-shared-img-thumb-OHT76_usuguraitonneruwohasiru_TP_V

早稲田大学の小室結Facebook画像を見れば見るほど悲しみとバス事故への怒りが湧いてくる

川崎市在住だった早稲田大学4年生、小室結さんが
軽井沢スキーバス事故で悲劇の死を遂げました。

小室結さんの性格や経歴、Facebook画像を見れば見るほど
悲しみと同時にバス事故への怒りが湧いてきます。

未来ある若者たちの命を一瞬にして奪い去った理不尽な事故、
絶対に許されないです。
 

バス事故で亡くなった人々


今回の軽い井沢スキーバス事故では、
乗客12名と運転手2名の方がなくなりました。

亡くなった乗客
・阿部真理絵さん(22才 早稲田大4年   さいたま市大宮区)※ゼミ仲間
・田端勇登さん (22才 早稲田大4年   東京都渋谷区)※ゼミ仲間
・小室結さん  (21才 早稲田大4年   川崎市宮前区)※ゼミ仲間
・林晃孝さん  (22才 法政大3年    川崎市中原区)※尾木ママのゼミ仲間
・西原季輝さん (21才 法政大3年    千葉県市川市)※尾木ママのゼミ仲間
・小嶋亮太さん (19才 東京農工大1年  東京都小金井市)
・大谷陸人さん (19才 東京農工大1年  東京都杉並区)
・池田衣里さん (19才 東海大1年    東京都多摩市)
・西堀響さん  (19才 東京外国語大1年 千葉市美浜区)
・山田萌さん  (19才 広島国際大1年  東広島市)
・田原寛さん  (19才 大学生      東京都八王子市)
・花岡磨由さん (22才 大学生      東京都多摩市)

亡くなった運転手
・土屋廣さん(65才)※事故当時、運転
・勝原恵造さん(57才)

川崎市在住だった小室結さん


川崎市に住んでいた小室結さんは、
近所でも隣人に「こんにちは」ときちんと挨拶をする
礼儀正しいお嬢さんとして知られていました。
その隣人も、彼女が亡くなったことに声を詰まらせています。

小室結さんは何事にも全力で取り組む彼女は
1分1秒を大切に、いろいろなことに挑戦していたようです。

高校のときにはバトン部に所属していて、
明るく気配りができるその性格で
100人もいる部員をリーダーシップで引っ張っていたらしいです。

小室結さんは早稲田大学4年生だった


小室結さんは、早稲田大の国際教養学部4年生で、
国際交流サークルにも所属していて
英語が堪能で、特技はダンス、しかも可愛いという才色兼備な女性でした。
英語は小学校の頃から得意で、将来は英語を活かした仕事をしたいと
友人に話していたといいます。

イギリスはロンドンのオックスフォード大学に1年間留学したので
ロンドンで生活した経験もあります。

就活の結果は順調で、大手不動産会社「三菱地所」から内定をもらっていて
卒業後は4月から新社会人1年生として働く矢先の事故でした。

小室結さんのFacebook画像が可愛いと話題


小室結さんのFacebook画像が可愛いと話題です。
確かに、華奢で人形のような、でも芯が強そうな
とっても可愛い女性ですね。


  
 

小室結さんの家族


小室結さんの父親はが商社勤めであることで
小学校4年生までは香港や台湾で過ごし、そのおかげで
中国語が話せたそうですが、
帰国子女なのに英語が話せないのを嫌がり
中学・高校で英語を猛勉強したそうです。

小室結さんの母親は52才で、
叔母は、フリーアナウンサーの安井まみ子さん(47才)です。

安井まみ子さんは、愛知県出身で、
スポーツやニュースのレポーターの仕事をしています。
父親はプリンターで有名なブラザー工業を作った、
創業者一族の安井信之さんという、なかなかの家系です。

小室結さんの彼氏もいっしょに事故にあって亡くなった


小室結さんは、実は彼氏の田端勇登さん(22才)と
いっしょに今回のキースツアーのツアーに参加していました。

同じ早稲田大学の国際教養学部、同じゼミに通っていて
学校内でも2人いっしょに勉強をする姿がよく目撃されていて
周囲も羨むような有名カップルだったんだとか。

小室結さんの彼氏の田端勇登さんも
彼女同様に優秀な学生で、
成績もよく、英語も堪能だったといいます。

4月からは政府系金融機関へ就職して新社会人となるはずでした。
高校のとき、1年生には難易度の高いテストをパスして
アメリカに1年間留学し、周囲から「スゴイ」と関心されていた模様です。

性格は明るく気さくで、好奇心旺盛で向上心が強く
年上にも堂々と話していたそうです。
今回亡くなってしまいましたが、
卒業旅行では南米に行く予定もあって楽しみにしていたそうです。

小室結さんの通夜に1200人


1月16日のよる、小室結さんの通夜が営まれたのですが
友人など1200人もの人が参列したそうです。
彼女がどれだけ愛されていたかよくわかりますね。

人一倍努力して、たくさんの人から愛された小室結さん。
なぜ頑張った人がこんな死に方をしなければいけないのでしょうか。
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP