左足壊死ニキと写真を撮った慶應学生が退学に。ホモサピエンズとはどんな集団なのか

2015年大晦日のツイッターで
左足壊死ニキと写真を撮ってオモチャにしていた
慶應義塾大学の学生が、放塾、
つまり退学になったことがわかりましたね。

この慶應学生はホモサピエンズという内輪サークルに所属
してるそうですが、彼らは何者なのでしょう


 
 

【スポンサードリンク】

 
 

慶應ボーイは盗撮はしていなかった模様


@shokb_0118 さんは、左足壊死ニキを盗撮していたわけではなく、
いっしょに写真を撮って楽しんでいただけだそうです。

臭いサンタのコスチューム


左足壊死ニキが一躍有名になった原因のひとつに
赤いサンタのコスチュームを着たことがあげられます。
印象的なそのルックスにより、
「臭いサンタ」で検索すると位置情報がわかるまでの事態になったそうですね。

そのサンタのコスチュームを
左足壊死ニキに与えたのが、
慶應学生含む悪ノリサークル「ホモサピ(ホモサピエンズ)」だといわれています。

悪ノリサークル「ホモサピ(ホモサピエンズ)」


悪ノリサークル「ホモサピ(ホモサピエンズ)」とは、
早稲田高校出身者で作った内輪のサークルだそうです。

メンバーは、
・M氏・・・
 早稲田高校を2013年10月26日に退学後、都立富士高校に編入して卒業。
 現在は学習院大学に在学中。
 「変わったことをすることがカッコイイ」と思っているらしい。
・K太郎氏・・・
 早稲田高校を卒業後、慶応義塾大学に進学。
 M氏の友人で、ホモサピの創設者。
のふたりがわかっていますが、
他にもいるようです。

12月14日に、左足壊死ニキが
ホモサピの活動に加わったとツイッターで報告しています。
笑顔で握手などしていいますが、
臭いのでどうやら息を止めているようです。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

ホモサピが左足壊死ニキにしたこと


ホモサピは、左足壊死ニキと写真を撮って楽しんだだけでなく、
サンタのコスチュームを渡したようですが、
ほかにも食事券を渡して吉野家に入店させたようです。

どこの吉野家かというと、どうやら
新宿南口にある、ファーストキッチンの向かいにある
甲州街道沿いの店舗だそうです。

入店後、店内は臭いで大変だったのではないしょうか?
左足壊死ニキが食事を終えて店を出たあとも
しばらくは臭いが消えなかったはずです。

また、アニメ「ラブライブ」のTシャツを着せたのも
ホモサピではないかといわれています。

ホモサピメンバー 就職は大丈夫なのか


今回、慶應を退学になったのは、K太郎氏だと思われますが、
もう慶應ボーイではなくなり、
ツイッターでは顔もバレているので、
就職は大丈夫なのかと少し気になりますね。

もう一人のホモサピメンバーのM氏も
就活において一連の活動が不利にはならないのでしょうか。

個人的に自分がもし面接官だったら、
採用することはありませんが・・・。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP