前田けゑの名古屋の自宅 芸人が月収5万円が資産15億に!優しさが生んだ永遠の財産

カスタネット芸人の前田けゑさんの名古屋の自宅がスゴイと話題になっています。というのも、前田けゑさんは月収わずか5万円から資産15億円というとんでも飛躍を遂げたからです。それはビジネスで大儲けしたとか、何か悪いことをしたとかではなく、彼の優しい親切な善の心が生んだ奇跡でした。

10月25日(日)午後0:59から放送の「マルコポロリ!SP」にて、前田けゑさんが明かしたのでした。これはもはや赤の他人から家族になった愛の物語です。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

カスタネット芸人の前田けゑさん プロフィール


前田けゑさんは、オスカープロモーションバラエティ部所属のカスタネット芸人です。名前の読み方は「けえ」です。1982年3月4日生まれの現在33才です。

NHKの番組で前田けゑさんのカスタネットパフォーマンスが紹介されたのがきっかけで、2009年27才の頃、オスカープロモーションからデビューしました。教育用カスタネット芸の第一人者としても知られていてます。


 
 

[スポンサードリンク]

 
 

カスタネット芸人の前田けゑさんの生い立ちから相続後の現在


前田けゑさんは大阪市岸和田市で生まれました。小学校2年生のときに両親が離婚し、母親と兄弟4人で貧しい生活を送っていました。そして働きに出ていた母親の代わりに面倒を見ていてくれたのは祖母でした。そのため、おばあちゃんっ子として育ちました。

20才で上京し、バンドマンとして活動しますが、鳴かず飛ばず・・・音楽のイベントの裏方として全国を回る暮らしを送っていました。そんななか、25才のある日、祖母からケータイに電話がかかってきて、食事に誘われました。なんでも「会わせたい人がいる」んだとか。

待ち合わせのお店へ向かうと、そこには祖母ともう一人、見知らぬ高齢女性がいました。その方は祖母の親友のおばあちゃんAさんでした。その日は食事をしておしゃべりを楽しんだけでした。

数ヶ月後、また祖母から呼ばれ、前田けゑさんは名古屋へ行きました。すると、Aさんが身寄りがなくて寂しいから養子にならないかと、祖母から提案があったのです。突然の出来事に驚く前田けゑさんでしたが、Aさんから「名前とお墓をついでくれればそれでいい。あとは何もしなくていい」と言われましたが、困惑してきちんと返事はできませんでした。

それからまた数カ月後、また祖母から名古屋へ呼び出しがあり、「絶対やったほうがいい」と言われ、おばあちゃんがそこまで言うならと、承諾しました。ただ、実の母親には何も相談せず決めてしまったのでした。その場で養子の届け書を記入したんだとか。

養子になってからは、月1ペースで名古屋の義母の自宅を訪ねるようになりました。「ただいまぁ元気だった?」、「元気よー」と、本物の親子のような会話の関係が続きましたが、ある時、義母が体調を崩してしまいます。

前田けゑさんはたまたま介護ヘルパーの資格を持っていたので、頻繁に名古屋の自宅を訪れ献身的に義母の介護をしました。しかし、7年後に義母は帰らぬ人となってしまいました。

悲しみにくれるなか、遺産相続の話が。義母に資産があることなど知らなかった前田けゑさんはは驚きます。マンションや駐車場など、総資産なんと15億円になるというのです。15億! ※ちなみに相続税は約4億4600万円。

相続してから3年、現在自宅は、都心を一望できる東京新宿のタワーマンションの20階に住み、間取りは2LDK、家賃は40万円だといいます。こだわりはホームパーティー用のバーカウンターとオーダーメイドの赤いソファ、合わせて300万円なんだとか。

芸人としての月収は、「2015年9月分は52,890円」!

もちろん、15億円を相続した前田けゑさんの収入がこれだけなわけはありません。名古屋に不動産をもち、マンションを2棟、テナントビルを1棟、山をひとつ、駐車場がふたつで、1ヶ月の売り上げが350万円!

さらに、相続したお金を資金にして都内にバーを、新宿歌舞伎町と渋谷道玄坂の2店舗経営していて、不動産の収入をあわせると、年収にして7800~8000万円もあるそうです。増える一方じゃないですか!ただ、手取りは年間で1500万円だそうです。それでも十分ですね!
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP