マメな男を好きなる女性心理を理解してモテ男に!高額なプレゼントよりも安い花束を何度も贈る「繰り返しの法則」

よく「マメな男もモテる」と言うのを聞いたことがあるのは
たいていの男性なら経験があるのではないでしょうか。

この「マメな男を好きなる女性心理」が理解できないと
女心は永遠にわからないままとなってしまいます。
女性心理をぜひ理解して、モテ男人生を送りたいものですよね。
 
 

【スポンサードリンク】

 

繰り返しの法則で女心をつかむ


ベストセラー「女がわからないでメシが食えるか」の著者で
女性心理研究の第一人者である櫻井秀勲(さくらい ひでのり)さんの名言に
「男は100万人の女性と、1回ずつキスをしたいと思っている。
女は1人の男性と100万回キスをしたいと思っている」
というものがあります。

これは女性心理をうまいこと言い当てている名言です。

そんな女心をつかむには「繰り返しの法則」を用いると効果的です。
「繰り返しの法則」とは、
例えば、彼女にプレゼントを贈るなら
高額なプレゼントを一度贈るよりも
何かと理由をつけて安い花束を何度も繰り返し贈るというものです。

男性心理と女性心理の違い


男性は一度ほめてもらうと、そのことをずっと覚えています。
例えば、彼女から
「あなたには才能があるわ。きっと立派に成功する。」
と言われると彼女と結婚したあともずっと
晩年になるまで忘れることはありません。

そして50年以上経ち、死に際に妻に向かって
「君の言葉のおかげで頑張れた」と感謝を伝えたりします。
しかし妻のほうは、結婚前の若いころに言ったその言葉は
覚えてなんかいません。とっくに忘れています。
これが男性心理です。

一方で女性心理はどうかというと、男性心理とは全く違うことを
理解しておく必要があります。

男性がほめ言葉をずっと覚えているのに対して
女性がほめ言葉を覚えているのは、1日だと思っておくべきです。
びっくりするですよね。

女性は毎日ほめてほしい、好きと言ってほしいと願っているのが基本です。
なので男性は毎日、
「君はかわいいね」「君は笑顔はやっぱり好きだな」など
ほめる必要があります。
昨日ほめたから今日はほめないでは通用しません、なぜなら
昨日ほめたことは今日になったらもう効果はなくなっているからです。
 
 

[スポンサードリンク]

 

 

食事やプレゼントも「繰り返しの法則」で


食事をおごるときや、プレゼントをするときにも
男性と女性の心理の違いを理解して「繰り返しの法則」を活用します。

食事をごちそうする場合、
男性心理で考えると、高い食事を一度おごって恩を売ったりしますが
これはお金の無駄と思ったほうがよいでしょう。
それならば、女性心理で考えて
100円前後のお菓子やドリンクを何度もごちそうすれば大丈夫です。
このほうが女性は喜んでくれると理解します。

男性心理だと「気持ち=値段の高さ」だけで考えてしまいがちですが
それは間違いです。

プレゼントの同じで
高額なプレゼントを一度贈るよりも
何かと理由をつけて安い花束を贈ったほうが良いです。
モテるホストはそうしているといいます。

キスをするなら
長いキスを一度するより、
軽いフレンチ・キスを何度もするのです。

電話なら
長電話を一度かけるより
短い電話を何度もかけるのです。

女性はプレゼントそのもので喜ぶのではない


「繰り返しの法則」を使って安いプレゼントを何度も贈るわけですが
ただプレゼントを作業的に贈ればいいんでしょ、というわけではありません。

「女性はプレゼントそのもので喜ぶのではない」ということも
理解しておく必要があるからです。
女性が喜ぶのは、
・私のためにいろいろ考えたり悩んでくれた
・私の時間をかけてプレゼントを選んでくれた
こういったことが嬉しいのです。

だから、プレゼントを渡すときには一言、
「この花、君に似合うと思って、衝動的に一輪だけ買っちゃったよ」
と言ったりすれば、女性は喜んでくれます。

プレゼントや花束には、メッセージカードを添えるにも良いでしょう。
あまり重たい言葉ではなく、カジュアルに
「これからもよろしくね」などが良いです。
花束なら、花言葉を利用して自分の気持ちを彼女に伝えるのもオシャレです。

マメな男を好きなる女性心理を理解して、モテ男になりましょう!
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP