野球低迷が理由で「すぽると!」が打ち切り。後継ニュース番組でスポーツ枠は3分の一に格下げ。

視聴率不振が続くフジテレビの番組のなかでも
野球ファンには人気だった「すぽると!」が
3月で打ち切り終了となることがわかりました。

打ち切りの原因について公表はありませんが
フジテレビ局内では野球人気の低迷が原因だと
いわれています。

「すぽると!」は2001年4月から始まったので
15年も続いた長寿番組ということになります。
その前進も野球番組の「プロ野球ニュース」で
これは25年間続いた番組です。
あわせたら40年という長い歴史がありますが
時代の流れに逆らえずついに終止符が打たれたようです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

「すぽると!」が打ち切り


25年続いた「プロ野球ニュース」の後継番組として
「すぽると!」は、2001年4月にスタートしました。

プロ野球以外にも、サッカー・バレー・格闘技、
国内だけでなく海外リーグの情報など、
スポーツ専門番組として
地上波でたったひとつの人気番組でした。

レギュラー解説者やプロ野球OB、スタッフなど番組関係者に
打ち切りの連絡がいったのは突然のことで、
寝耳に水のことでみな呆然とショックを受けたといいます。

ただ最近は、なぜか野球ばかりを扱っていたようです。

それでも人気番組ですから、
「すぽると!」打ち切りによってフジテレビの視聴率は
また下がり、迷走が続くと思われます。

「すぽると!」打ち切りの理由は?


打ち切りの原因について公表はありませんが
フジテレビ局内では野球人気の低迷が原因だと
いわれています。

プロ野球の生中継はゴールデンタイムからは基本的になくなり、
民法の地上波からはすっかり見放された状態です。

日テレで巨人のナイター中継があったのは2015年に5試合だけ。
優勝争いの時期にフジテレビはヤクルト―巨人戦を
ゴールデンタイムに放送しましたが、
その日、2015年8月5日の視聴率はたったの3.7%でした。

「すぽると!」はそんな野球人気を回復させようとしたのか、
最近は野球ばかりを報じているとネットで評判ですが
そのことが逆に打ち切りの原因にもなったのでしょうか。

ちなみに日テレは「すぽると!」のような野球番組を
持たない代わりに、
BSで巨人戦を放送しているので業績好調です。

世の中の状況に応じてコンテンツを視聴者に届ける日テレと
今までにこだわったフジテレビとの違いを感じます。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

「すぽると!」打ち切り後の新番組は?


4月の番組改編後に放送される
「すぽると!」打ち切り後の新番組は、
1時間くらいの大型ニュース番組になる見込みです。

現在「すぽると!」は30分枠なので、倍の長さですよね。

スポーツメインのニュース番組ではなく、
報道メインのニュース番組となり、
スポーツ情報はあくまでも番組の一部に組み込まれる模様です。

「すぽると!」は30分でしたが、新番組で扱われる
スポーツ情報の時間は30分から大幅に短縮され、
3分の一程度になる見込みです。

ただ、土日はスポーツをメインにしたニュース番組となる
予定でもあるので、今までのファンは土日に楽しめるかもしれません。

ネットの反応



 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP