高橋健一の冤罪逮捕の詳細はコチラ! 駅員室に行くと犯人だと認めることになるってマジ?

キングオブコメディ高橋健一さんが
女子高生の制服を盗んだとして逮捕されましたが、
高橋健一さんは2007年に冤罪で逮捕もされています。

そのときの詳細に迫っていきたいと思います。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

高橋健一 冤罪の詳細


キングオブコメディ高橋健一さんは
2007年7月11日のあさ
前の夜に飲みに行った帰り道で
満員だった地下鉄千代田線に乗車しました。

ただ、高橋健一さんは
お酒が飲めないほうなので、あまり飲んでいなかったとか。

そしてあさ8時頃、目の前にいた女性が叫び
あっという間に周りの人間に取り押さえられたそうです。
高橋健一さんは触っていないのですぐ否定しましたが
「女の子が嘘をつくわけがない」ということで
電車から降ろされ駅のホームに。

駅のホームで、犯人だと主張する女性側と
否定する高橋健一容疑者で言い合いになり、
駅員室に行くことになります。

駅員室に行くと、自分が犯人だと認めたことに
なってしまうそうです。しかし、
高橋健一さんは当時そのことは知らなかったようです。

駅員室到着5分後に警官が来て逮捕され、
パトカーで荒川警察署に連行されたといいます。素早いですね。

逮捕から2日たった7月13日に釈放された高橋健一さんは
裁判で冤罪だと主張する方針でした。
ただ、
芸人仲間が陳述書を集めたり
3人の乗客の証言があり、
5ヶ月後の12月28日に不起訴になります。
5ヶ月間は長いですね・・・苦しかったと思います。

ただ、この出来事によって芸人の輪が広がったともいうので
悪いことばかりではなかったですね。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

高橋健一 冤罪のその後


2007年の夏に逮捕されたからは、芸能活動を自粛して
この話題にふれるのもタブー視されたようですが、
年末に不起訴が決まったので

2008年ガン団にライブでコンビ活動を復活しています。
3月に出演した「めちゃイケ」の「笑わず嫌い王決定戦」の
直後には何故か、冤罪をテーマにした映画「それでもボクはやってない」
が放送されています。

2012年には「サイゾーpremium」というwebサイトで連載をスタートさせ
2014年には、それまでの2年分を書籍にまとめた
「卑屈の国の格言録 ネガティブな2人が読み解く、偉人の名言24片」が
販売されました。

2015年には相方の今野浩喜さんが人気ドラマ「下町ロケット」で
佃制作所の迫田滋役を好演しています。

高橋健一 冤罪 ネットの反応


 

・冤罪って可哀想
・芸能人は顔が知れてるから、そもそもやらないだろう
・電車がトラウマになるだろう
・冤罪を証明するのは大変だ
・訴える側が悪意があってやってることがあるから怖い

 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP