【画像】脇坂英理子の逮捕前と逮捕後のすっぴん顔が別人すぎる「加齢とホスト通い・酒・夜更かしのせい。」

3月9月に診療報酬詐欺で逮捕された脇坂英理子容疑者(37才)の逮捕前と逮捕後のすっぴん顔がまるで別人だと注目されています。特に男性たちはそのすっぴん顔がヤバイと引いていますが、女性や冷静な人たちからは、「40近いのだからこんなもん。騒ぎすぎ」だとか、「加齢とホスト通い・酒・夜更かしのせい。」といった意見もツイッターに挙がっています。

脇坂英理子容疑者の逮捕前の画像と、逮捕後のすっぴん顔の別人画像を紹介します。完全に別人となっています。@「リコにやん」と呼べる顔ではないですね・・・。女の化粧はスゴイです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

脇坂英理子 逮捕前の顔


逮捕前の脇坂英理子容疑者は、ド派手な女医タレントとしてテレビに出演し、「年収5000万円」「経験人数800人」「ホストクラブで一晩に900万円使ったことがある」など、キャバ嬢のようなギャルメイクの顔で自慢気に話していました。

2015年5月に「Ricoクリニック」を閉院したあとも、あいかわらずホストクラブに行ったり、派手なメイクをしたりと派手な暮らしぶりは変わらなかった模様です。

ただ、さすがに警察の動きを察知していたようで、今年に入ってからは外出を控えていて、外に出るのは玄関の外でタバコを吸うときがほとんどでした。

脇坂英理子 逮捕後のすっぴん顔が別人


逮捕後の脇坂英理子容疑者の顔は、逮捕前とは完全に別人でネットは騒然となりました。

金髪の髪はボサボサ頭で、すっぴん。おばあさんのような顔になっています。「Ricoクリニック」のホームページでは自分のことを「リコにゃん」と呼んでいましたが、逮捕後はとても「リコにゃん」とは呼べない顔になっています。

脇坂英理子 逮捕前と逮捕後の比較



 
 

[スポンサードリンク]

 
 

脇坂英理子 診療報酬詐欺で逮捕


脇坂英理子容疑者(37才)は、会社役員の早川和男容疑者(39才)・住吉会の三戸慶太郎被告(50才)と共謀して自治体から診療報酬を騙しとった詐欺の疑いで3月9日に逮捕されました。

芸人も関わった杉並区の接骨院や、目黒に移転前の「Ricoクリニック」と同じビルにあった船橋市の歯科医院でも同じような診療報酬詐欺がありました。

診療報酬詐欺グループ4人
・住吉会の三戸慶太郎(50才)
・会社役員の早川和男(39才)
・歯科医師の重松武(58才)(船橋市の歯科医院)
・女医の脇坂英理子(37才)(Ricoクリニック)

重松武と脇坂英理子「Ricoクリニック」


歯科医師の重松武容疑者と脇坂英理子容疑者は以前から知人でした。

脇坂英理子容疑者が「Ricoクリニック」を2012年6月に開業していますが、その場所は、重松武容疑者が営む船橋市の歯科医院「重松歯科船橋院」と同じビルでした。

しかし思ったほど集客できなかったのか、医療機器のリース代を払うことが出来ないなど資金繰りに困っていたことがわかっています。おそらくこの時に早川和男容疑者から借金をし、それをネタに診療報酬詐欺の話を持ちかけられたのではないでしょうか。

2013年6月。開業から1年後に「Ricoクリニック」は船橋市の医院を閉院し、目黒区に移転しました。2014年11月に突然休業し、その後再開するも家賃を払わなかったことなどで2015年5月に閉院しています。

閉院した裏では、「Ricoクリニック」を再開するために5~6000万円を借りたいと知人に無心していたそうです。

「Ricoクリニック」
・2012年6月。船橋市に開業。
 住所:千葉県船橋市藤原2-2-46
・2013年6月。船橋市の医院を閉院、目黒区に移転
・2014年11月。突然休業
・2015年5月。閉院

脇坂英理子 診療報酬詐欺の手口


脇坂英理子容疑者が行った診療報酬詐欺の手口は、「ニセ患者」を募って受診を装い、入手した健康保険証のコピーを使って、自治体や健康保険組合から診療報酬を不正に得るというものです。

「ニセ患者役」にはお笑い芸人たちも関与していました。船橋市の歯科医院が不正に受給した金額は、1200人分でおよそ1億9,000万円にもなるとみられています。

脇坂英理子と重松武の2医院で合計7000万円


診療報酬詐欺で不正に受給した金額は、脇坂英理子容疑者の「Ricoクリニック」と重松武容疑者「重松歯科船橋院」の2医院で合計およそ7000万円に登るとみられています。

脇坂英理子 「Ricoクリニック」閉院後はバイト


脇坂英理子容疑者は2015年5月に「Ricoクリニック」を閉店したあとはバイトで稼いでいました。東京都新宿区内にある美容クリニックでアルバイトをしていますが収入は減っています。ただそれでもホスト通いは辞められませんでした。

脇坂英理子 早川和男から借金600万円以上


脇坂英理子容疑者は、同じく診療報酬詐欺で逮捕されたコンサルタント会社役員、早川和男容疑者(39才)から600万円以上借金をしていました。

ちなみに、歯科医師の重松武容疑者も、早川和男容疑者に多額の借金をしています。

どうやら、住吉会の三戸慶太郎被告と早川和男容疑者の2人が、金を貸した医師を巻き込んで診療報酬詐欺グループを作っていたようです。

そして、脇坂英理子容疑者と重松武容疑者は、「ニセ患者役」を手配する「指南役」を担っていたとみられています。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP