野地健太 受け子のバイトで一億?経歴プロィールから人物像に迫る

野地健太さん(21才)は、「受け子」という、詐欺の現金受け取り役をして逮捕されてしまいました。バイト感覚で引き受けてしまったのではないかと思われます。

5月の中旬から6月の中旬にかけて、東京都あきる市在住の無職の高齢女性(69才)から約1億円や預金通帳を騙しとったといいます。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 
まず女性に電話して、架空の団代への会員登録を巡りトラブルが発生したと思い込ませました。
そして、「刑事事件になると警察に財産を没収されるから」と不安にさせて「財産は私のほうで預かります」と電話で嘘をついて、問題を解決するようなことにするというものです。

約1億円の現金は、大阪市内にあるアパートの一室に宅配便で発送するように指示され、女性がその通りに送りました。送り状の記事欄には「食品」と記載する指示もありました。

そして、その宅配便を部屋で受け取ったのが、「受け子」の野地健太さんでした。これを3回に渡り行いました。

じつはこの女性は、他にも現金およそ2000万円を騙し取られているそうです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 
「受け子」バイトは、若いひとが誘わされて行っているケースが目立っています。もしも、1回で多額の報酬がもらえるというバイトの勧誘があったら、断るべきです。

「受け子」バイトはを勧誘する、受け子の派遣業者のような人々のことを警察は「リクルーター」と呼ぶそうです。大人はいろいろ社会で経験している分、こういった勧誘があっても断ると思いますが、若いひとは軽い気持ちで引き受けてしまうのでしょうね・・・。

野地健太 さんは、住所不定で、飲食店勤務という21才なので、目先の大金報酬に惹かれて「受け子」バイトを引き受けてしまったのだと思います。

「リクルーター」は、売れないホストに声をかけることもあるようなので、野地健太 さんの勤務する飲食店というのは、もしかしたらホストクラブかもしれませんね。

野地健太さんの経歴やプロィールなどはおいおいニュースで報道されると思います。そのときにはもっと詳しくどんな人物像なのかわかりますね。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP