高木京介は秋季キャンプ前にB氏と野球賭博の口裏合わせをしていた

巨人の野球賭博に4人目がいました。カーブが得意な高木京介投手です。

高木京介選手は、キャンプでも順調でした。リハビリ組からでしたがけげも回復していたので、今シーズンでの活躍が期待されていたのです。

また、巨人では2015年に野球賭博問題が起きてからというもの、講習会を何度開きました。高木京介選手もキャンプで行われた講習会に参加しています。11月の秋季キャンプで行われたシート打撃では、新球「スプリット」も初披露し、2016年シーズンが楽しみにされていました。

しかし実はその裏には、野球賭博の口裏合わせが行われていました。それにしてもB氏とは誰なのでしょう?
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

高木京介 野球賭博


野球賭博は2014年から

高木京介選手(26才)は、当時チームメイトだった笠原将生元投手(25才)から誘われるかたちで、2014年シーズンから野球賭博を始めています。

2015年の調査には名前がなかった理由


2015年の野球賭博の調査では、笠原将生選手・福田聡志選手・松本竜也選手ら3人の名前が挙がり、高木京介選手の名前はありませんでしたがこれには理由がありました。B氏主導で口裏合わせをしていたからです。

B氏「安心しいて」

2015年10月5日に笠原将生選手ら3人の野球賭博問題が公表されあと、野球賭博に関与したB氏がいきなり高木京介選手の自宅を訪れ
「食事を賭けていたという話でまとめる。高木君のところには、調査が来ることはないから安心しいて」と告げています。

B氏 スキャンダルと交換でもみ消し

2015年の秋季キャンプ前にもB氏と会い、そこには見知らぬ男性C氏もいました。
B氏はC氏のこと
・NPB(日本野球機構)にも警察の偉い人にも通じている
・NPBに高木君の名前が出ているか聞いてきてもらう
こう紹介し、もみ消しと引き換えにスキャンダル情報を渡すよう求めてきましたが、高木京介選手は「知らない」と答えています。

B氏・笠原将生選手と3人で口裏合わせ

そのあと、B氏・笠原将生選手・高木京介選手の3人の間で「球団にもし呼ばれても、名前を借りたということで通す」ということで口裏合わせが行われています。

また、B氏の言われて高木京介選手はスマホを買い換えました。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

2016年3月の事情聴取で野球賭博を認める


2016年3月1日。高木京介選手は球団から事情聴取を受け、口裏合わせをした通りに「名前を貸しただけ」と嘘の報告をしました。

2015年3月7日。球団からの事情聴取に嘘を続けましたが、そのあと妻と両親と話をしました。両親は「正直に話をした方がいい」言い、親しい知人からも「最後はお前が決めることだが、隠し通してもいいことになるとは思わない」と言われ、嘘をつくのを辞め、正直に話すことを決意しました。

深夜にB氏から口裏合わせ通りにした方がいいと言われるも、
2016年3月8日。高木京介選手は一転して野球賭博をしたことを認めました。

渡辺恒雄最高顧問 辞任


巨人の最高顧問、渡辺恒雄氏(89才)は、野球賭博の騒動の責任を取り、辞任すると発表しました。
 

ネットの反応



 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP