news-20150909-1

旭化成建材のマンション一覧はどこ?10/26月迄に判明!41件データ改ざん有無は11/13金迄に判明!

旭化成建材のマンション一覧リストが10月22日発表されましたが、東京356件、大阪262件、千葉168件、広島112件、福岡47件など都道府県別にはわかるものの、例えば北海道は422件ですが、札幌にあるのかどうかも不明です。

具体的にどこの施設名なのかが明らかにされなかったため、「いったいどこなのか?」と全国に不安が広がりました。それを受けて旭化成は方針を一転し、旭化成建材のマンション一覧リストの物件がどこなのかを明らかにすることになりました。

問題になった傾きマンション「パークシティLaLa横浜」は、2006年から三井不動産グループ(三井不動産レジデンシャル)が販売し、三井住友建設が施工。旭化成建材が2次下請けとして、ダイナウイングという工法の種類でで473本の杭を打ち込んだうち、8本が硬い地盤に届いておらずマンションが傾く事態に。

原因は現場担当者1名によるデータ改ざんということでした(名前は公表されていません。)。転用や加筆によるデータ改ざんは、全体の15%近い70本に及びました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

旭化成建材のマンション一覧はどこ?10/26月迄に判明!


旭化成建材はマンション一覧リストを公開した10月22日、データ改ざんを行った現場管理担当者が関わっていない物件(3040件-41件=2999件)については、「高度な配慮が必要なため」どこの施設だかは明らかにしないとしていました。

しかし、この会見を知った国土交通省は「逆に不安が広がる」と判断して、方針の転換をはかりました。自治体からの問い合わせが殺到したのも理由のひとつです。

10月23日(金)国土交通省は旭化成建材に、マンション一覧リスト3040件に関係ある住民と自治体に、元請け建設会社や販売会社を通じて連絡するように指示を出しました。

これで多くのひとが安心できますね。

★3040件の県別の物件数
北海道422件
青森県19件、岩手県13件、宮城県80件、秋田県27件、山形県5件、福島県87件
茨城県179件、栃木県17件、群馬県39件、埼玉県198件、千葉県168件、東京都356件、神奈川県356件
新潟県192件、富山県3件、石川県1件、福井県25件、山梨県35件、長野県29件
岐阜県17件、静岡県55件、愛知県82件、三重県13件、
滋賀県21件、京都府48件、大阪府262件、兵庫県89件、奈良県22件
鳥取県16件、島根県121件、岡山県27件、広島県112件、山口県44件
徳島県19件、香川県9件、愛媛県64件、高知県7件
福岡県47件、佐賀県7件、長崎県5件、熊本県12件、大分県10件、宮崎県25件、鹿児島県10件
 
★旭化成のホームページに公開されたマンション一覧リスト
旭化成3000棟リスト-1
旭化成3000棟リスト-2
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

旭化成建材のマンション一覧 41件データ改ざん有無は11/13金迄に判明!


国土交通省、データ改ざんを行った現場管理担当者が関わった41件については、その調査結果を11月13日(金)までに国土交通省に報告するように指示したそうです。

旭化成建材3,040

旭化成建材のマンション一覧 国土交通省の指示でやっと公開


岐阜県は、旭化成建材のマンション一覧リストが公開された当初から旭化成に何度も情報提供を求めていましたが、断られていたそうです。ところが、国土交通省からの指示があるとあっさり情報提供することが決まったので、どこかが情報開示を止めていたのではないかと疑っています。

東京都と三重県、愛知県・名古屋市も、すべての物件の情報提供を旭化成に求めています。

旭化成建材のマンション 杭工事の上下関係


施主・売主:三井不動産レジデンシャル

元請け:三井住友建設と明豊エンタープライズ

杭工事一次下請け:日立ハイテクノロジーズ

杭工事二次下請け:旭化成建材(旭化成の子会社)

杭工事三次下請け:中部地方の会社で社名は未公表
             (現場管理担当者が契約社員として所属)

自治体から問い合わせを受けても情報提供を渋ったのは、日立グループや三井グループからの圧力でもあったんでしょうか?思わず勘ぐってしまいます。

旭化成建材のマンション 杭工事の事件の流れ


 
・2005年12月~2006年2月 杭打ち工事
・2007年12月 マンションが完成
・2014年11月 手すりのずれを住民が三井不動産レジデンシャルに連絡
・2015年02月 三井不動産レジデンシャルが外壁の傾斜測定などを簡易的に調査
・2015年06月~07月 傾いている棟の地盤を調査
・2015年09月 施工主の三井住友建設が「6本が硬い地盤に届いてない。2本は深さ不足」を確認し
       杭の施工のデータ改ざんも判明。
・2015年10月09日 住民説明会がスタート
・2015年10月14日 旭化成は、子会社の旭化成がデータ改ざんをあったことを発表
・2015年10月16日 セメント液の量を確認するデータについても、改ざんが判明
・2015年10月20日 記者会見が開かれ、旭化成の浅野敏雄社長謝罪
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

  1. -shared-img-thumb-OOK85_megakayui20150314132242_TP_V
  2. c845_meijijinguunotorii_tp_v
  3. businessman-1682145_640
  4. long-dress-1438140_640
  5. e-commerce-402822_640
PAGE TOP