近藤弘治の会社は愛染重機だが龍神はどこの宗教?龍神水や龍神塩は市販のもの!注射器は物置へ封印!

糖尿病の今井駿君の両親を騙した、下野市の自称祈祷師の近藤弘治容疑者に俄然注目が集まっています。次から次へと出てくる新事実。龍神水や龍神塩は市販のもので、注射器は物置へ”封印”していたそうですね。

そんな近藤弘治容疑者の会社は愛染重機だとわかりました。しかし、不治の病を治すという「龍神」はどこの宗教なのでしょう?
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

近藤弘治 会社


下野市の近藤弘治容疑者は、下野市で解体業を営んでいたそうですが、その会社はほとんど営業実態がなかったそうです。ちなみに、その会社は、株式会社愛染重機興業といい、住所は栃木県下野市小金井1丁目33−1、電話は0285-44-5444です。

株式会社愛染重機興業はおそらく会社兼自宅なのですが、グールマップでストリートビューしたときの画像が怖いです。モザイクかかってるんです。こんなの見たの初めてです。

近藤弘治 宇都宮で会社を乗っ取りしていた


知人女性によると近藤弘治容疑者は、宇都宮市内で祈祷の儀式を行った際、会社の乗っ取りを行ったことがあるんだとか。きっとその会社の社長をマインドコントロールして、会社を手放さないといけないと言いくるめたのでしょうね。

今もその会社を持っているとしたら、オーナー社長として報酬だけ得ているのではないでしょうか

近藤弘治 龍神


下野市の近藤弘治容疑者は、自称祈祷師ということですが、自称「龍神」でもありました。「龍神」という名前の「祈祷師」ということなのですかね。「龍神は病気を治せる」と名刺まで作って知り合いや周りの人に配っていたらしいです。

名刺のデザインは、背景が山になっているところに近藤弘治容疑者が映っていて、裏面には「難問題解決」と書いてあるんだとか。

知り合いに、「お祝いをもらった」とか「ありがとうと感謝される」と話していたそうですが、これはウソじゃないかと思います。偽造した宣伝文句ではないでしょうか。もしくはマインドコントロールして感謝させたのだと思います。

近藤弘治容疑者は10年以上前から祈祷で色々な病気を治していた」と警察に話しているそうで、すっかり自分が本物の龍神で祈祷師だと思い込んでいる様子。イタイひと。「龍神は不治の病を治せる」と両親に言っていたのに、今井駿君が治らなかったのも、警察には自分のせいではないと言っているそうです。

数年前には、自分ちのお墓を掘り起こして骨つぼを取り出し、変わりに石で埋めて、墓の周りにろうそくを立てて祈祷するという意味不明な奇行も目撃されています。

近藤弘治 龍神はどこの宗教?


近藤弘治容疑者の「龍神」はどこの宗教なのでしょう?

「龍神」を祀っている宗教を調べると、京都府宇治市の龍神総宮社(りゅうじんそうぐうしゃ)があります。東京や千葉、新潟にも支部があります。

どんな宗教かというと、神様にお願いすれば奇跡が起きて幸せになれるというものです。病気、運が悪い、経営不振、人間関係、恋愛・結婚、子宝、進学・昇進、家庭、などが対象です。基本的に人生どの場面にもあることですね。病気については、「がんが治った!」という喜びの声が公式サイトに掲載されています。

なんだか、近藤弘治容疑者の「龍神」とそっくりな気がします。近藤弘治容疑者は、龍神総宮社の信者なのか、それともパクったのか、どちらかでしょうね。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

近藤弘治 塩は市販品だった


下野市の自称祈祷師の近藤弘治容疑者は、祈祷の儀式?治療の際に、今井駿君(7才)の体に塩を塗って、ハンバーガーとスポーツドリンクを用意して「これを食べれば糖尿病が治る」とウソをついたようですが、その儀式では「龍神水や龍神塩」を使ったと言っています。そしてそれは、実は普通に市販されているものだったんたとか。

今井駿君の両親には市販品だとは言わずに、儀式に使う特別なアイテムとして見せていたようです。

近藤弘治 注射器は物置にしまわせた


下野市の自称祈祷師の近藤弘治容疑者を連れてきたのは以前からの知り合いだった母親のほうですが、もう彼女はマインドコントロールされて言いなりだったみたいですね。近藤弘治容疑者から指示されて、大切なインスリンの注射器や、血糖値を測るための器具を物置にしまって、物理的に使うことが不可能な状態に追い込んだみたいです。

母親は今井駿君が通っていた小学校の担任にも、治療で回復したからインスリン注射をやめると伝えて、学校で注射することもヤメさせたんだとか。担任の先生は不思議に思わなかったんですかね、なぜそのままにしていたのか?疑問に思います。

近藤弘治 治療を施しても糖尿病が治らないのは龍神を信じないから


下野市の自称祈祷師の近藤弘治容疑者は、今井駿君の両親から治療の報酬として合計200万円以上を受け取っていましたが、他の名目でもお金を受け取っていたそうです。

それは「登録料」なるもので、治療を施したあと今井駿君の体調が変化すると、龍神を信じないからこうなるといい、31,000円の登録料をその都度、複数回もらっていんだとか。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP