青森県消費者金融放火殺人事件(武富士弘前支店)犯人小林光弘のヤバすぎる動機はギャンブルによる莫大な借金!

2001年に起きた青森県消費者金融放火殺人事件(武富士弘前支店強盗殺人放火事件)は、従業員5人が亡くなるというひどい事件でした。犯人の小林光弘は、金を出すことを拒んだことに腹をたててガソリンに火をつけたのです。

そんな青森県消費者金融放火殺人事件(武富士弘前支店強盗殺人放火事件)について、2015年11月4日(水)19時00分からテレビ東京で放送の「水トク!」が真相に迫ります。
 
 

 
 

青森県消費者金融放火殺人事件(武富士弘前支店強盗)


2001年5月8日(火)青森県弘前市田町にある消費者金融「武富士弘前支店」に男が強盗に入りました。犯人は、タクシー運転手の小林光弘(当時43才)。カウンター越しにガソリンを巻いて、金を出さないと火をつけると脅しました。

しかし支店長が金を出すことを拒否して110番通報したので、小林光弘は激怒してガソリンに火をつけますが、思っていた以上に火が強く一気に店内に燃え広がったので、そのまま逃げたのです。

消費者金融「武富士弘前支店」は3階にあり、小さなな窓がひとつしかなかったことも災いして、従業員5人が亡くなり、4人が重軽傷を負うという大惨事となりました。

亡くなった5人は、田沢伸治さん(36才)・太田はるかさん(20才)・葛西志保里さん(22才)・笹森容子さん(46才)・福井貴子さん(30才)でした。お店の奥で火に追いつめられたように亡くなっていたそうです。

犯人 小林光弘


犯人の小林光弘が犯行にいたった動機はずばり借金です。

【最初の借金 1760万円】
1987年29才の頃、1760万円のローンを組んで自宅を購入しました。

【2回目の借金 200万円】
1997年39才の頃、青森市内にある消者金融4社から50万円ずつ合計200万円を借金します。小林光弘の嫁も50万円を用意します。これには理由がありました。
自分ら夫妻の仲人をしてくれた女性Aが、「世話をしている1人暮らしのお年寄りから1000万円もらえることになっている。ただ手続きに金をいるから貸してほしい」と頼まれたからでした。しかしこの借金をしたことで彼の人生は狂い出します。

【3回目の借金 2300万円に増大】
1998年40才の頃、200万円を借りた翌年です。小林光弘の借金はなんと2300万円にまで膨れ上がっていました。それは競輪ギャンブルによる借金でした。
勤めていたタクシー会社の労働組合から10~20万円借りて競輪で一発勝負したなどと周囲には話していましたが、実際はいくつかの消費者金融から金を借りて、競輪ギャンブルの資金にしていたのです。

小林光弘はこのようにして、どんどん借金が増えていきました。

【4目の借金 仲人女性Aが詐欺容疑 そして死亡】
小林光弘は女性Aに200万円を返すように同僚の立会いで念書を書かせたりもしましたが、女性Aは行方不明となり、莫大な借金にも困っていました。
小林光弘は退職金をあてにしてそれまで10年務め上げたタクシー会社を辞めて、仕事を転々とします。

2004年4月末、行方不明だった女性Aが、詐欺容疑に指名手配された直後に岩手県の港で一家心中して亡くなりました。小林光弘は女性Aが詐欺だとは思っていませんでした。これにより、女性Aに貸した金は戻ってこないことに。

借金を返済するために、小林光弘はいっそう競輪ギャンブルにハマっていきました。
 
 

 
 

犯人の小林光弘 ついに犯行に及ぶ


女性Aを信じて借金をし、その借金を返済するため競輪ギャンブルにハマっていき、結局女性Aが死んだことによって小林光弘は精神的にも金銭的にも追いつめられます。これが犯行の動機です。

2001年5月7日(月)犯行前日に小林光弘は、消費者金融「武富士弘前支店」を訪れてカウンターや店員の配置などをチェックしたあと、ガソリンスタンドでガソリンを購入しています。

2001年5月8日(火)犯行に及び、翌日にはいつも通り、何事になかったかのように普通にタクシーの運転手の仕事をしています。
2001年5月下旬、小林光弘は自己破産しました。

犯人の小林光弘 逮捕


武富士では犯人の似顔絵が入ったポケットティッシュ2億5000万個を配ったり、テレビ番組でも似顔絵が公開されるなどして、全国的に犯人の行方を追っていました。

2002年3月、犯人の似顔絵によく似ていることと、逃走に使った車が同じだったことから、青森県浪岡町の小林光弘は任意同行を求められ、容疑を認めた結果逮捕されました。

小林光弘は、逃げるために火をつけたのであって、5人も死ぬとは思わなかったと供述しています。

2003年2月に青森地裁で死刑が言い渡され、小林光弘は控訴・上告しましたが、2007年に最高裁で死刑が確定したのでした。
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP