左足壊死ニキの正体や病名等Wiki風プロフィール!お金は生活保護で?食べ物をあげる「おばさん」がいたことが判明!

ツイッタ-で連日話題になっている左足壊死ニキ・・・
遭遇した人たちはみな、その臭い匂いにやられています。
落ち着いて電車に乗るのも怖くなってきましたね、
いつ左足壊死ニキが出現するとも限らないですから。

そんな左足壊死ニキの正体や病名などをまとめた
Wiki風プロフィールを作ってみました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

左足壊死ニキの正体や病名等Wiki風プロフィール1.


★左足壊死ニキの「出身や年齢など生い立ち」

左足壊死ニキの年齢は46才だと思われます。2010年にボランティアの
女性訪問看護師が、「Dr林のこころと脳の相談室」Q&Aに投稿した相談内容で
わかりました。

出身は青森県です。東京に出てきた理由は、仕事のためだということですが
どんな仕事内容かは明らかにされていません。

★左足壊死ニキの「家族」

家族ですが、母親は子供の頃に亡くなっています。
妹がいることがわかっています。
戸籍の住所には、現在は誰も住んでいないので、
第3者が家族と連絡をとることは難しい状態です。

★左足壊死ニキの「読み方」

左足壊死ニキの「読み方」ですが、
「壊死」は「えし」と読むので
「ひだりあしえしにき」が正しいはずです。

しかし「壊死」を「かいし」と読むネットユーザーがいて
今では「えし」と読む人と「かいし」と読む人に
分かれている模様です。

ちなみ「ニキ」は「アニキ」が語源のようです。

左足壊死ニキの正体や病名等Wiki風プロフィール2.


★左足壊死ニキの「行動範囲」

左足壊死ニキの「行動範囲」はとても幅広く
以前は千葉から横浜の路線の電車で目撃されていましたが
現在は神出鬼没で、関東ならどこにでも出現しそうな勢いです。

最近は京浜東北線の王子から川口あたりまでの範囲と
池袋、新宿に出没するようです。

★左足壊死ニキの「お金」

左足壊死ニキはホームレスなのに電車に乗れるお金があるので
そこそこお金を持っているといわれています。
おそらく生活保護を受給しているためと思われます。

★左足壊死ニキの「性格」

左足壊死ニキは、路上生活者を支援している団体に保護された過去があります。
そのときは、何を話しかけても「はい、そうっす」「大丈夫っす」
と答えるだけのおとなしい性格。
また、自転車が倒れて困ってる人がいると助けてあげたりする優しいところがあり、
子供が好きなようで、かわいがるんだとか。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

左足壊死ニキの正体や病名等Wiki風プロフィール3.


★左足壊死ニキの「左足以外の病気」

保護中、
独り笑いや独り言があったので、精神科の診断を受けてますが、
原因は知的障害だと判断されたそうです。
そして、知的障害の人に交付される「愛の手帳」も交付され
2010年の5月までは第2種社会福祉施設で暮らしていたといいます。

保護中、ウイルス量が多いHCV(C型肝炎ウイルス)だと判明し
大学病院のすすめで治療を行っています。が、3回目の注射が
終わったタイミングで一時失踪しています。

占い師や手配師の助けを借りた懸命な捜索によって発見されますが
そのときの左足壊死ニキは、大人しく優しい性格とはまるで真逆の
目がつりあがって攻撃的だったんだとか。

声をかけると怒鳴りつけてきたそうで、さらに失踪理由については
施設でイジメられたからだと主張したそうです。

感情の浮き沈みが激しい精神症状の原因は、HCVの薬のせいで、
インターフェロン療法の副作用としての「鬱」、そして
興奮作用のあるリバビリン治療によるものだと思われます。

その以前、保護される以前のようですが、
結核で入院していたときに失踪したことがあるみたいです。

★左足壊死ニキの「おばさん」

施設を抜け出してからは、「おばさん」と呼ばれる支援者の女性が
食べ物あげていました。「おばさん」が法事で会いにいけないときは
看護師の女性が「おばさんの妹」として食べ物をあげたそうです。

★左足壊死ニキの「お風呂」

施設を抜け出してから1ヶ月後、だいぶ汚れたので左足壊死ニキを
「おばさんの妹」は銭湯に入れてあげています。
その翌日から左足壊死ニキは生活保護を再開することができたといいます。

左足壊死ニキの正体や病名等Wiki風プロフィール4.


★左足壊死ニキの「精神傷害」

左足壊死ニキは施設を抜けてから精神疾患が起きてきて
例えばタバコが切れると、
「宇宙人が出てくる」「おじさんが出てくる」「でていけ、と言われる」
と発言。妄想癖のようなものもあり、
「女はいないんです。男なんですけど、新宿で、リカちゃん人形なんですよ。」
「下北には悪いやつがいて、自家用ヘリコプターで東京に来ますから、
来たら追い返した方がいいですよ」意味不明ですね。

典型的な、慢性化した統合失調症であると診断されています。
また、左足壊死ニキの精神疾患は、人格が荒廃しているのでもう回復の見込みはないんだとか。

★左足壊死ニキの「病名」

路上生活者を支援している団体に保護されたとき、
足の静脈瘤から蜂窩織炎を起こして足が半分壊疽しているとみられています。

左足の病名は明らかではありませんが、
一番可能性が高いといわれているのは、
「糖尿病」です。

「糖尿病」が進行して起こる合併症のひとつに「糖尿病壊疽」があるからです。

「壊疽」とは、潰瘍が悪化して末期症状の状態のことで、
こうなってしまうと、切断するしかなくなるといいます。
左足壊死ニキが切断していないのは、本人が拒否したからだといわれています。

しかし、「糖尿病壊疽」の場合、痛くて歩けないようなので
違う病名ではないかとも予測されています。
「糖尿病壊疽」以外では、象皮病、うっ滞性皮膚炎、リンパ浮腫
なとが挙げられていますが、謎は謎を呼ぶだけとなっています。

★左足壊死ニキの「臭い」
 
左足壊死ニキのはとてつもなく臭いといわれています。
最近はコンビニにも現れ、彼が出ていったあとも
10分経っても臭くて買い物が不可能などといったツイートが投稿されるくらいです。
電車も、彼が降車したあとは使用不可の貼り紙が・・・。
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP