M資金詐欺の大物芸能人は田宮二郎で詐欺師は竹ノ下秋道 真相は元人気アイドルT玉元一夫が爆報フライデーで語る

芸能界を巻き込んだ「M資金詐欺 」という詐欺事件がありました。これは、ある大物芸能人が自ら命を断つほどに追い込んだといわれるヒドイ詐欺でした。2015年10月30日(金)19時00分からTBSで放送の「爆報フライデー」では、実際「M資金詐欺 」の被害にあったことのある元人気アイドルTが、その実態をテレビで初めて語るそうです。伝説の詐欺師Xとは何者なのでしょうか

そんな「M資金詐欺 」の被害者、大物芸能人は田宮二郎さんだと思われます。そして、詐欺師Xとは竹ノ下秋道氏。今回テレビで語る元人気アイドルは、1999年の被害者の玉元一夫さんだと思われます。

世の中おいしい話はありませんよね、気をつけましょう
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

爆報フライデー M資金詐欺とは


「M資金」とは、「マッカーサー資金」のことです。

「マッカーサー資金」とは、終戦後、日本がアメリカに占領されていた時代に、連合国軍最高司令官総司令部のダグラス・マッカーサーが隠蔽していたとされる莫大な資金のことです。もちろん嘘でしょうが。

「M資金詐欺 」は手口は、
・ステップ1.
まず「M資金」を運用するための優良な貸出先を探している風を装って、相手に融資をしませんか?と話を持ちかけます。
・ステップ2.
相手が話に乗ってきたら、融資には審査が必要で、審査を受けるには「何百万円のお金」か、「経営状態がわかる資料、融資を受ける際の念書、会社の実印」が必要と言います。
となっていています。

このような手口で言葉巧みに話を持ちかけます。

審査にかかるというお金を騙し取られただけなら、被害は何百万円で済ますが、会社の実印や念書などを渡してしまうと大変です。
今度は、それらが闇社会に出回ったら大変なことになりますよ、取引銀行にこのことがバレたら融資がストップしてしまうかもしれませんよ、と不安を煽りに煽って、回収するためにまたお金を騙し取ります。

被害にあったのは、TBSの幹部や全日空の社長など、大企業の幹部や社長などでした。

「M資金詐欺 」の「M」はもともとはマッカーサーで始まっていますが、それが通じるのは戦後の日本ゆえでしたので、時代とともに「M」も変わってきています。
例えば、
「日銀特別口座」・・・バブル衰退後の時代。日銀のお金が余っているので運用先を探しているという内容。
「ロスチャイルド資金」・・・世界レベルの大富豪ロスチャイルド家のお金を運用するという内容。
他にも、「皇室特別資金」というものもあります。いろいろな言い方がありますが、本質はすべて同じです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

爆報フライデー 大物芸能人は田宮二郎


「M資金詐欺 」によって自ら命を断つほどに追い込まれた大物芸能人は、俳優の田宮二郎さんだと思われます。

1977年の暮れ、関東畜産協同組合の理事長を名乗り、愛車はリンカーンで、高級ホテルに泊まりあるく人物が、田宮二郎さんに接近してきて、「M資金」の融資案件を持ちかけてきました。

詐欺師は田宮二郎さんに、日本の有為の士のみの案件であり、あなたはふさわしいから2000億円を低金利で融資できると話を持ちかけました。躁鬱病でこのとき躁状態だった田宮二郎さんは、簡単に騙されました。

田宮二郎さんは3~4億円の借金をして、南麻布の高級マンション3部屋を購入し、自宅の隣に土地を購入して「迎賓館」を建設するなど、事業の本拠地作りにとりかかりました。

1978年の春、2000億円が手に入ることを信じて事業計画を進めていましたが、詐欺師は行方をくらまし、高級マンションを購入する際の手数料900万円、詐欺師の高級ホテル宿泊代500万円のツケ、が田宮二郎さんの支払いとなってしまいました。

1978年5月、田宮二郎さんが詐欺の被害にあっているという話を週刊文春の記者が聞きつけ記事にし、世間は大騒ぎに・・・。

田宮二郎さんは、3~4億円の借金をして購入した「無駄な不動産」をすべて売り払いましたが、躁鬱病は今度はうつ状態になり、1978年の暮れに自宅で自ら命を絶ちました。

爆報フライデー 詐欺師Xの正体は竹ノ下秋道


田宮二郎さんを騙した詐欺師Xの正体は、竹ノ下秋道氏だと思われます。

1999年、竹ノ下秋道氏は「フィンガー5」の元メンバーを騙したとして、逮捕されました。このときの詐欺の手口は、30年前田宮二郎さんを騙したときも変わらないものでした。

竹ノ下秋道氏は、自分が詐欺師だとは思っていなかったようです。本人いわく、自分が紹介したあるブローカーが田宮二郎さんたちを騙したんだといいます。冤罪を主張し、無罪を勝ちとるために裁判を起こしたそうです。

2009の夏、竹ノ下秋道氏は千葉県旭市にある、家賃3万円ほどのプレハブ小屋の自宅で81才で亡くなりました。晩年はお金がなく生活保護をうけ、葬儀もできずお墓も買えなかったそうです。

爆報フライデー 元人気アイドルTは玉元一夫


1999年、竹ノ下秋道氏は「フィンガー5」の元メンバー、玉元一夫さんから400万円を騙し取りとって逮捕されました。

竹ノ下秋道氏は玉元一夫さんに、マッカーサーらGHQが接収した旧華族の財産が省庁に返還され、そのうち300億円を融資するという話を持ちかけてきたそうです。田宮二郎さんのときと内容は基本的に同じですね。

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP