【嫌われる男性ランキング】こんなタイプが嫌われる!女性に好かれたい男性は必見

そもそも女性とは、どういった男性が好みで、
どういうアプローチされると喜ぶのでしょう。

男性なら「女性に好かれたい」と思うのは普通のことですね。
ということは「嫌われたくない」とも思うはずです。
嫌われるより好かれるほうが絶対にいいに決まってますし。

ということで、女性に嫌われる男性のタイプを
ランキング形式で紹介したいと思います。

好かれることも大事ですが、まずこのランキングで
嫌われる男性のタイプを知って、もし自分が該当するなら
改善していけば、「弱点克服」になりますね。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

嫌われる男性ランキング こんなタイプが嫌われる


「恋愛ベタ」という言葉があります。
女友達がいない、彼女がいない、
彼女ができたとしても長続きしない・・・
こういった男性は「恋愛ベタ」と言われることがあります。

「恋愛ベタ」の一番の原因は、「性格」です。
「恋愛ベタ」の男性は女性に嫌われる「性格」になってしまっているのです。

女性はよく「生理的に無理」と言ったりしますが、
男性はそういうことは言わないですね。
女性に嫌われる男性は、女性が「生理的に嫌う性格」を
持ってしまっていると、アメリカの心理学の研究結果が出ています。

女性に嫌われる男性ランキングはこのようになっています。
1位 神経質(潔癖症含む)
2位 引っ込み思案(消極的)
3位 面倒くさがり屋
4位 新しい経験を求めない
5位 暗い

嫌われる男性ランキング 1位 神経質(潔癖症含む)


嫌われる男性ランキングの1位は「神経質(潔癖症含む)なタイプ」です。
「恋愛ベタ」というより、男女関係なく人間関係全てにおいて
嫌われる可能性が高いですがね・・。

いつもピリピリしていると近寄りがたいですし、
普段穏やかでも、ちょっとでも気に障ることがあったり、言われるだけで
ピリピリしたりキレたりする男性はもう最悪ですよね。
個人的も勘弁してほしいです。

神経質という意味では、潔癖症も同じ部類に入ります。
掃除にうるさい男性だと、例えば結婚したときに悲劇が待っていますね。
窓のふちまで完璧にきれいにしなきゃ気がすまないとか
リモコンの配置を綺麗に揃えるとか、いちいち神経質に細かいと
彼女や嫁さんは疲れてしまいます。

やたら時間に厳しい、食事の作法にうるさい、細かすぎるなども同じですね。
反対に不潔だったり、だらしないのもいけないですが、
あまりに細かいと女性からは嫌われます。やりすぎは禁物ということですね。
清潔できちんと常識のある男性でいれば大丈夫でしょう。

嫌われる男性ランキング 2位 引っ込み思案(消極的)


引っ込み思案(消極的)の男性は、そもそも自分から女性に話しかけないので
恋愛に発展することがないですね。
ただ、友人との集まりや会社の飲み会など、たくさんある出会いの場で、
引っ込み思案(消極的)タイプは会話をしないで飲み食いに走ります、これは最悪です。

女性から話しかけられたとしても、男性が引っ込み思案で話さないと
会話にならないので、女性は見限ってしまいますね。

女性は、自分から動いていける、恋愛でもなんでもチャレンジしていける男性を好みます。
つまり反対の性格の引っ込み思案タイプは、嫌われることになります。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

嫌われる男性ランキング 3位 面倒くさがり屋


面倒くさがり屋タイプも嫌われます。
例えば女性が「ディズニーランドに行きたい」と言ってきたとします。
まだ恋人同士でないなら、これはもうチャンスですよ。
ところがそこで「えー行くの面倒くさい」なんて男性が言ってしまったら
すべてが台無しです。

本心で「面倒くさい」と思っていても絶対に言ってはいけません。

嫌われる男性ランキング 4位 新しい経験を求めない


女性は、「新商品」や「新しいモノ・コト」が基本的に好きです。
女性が今まで行ったことのばい場所に行きたい、
経験したことのないことをやってみたいという意思表示をしたときに
男性がそっけない態度をとったり、
自分は別に興味がないなどと発言したら、これはもうアウトです。

いっしょに新しい経験をしたり、行ったり、食べたりすれば
彼女と「共有」できるわけですから、ここは積極的にいくべきですね。

嫌われる男性ランキング 5位 暗い


性格が暗い・・・こういうタイプも女性から嫌われます。
男性からしても、友達付き合いするには何かメリットがないと厳しいでしょう。

暗い人というのは、背中を丸めて下を向いていたりします。
話すこともどこか後ろ向きなので、
接しているとこっちまで元気がなくなっていく気がしてきます。

そんな男性が好かれるはずありませんね。

嫌われる男性ランキング まとめ


1位 神経質(潔癖症含む)
2位 引っ込み思案(消極的)
3位 面倒くさがり屋
4位 新しい経験を求めない
5位 暗い

5つどれかに該当する男性は、できるだけ早く改善しましょう。
ナンバーワンの「神経質(潔癖症含む)」に該当する人は
特に早めの改善が必要ですね。

性格を変えるのは大変ですが、
女性から嫌われないようにと思えば気合も入ります。
たとえ変えられないとしても、
女性からそう思われないようにすれば、ひとまずは大丈夫です。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP