16日に3時のツイートが、ものすごい反響があり
リツイートはたった1日で5万以上、
いいねも余裕で1万超えとなりました。

こたつは日本を代表する文化といっていいと思いますから
もうこれは全国、多くのひとに関わる出来事ですよね。

このツイッターで書かれている亡くなった40代の人は、
両親の同居だったみたいですが、
こたつで寝てるのを見かけた両親は、
きっとよっぽど疲れているのだろうからと
声はかけなかったそうです。

優しさがかえって仇となって亡くなってしまうなんて
神様も皮肉ですよね。
朝、ほかの家族が見たら死んでいたなんて悲しすぎますよ・・・。

30代の男性だったら一人暮らしのひとも多いと思うので
絶対に布団で寝ましょうね。
亡くなっても誰も気づかないですから。
会社が心配して警察に連絡してくれるかもしれませんが。

脳梗塞から命が助かったとしても、
後遺症で半身不随になったりすることもある危険があるので
マジで注意です。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

こたつで寝ると危険!脳梗塞や心筋梗塞


こたつで寝ると、脱水症状になるのが一番危険です。
脱水症状は脳梗塞や心筋梗塞に繋がるからです。

人間は、寝ている間は、体温が上がって熱を体から放出するといいます。
ふつうに寝ているだけでもそうやって汗をかくのに、
体温より温度が高いコタツで寝ると
よけいに汗をかいて、脱水症状へまっしぐらのようです。

汗をかくと、気持ちよく感じることがありますが、
これは、脱水すると気持いいということなんだとか。
けだるくなって、眠くなるんです。

コタツで気持よくなって寝ると、
どんどん脱水症状になっていって
水分を失った血液はドロドロになるといいます。

血液がドロドロになると
血栓という塊が血管の中にできやすくなって、
しまいには、
脳梗塞や心筋梗塞になってしまう危険が・・・!

布団で寝ましょう!
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP