本谷有希子が出産後「異類婚姻譚」で芥川賞を受賞!「娘と関連しているような気がする」

かわいいと評判の本谷有希子さん(36才)が
小説「異類婚姻譚」で芥川賞を受賞し、
うれしいニュースとなっています。

「異類婚姻譚」は、実は妊娠中に執筆していた小説で
出産したのが昨年の12月。
そして翌月1月に受賞ということで、
本谷有希子さん本人も、娘と本作にはただならぬ関連性を
感じずにはいられないようです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

本谷有希子とは


石川県出身で1979年7月14日生まれ、現在36才。
中学ではソフトテニス部でしが、地元の高校では演劇部に入部し
その後東京でENBUゼミナールで演劇を学びます。
松尾スズキさんのクラスであったことで、松尾スズキさんの影響を受けています。
この時期は、執筆活動はなく舞台女優として活動していました。
漫画好きでもあり、「幽☆遊☆白書」の蔵馬の切り抜きを収集していたとか。

1998年19才の頃、新世紀エヴァンゲリオンの監督で有名な
庵野秀明さんがENBUゼミに見学にきたとき”発見”されたのがきっかけで
「彼氏彼女の事情」というアニメで声優の仕事をすることになります。
演じたのは、沢田亜弥というキャラで、
「文化祭の演劇の台本を書く少女」の役。ぴったりの役ですね。

2000年21才の年、9月に自分の名前を冠した「劇団、本谷有希子」を創立します。
自分の名前を劇団名にするなんて大胆ですよね。
ここでは、劇作家・演出家として活躍しています。

女優から作家に転じたのは、ENBUゼミ在学中に何もできなかった焦りからで
先生の松尾スズキさんからも「役者よりも台本を書いた方がいい」と言われています。

そして、
2002年23才の頃、小説家としてのキャリアが始まります。
デビュー作は「江利子と絶対」。カルチャーマガジン「群像増刊エクスタス」にて。
本谷有希子さんがネットにあげていた作品を編集者が”発見”したのがきっかけでした。

小説を書いている時期は、登場人物になりきってしまうらしく、
作品ごとに別人格になるんだとか。
今回の芥川賞受賞作の「異類婚姻譚」でもきっとそうだったんでしょうね。

2005年26才の年の春から1年間、オールナイトニッポンで自分の番組
「本谷有希子のオールナイトニッポン」のパーソナリティを務めたことで
知名度があがったようです。
アイドルが好きなようで、ハロプロのことを話したり、AKBをゲストに呼んだり。

このように、本谷有希子さんはマルチな才能を持つ女性です。
・学生時代は舞台女優
・アニメ声優
・「劇団、本谷有希子」を創立し、劇作家・演出家として活動
・「本谷有希子のオールナイトニッポン」でパーソナリティ
・小説家で芥川受賞
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

本谷有希子 異類婚姻譚で芥川賞を受賞


本谷有希子さんは、作品「異類婚姻譚」で第154回芥川賞にかがやきました。
受賞がよほど嬉しかったのか驚いたのか、
連絡を受けてから自宅を出るとき、慌てて左右別々の靴を履いてしまったほどです。

受賞作の「異類婚姻譚」は、
深く考えることなく結婚生活を送ってきた専業主婦の女性が、
ある時ふと自分の顔が夫に似てきたと感じたことをきっかけに、
夫婦の関係に疑問を感じ始める物語です。

夫と自分の顔に起こる不思議な変化を受け入れようとしつつも、
夫が自分とは根本的に異なる存在であったことに気がつく
女性の心情を、軽妙な文体で描いています。
※引用 NHKニュース

小説家としてデビューしたのが、2002年23才の頃。
それから5年後の2007年28才の頃、作品「遭難、」が
史上最年少で、鶴屋南北戯曲賞を受賞すると、それ以降
2年おきのペースで数々の賞に輝いています。
・「幸せ最高ありがとうマジで!」 → 2009年岸田國士戯曲賞
・「ぬるい毒」 → 2011年回野間文芸新人賞
・「嵐のピクニック」 → 2013年大江健三郎賞
・「自分を好きになる方法」 → 2014年三島由紀夫賞
・「異類婚姻譚」 → 2016年芥川龍之介賞
また、作品「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」は
2006年に映画化もされ、主演は佐藤江梨子さんが務めています。

本谷有希子 詩人で作詞家の御徒町凧と結婚、出産


2013年、本谷有希子さんは33才のときに、
詩人で作詞家の御徒町凧(おかちまち かいと 当時35才)さんと
結婚しました。スゴイ名前ですが、これはペンネームで
本名は菅原怪さんといいます。

御徒町凧さんは、人気シンガー森山直太朗さんと作詞を共作していたりもします。

2015年10月、つい最近ですね、母親そっくりの女の子を出産しています。
芥川賞作品「異類婚姻譚」は、妊娠中に執筆した小説でした。

本谷有希子 かわいいと評判


子を持つ母親で、芥川賞を受賞した本谷有希子さんですが、
もっぱら「かわいい」と評判です。

ネットで画像を閲覧すると確かにかわいいですね。
ショートカットがよくお似合いです。
ロングヘアーのときもあり、それもまたかわいいですね。

こんな頭が良くてかわいい嫁さんをもらって
旦那の御徒町凧さんは幸せですね。 

 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP