【不祥事】NHK塚本堅一アナが逮捕。経歴やプロフィールは危険ドラッグとは程遠いのになぜ?

NHKの塚本堅一アナウンサー(37才)が、
危険ドラッグ所持の容疑で逮捕されました。

塚本堅一アナの経歴やプロフィールを見ると、
演劇が大好きで、お菓子作りが得意な30代の男性ということが
わかりますが、いったいなぜ危険ドラッグに手を出してしまったのでしょうか?

NHKは毎年、しょっちゅう不祥事がありますね。
昨年2015年の年末には、子会社のNHKアイテックと千葉事業所の社員が
およそ2億円もの大金を着服していたという不祥事がありました。

NHK塚本堅一アナ 危険ドラッグ所持で逮捕


NHK塚本堅一アナは、1月10日(日)に東京都文京区の自宅で
厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されました。
危険ドラッグを所持していたとして、
薬品医療機器法違反の容疑での逮捕です。

NHKは、マスコミ各社にFAXで、
視聴者へ関係者へのお詫びをするとともに、
塚本堅一アナには、事実関係を調査したうえで厳正に対処するとコメントしています。
塚本堅一アナは解雇されていまうかもしれませんね・・・。
 
 

 

NHK塚本堅一アナ 危険ドラッグを所持した理由


塚本堅一アナは、なぜ危険ドラッグを所持していたのでしょうか。
また、所持していたということは、やはり使用していたことでしょう。

テレビに顔を出す人間が危険ドラッグを使用・所持していることが判明すれば
どうなるのか、明治大学卒で頭のいい塚本堅一アナならわかったはずですが・・・。
そんなこともかまってられないくらいに、
何かで精神的に追いつめられていたのかもしれません。

それは仕事かもしれないですし、プライベートでの恋愛や人間関係だったかも
しれませんね。NHKに入局して以来、あちこち転勤して嫌気がさしていたのかもしれません。
だとしても、危険ドラッグでストレスを解消するのは間違いですね、
せめてお酒を飲んで泥酔するくらいに収めることは出来なかったのでしょうか。

危険ドラッグにハマる理由


  
人々が危険ドラッグにハマる理由は、快楽を求めてのことだといいます。
最初は興味本位で試しに使ってみるものの、その1回でハマってしまい、
ズルズルと続けてしまうのだとか・・・。

塚本堅一アナは、自分から手を出したのか、誰かから勧められたのか
わかりませんが、手を出してはいけないことをしてしまいましたね。

 
 

NHK塚本堅一アナ 経歴プロフィール


塚本堅一アナは千葉県出身で、1978年3月1日生まれの現在37才です。
趣味は、歌舞伎などの古典芸能及び宝塚の舞台鑑賞であり、だいぶ詳しいらしいです。
特技はなんと、洋菓子作りで、ロールケーキを作らせればプロ並みの腕前なんだとか。

最終学歴は大学で、
私立千葉英和高校を卒業後、
明治大学の文学部文学科に進学しました。
大学では演劇も専攻していて、当時から演劇に興味が深かったようですね。

塚本堅一アナが通った千葉英和高校は、
千葉県では唯一のプロテスタント系キリスト教の学校としても知られています。

2003年25才の頃、NHKに入局。京都放送局に配属となります。
「ニュース610 京いちにち」で街角中継リポーターで活躍しました。

金沢放送局や沖縄放送局での勤務を経て
現在は東京アナウンス室に勤務し、
自宅も東京の文京区です。
月~金の夕方4~6時10分までの報道番組「ニュース シブ5時」で
フィールドキャスターとして活躍していました。

フィールドキャスターとは、現在で取材した内容を
スタジオでプレゼンする仕事となります。
ちなみに、NHKアナウンスルームのサイトでは塚本堅一アナはすでに削除されています。

塚本堅一アナは、このように順調にキャリアを重ねてきて、
大好きな演劇にも没頭できた生活だったのに、
今回の逮捕により、今まで積み重ねたものが見事にくずれていくのではないでしょうか。

解雇されれば、次の仕事を見つけるのは「逮捕の前科」があるということで
難しいかもしれません。
演劇を見に行く金銭的・精神的余裕もなくなることでしょう。
非常にもったいないことをしたと思います。

NHK塚本堅一アナ 逮捕 ネットの反応


・どうして危険ドラッグに走ってしまうのか?
・芋づる式で出てこなければいいが
・私達が納める受信料の一部がこういう事に使われていたのかと思うと残念でならない
・まだ危険ドラッグ販売されているのか
・NHKアナウンサーが危険ドラッグをやってるとは意外だ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP