-shared-img-thumb-OHT76_usuguraitonneruwohasiru_TP_V

キースツアー福田万吉社長の学歴・経歴に注目集まる。発言に批判殺到で倒産か?

日本の宝物ともいえる未来ある若者ら14人が死亡した
軽井沢スキーバス事故で、激安スースノボツアーを企画した
株式会社キースツアーの福田万吉社長の学歴・経歴に注目が集まっています。

また、福田万吉社長の発言に対しては、
責任逃れだとして批判が殺到しました。
信頼を完全に失墜したキースツアーは、倒産も逃れられないと思います。
画像もニューすやネットで拡散されているので、
福田万吉社長は個人的にも今後生きていくのが相当大変でしょう
 
 
 
 

キースツアー福田万吉社長の学歴・経歴


まずこちらが画像です。

キースツアー福田万吉社長の学歴・経歴に注目が
集まってしますが、芸能人ではないので詳細は明かされていません。
今回の事故で大学生が大勢亡くなったので
社長自身、どこの大学の出身なのかといった学歴に注目が集まるのも
自然なことかもしれませんが。

福田万吉社長は現在38才なので
1977年生まれだと思われます。

2010年33才の頃に、株式会社キースツアーを起業して
学生など若者向けの激安バスツアー企画を始めました。

株式会社キースツアーの住所は
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36−2ノア渋谷1006号
TEL03-3780-4891

渋谷は家賃が高そうですよね、
参考までにこのエリアは15坪で20万円くらいの家賃です。
キースツアーの入っているビル「ノア渋谷」は
12階の約15坪の事務所で家賃は約24万円となります。

キースツアーの資本金は1,000万円です。
2010年33才頃の会社設立時にすでに1,000万円用意できていたとしたら
けっこうスゴいですよね。

また、キースツアーは国内の主催旅行を扱う第2種旅行業であり
旅行業協会にも所属していますので
会社設立時に旅行業協会に
営業保証金1,100万円又は弁済業務保証金分担金220万円も
支払っているはずです。

ちなみにキースツアーの旅行業務取扱責任者は
福田万吉社長ではなく、三吉頼清さんという人です。

福田万吉社長はきっと20代に一生懸命働いて
旅行業に対する知識やスキル、そして資本金を貯めて
30代になってから独立して起業したのでしょうね。

株式会社キースツアーは、ホテルやバスがボロいといった評判も
ありましたが、それよりも激安でスキースノボに泊まりで行ける
バスツアーとして、特に若いひとたちに人気があり
今回の事故が起こるまでは
ビジネスとしては成功していたと思われます。

けっこう儲かっていたとも思いますね。
福田万吉社長は地黒なのかもしれませんが、
いい感じに日焼けしていて、儲けたお金で遊んでいそうな印象も受けます。

ただ、激安を重要視するあまり、
バス会社への委託料金さえも基準より激安にしたりして
結果的に安全面への配慮を欠いたことは大失敗でしたね。
人の命まで奪ってしまったのですから。
 

キースツアー福田万吉社長の対応・発言に批判殺到で倒産か?


軽井沢スキーバス事故が起きて以来、
キースツアー福田万吉社長の対応・発言に連日のように批判殺到しています。

事故が起きたのは1月15日の真夜中2時・・・
全員が救出されるまで3時間かかっているので
それまでの間に福田万吉社長は事故の連絡を受けているはずです。

福田万吉社長はFacebookで事故について
「必ず誠意を持った対応を致す所存ですので、ご理解ください」と
コメントしていいます。
「申し訳ございません」などの謝罪の言葉がひとつもないのです。
これには批判が殺到しました。

さらにマスコミの取材に対してはなった発言がこれです。

「運転手は2人乗車していたから、運行管理上の問題はなかった」
「運転手の健康状態に問題はない」
「法令違反をしているとか、無理な運行をしているとかではない」
「勤務体制に不備はなく、万全を期していた」
「他のバスツアーは(キャンセルせず)予定通り実施する」

「自分は悪くない。違反はしていない」という責任逃れをしています。
しかもこれだけの大事故を起こしたのに
まだ懲りずにバスツアーは予定通り運行すると言い放ちました。
またしても批判殺到です。

事故当時の午後には態度を改めたのか
「人生を懸けてでも誠心誠意、遺族に対応する」として、頭を下げ謝罪。
決行すると言っていた今シーズンのツアーもすべて中止すると決めました。

さらには、キースツアーは、バス会社のイーエスピーに
「ことしは雪が少なく、客足が伸びないので、低い金額で受注してほしい」
と、値段を下げる要求を出していて、
本来法律で定められている最低額27万円ではなく、
大幅値下げの19万円で委託していました。

キースツアーは集客が思うようにいかなかったので、
集客するために法律違反して金額を下げたのです。
金儲けに走って一線を超えてしまったんですね。

会社としての信頼を完全に失ったキースツアーは
もう集客は難しいと思うので、倒産することになると思います。
福田万吉社長も、名前がいっきに全国に知れてしまいましたから
この先経営者として生きていくのも難しいのではないでしょうか。


 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP