中尾成男の経歴プロフィール!生駒市給食に異物混入「あめの袋」の犯人の動機がヤバイ。「不満や不幸を他人に向けちゃいかん」

中尾成男容疑者(46才)は、生駒市立学校給食センターで
異物混入「あめの袋」の犯人だとわかり、偽計業務妨害の容疑で
逮捕されました。

経歴プロフィールや動機を見ていくと、
中尾成男容疑者の人物像が少し見えてきた気がします。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

生駒市給食に異物混入「あめの袋」事件


奈良県生駒市のすべての私立小中学校20校の給食を作っている
生駒市立学校給食センターで、調理中のチンゲンサイに
あめの袋が7枚混入するという異物混入があり、14日にニュースで
報じられていました。

幸い、食べてしまった子供はいなかったので大事には至らなかったですが。

混入された「あめの袋」は半分にカットされていて、
洗い終わったチンゲンサイの箱を開けたときに発見されています。

じつは9日にも異物混入があって、そのときには
市立生駒小学校の給食に、プラスチックが混入していました。
そのせいで2学期は午後が休校となり、給食が一時中止となる事態に発展しています。
これも中尾成男容疑者が犯人かもしれませんね。

中尾成男 経歴プロフィール


中尾成男容疑者は年齢46才なので、
1969年、昭和44年生まれだと推測されます。

1969年、昭和44年生まれというと、世代的には
バブル世代ですね。贅沢に育ったのではないでしょうか。

住まいは大阪府東大阪市北石切町で、
生駒市立学校給食センターの調理員として働いていました。

仕事は学校給食の調理員ということで、
収入も安定していたと思います。
ある収入情報サイトによると、学校給食の調理員の年収は
48才くらいでボーナス含めて550万ほどあるといいます。
月収で34万ほどあるので、それだけあれば充分ですよね。

奈良県生駒市は東京とくらべて家賃も安いので、
生活も余裕があったと思います。
今回の事件を起こして、職を失う可能性がありますから
もったいないことしましたよね。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

中尾成男 生駒市給食に異物混入「あめの袋」犯人の動機


中尾成男容疑者が、生駒市立学校給食センターで
「あめの袋」異物混入の犯人だったわかですが、
その動機はなんともくだらないものでした。

「給食を中止させて、作業工程を1から見直してほしかった」
「仕事が多忙でスピードについていけなかった」

言葉で言えなかったかと思いますし、
そもそも忙しくても頑張れと言いたいですね。
おそらく、もっと忙しくて大変なひとは世の中にたくさんいると思います。
その中には、中尾成男容疑者よりも収入が低かったり、不安定な人もいますよね。
本当、もったいないことしたと思います。

中尾成男 ネットの反応



 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP