笠原将生は現在行方不明で解雇も近い?ツイッターの2人と共に野球賭博からの復帰はありえないのだろうか

巨人の笠原将生投手(24才)が現在行方不明という噂があります。
また、今回の野球賭博問題によって解雇になってしまう可能性はあるのでしょうか
ツイッターで仲良しぶりがわかった福田聡志投手・松本竜也投手ら2人と共に、プロ野球への復帰はできるのでしょうか
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

笠原将生は現在行方不明


巨人の笠原将生投手(24才)が現在行方不明というのは、現在自宅謹慎中であり、ケタイスマホも、NBP(日本野球機構)調査委員会に提出しているので、ツイッターを更新することができないでいるため「行方不明」との噂がたっています。

巨人の笠原将生投手はツイッターで、福田聡志投手・松本竜也投手らといっしょにいるところを投稿するなどして、現在地を知らせたりしていたので、ツイッターの更新が止まると、行方不明だと思ってしまうのでした。

ただ、現在ケータイスマホを手にしたとしても、楽しむ投稿はできないでしょう。投稿できるとしたらファンへの謝罪くらいです。

笠原将生は解雇も近い?


NBP(日本野球機構)調査委員会によると、笠原将生投手たちは「野球協約第180条」に違反しているとのことです。これは、賭博行為や野球賭博常習者との交際を禁じたもので、1年間または無期の失格処分になります。

1年間の処分なら、その後に努力して復帰することができるかもしれませんが、無期の失格処分となるとこれはもう解雇と同じで絶望的です。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

ツイッターの2人と共に野球賭博からの復帰はありえないのだろうか


5月22日のツイッターで、笠原将生投手は福田聡志投手・松本竜也投手らいっしょにいるところを投稿していました。これによって、3人が仲良しだったことがわかります。果たして彼らはプロ野球への復帰はできるのでしょうか。それてもこのまま消えてしまうのでしょうか

かつて日本野球界を震撼させた「黒い霧事件」では、
・永久追放処分が6名
・1年間の野球活動禁止が2名
・3か月の期限付失格選手に指名が2名
・1か月の謹慎処分が1名
・無期限出場停止と減給処分が1名
・戒告処分が1名
・厳重戒告処分が1名
・事実上の永久追放処分が1名
となりました。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP