靖国神社の爆破の犯人 韓国人チョン・チャンハンを逮捕!証拠はコレだ!経歴プロフィールも

11月23日の午前10時ごろに靖国神社の
男子トイレで爆破を起こした事件で、
犯人がついに逮捕されました。

防犯カメラに映っていた韓国人の27才の男です。
男は事件のあと日本を出国していましたが
12月9日に再び日本に入国して、警察が事情聴取していました。

韓国人の名前は、チョン・チャンハンといいいます。
逮捕の決め手となった証拠や、経歴プロフィールについてご紹介します。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

靖国神社の爆破の犯人 韓国人チョン・チャンハン 取材を受けていた


警察は、防犯カメラの映像などがから、犯人が
韓国人チョン・チャンハンであることや、
出入国記録は把握していたそうです。

日本のメデイアは韓国で
韓国人チョン・チャンハンが最近まで住んでいたという、
群山市のマンションに取材におとずれています。

マンションの所有者が、日本のメディアが取材に来たことを
電話でチョン・チャンハンに知らせると
電話番号を教えないよう念のを押して電話を切ったんだとか。

靖国神社の爆破に関わったかどうかは、
この時は肯定も否定もしなかったようです。

日本のメディアだけでなく朝鮮日報も電話取材をしたそうですが、
回答は得られなかったも模様。

靖国神社の爆破の犯人 韓国人チョン・チャンハン 経歴プロフィール


韓国人チョン・チャンハンは、
2009年21才の頃に空軍に下士官として入隊します。
群山市内の部隊に配属となり5年余り勤めましたが
ずっと下士官だったそうです。

そして今年の3月に除隊して
群山市のマンションで1人で暮らしていた模様。

マンションの所有者によれば、
2ヶ月くらい前、9月頃?に別の場所へ引っ越していったそうです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

靖国神社の爆破の犯人 韓国人チョン・チャンハンを逮捕の決定的証拠!


韓国人チョン・チャンハンを逮捕する決定的な証拠となったのは、
DNA鑑定でした。

爆破のあったトイレに落ちていたタバコの吸い殻に付着したDNAと
泊まっていたホテルのあったタバコの吸い殻に付着したDNAが
一致したためです!

今回の逮捕容疑は、靖国神社のトイレに侵入した「建造物侵入」の容疑ですが
これから爆破事件について追求していくそうです。

韓国人チョン・チャンハンに対する 韓国ネットユーザーの反応


軍に5年いて下士のままだったということは、何か問題があったということ
反日が愛国だと思ってるんだね
無駄なことをしてないで早く自首を
おかげで韓国人のイメージが悪くなった。同じ韓国人であることが恥ずかしい
こんなことをして、英雄にでもなれると思ったのか?
※引用 RecordChinaより

韓国人チョン・チャンハンに対する 日本ネットユーザーの反応



 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP