みるく保育園の副園長の顔画像に注目集まる。岡田久美子のホスト遊びに酷すぎる

東大阪市の保育園「みるく保育園」で1億円以上を指摘流用した前副園長の岡田久美子氏(57才)の顔の画像が注目されています。本来は保育に当てるはずのお金をホスト遊びなど贅沢三昧したわけですから、副園長の岡田久美子氏はどんな顔をしているんだ?と顔の画像が検索されるのも当然ですね。


 
 

【スポンサードリンク】

 
 

東大阪市「みるく保育園」前副園長 岡田久美子


東大阪市にある認可保育園「みるく保育園」の前副園長の岡田久美子氏(57才)は、夫で前園長の岡田忠彦氏とともに保育園の資金を1億円以上不正に指摘流用していたことが2015年11月に発覚しました。

私的流用はなんと10年前からだといいます。

ホスト遊び

前副園長の岡田久美子氏は、韓国のホストクラブに通い、ホストにお酒をついでもらうと嬉しくなり一晩で50万円使うこともありました。派手な飲み食いは、以前「みるく保育園」に勤務していた職員も知っています。

贅沢な服装

前副園長の岡田久美子氏は高級ブランド服を身にまとい、香水の香りも漂わせていたといいます。

保育園では、自分のスリッパだけルイ・ヴィトンの高級スリッパを使っていました。下駄箱に入れていたので保護者たちも知っています。

親睦会で高額な食事会

自分がホストクラブに行ったり、服装にお金をかけるだけでなく「みるく保育園」の職員と親睦を図る名目で、寿司や焼き肉などでの食事会を繰り返していました。

それらの食事会での不正な費用は1200万円に登りました。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

高級外車で出勤

前副園長の岡田久美子氏は、保育園の副園長には似つかわしくない、高級外車で出勤していました。しかも、外人の運転手つきです。

ゴルフ保険も

保育園の業務にゴルフは関係ありません。それなのに。前副園長の岡田久美子氏のゴルフ保険を経費に入れていました。

東大阪市「みるく保育園」園児たちの惨状


副園長の岡田久美子氏が贅沢三昧な生活をする一方で、東大阪市「みるく保育園」の園児たちの待遇は酷いものでした。

むき出しのトイレ

こんなトイレ見たことがありません。部屋に便器が複数並び、むき出しで壁もないので、用を足すときは丸見えです。しかも男女兼用だといい、子供たちはこのトイレを卒園するまで使っていました。

子供たちはこのむき出しのトイレを使うのが嫌で、いつも限界まで我慢して、おもらしする子供も多かったとか。

ボロボロの内装

天井は天板がはがれて、斜めに傾いています。
廊下と階段はコンクリートなので、よちよち歩きの子供が転んだ時に頭を打って怪我をすることも多かったといいます。
壁のペンキも剥がれ、水道管は錆びています。

にもかかわらず、修繕費で2000万円を計上していてこれは全て架空です。

架空の職員給料で4000万円


前園長の岡田忠彦氏と副園長の夫妻は、ほかにも架空の職員の給料で4000万円を計上していました。これは間違いなく自分らで使っていますね。

前園長である夫、岡田忠彦氏は、妻で副園長の岡田久美子氏がお金をほとんど使ったと、市の調査に対して答えています。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP