【名古屋ウィメンズマラソン2016】芸能人も話題のリオ五輪女子代表最終選考会「残り1枠は誰の手に」

3月13日(日)、リオデジャネイロ五輪女子代表の最終選考会も兼ねた「名古屋ウィメンズマラソン2016」がナゴヤドーム発着で開催されます。女性芸能人も多数出場するので、どの芸能人が走るのか話題になっていますね。

五輪女子代表最終は毎回モメていますが「名古屋ウィメンズマラソン2016」でどんな結果が出るのか、注目したいところです。欠場した福士加代子選手はそのまま無事決定となるのか、それとも残り1枠のはずが「名古屋ウィメンズマラソン2016」で誰かが福士加代子選手のタイムを破ってまたモメるのか?

そんな「名古屋ウィメンズマラソン2016」の、女性芸能人一覧と五輪女子代表を狙う女性ランナーを紹介します。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

名古屋ウィメンズマラソン2016 芸能人


1.鈴木あや(25才)
2.三原勇希(25才) 
3.izu(井岡美咲)(25才)
4.眞鍋未央(31才)
5.信太美月(23才)
6.原田ゆか(23才)
7.結城はゆる(23才)
8.安田美沙子(33才)

1.鈴木あや(25才)

オフィシャルサポートランナー。
鈴木あやさんはモデルで、ギャル系雑誌で通算42回・19回連続で表紙を飾った「すず伝説」の持ち主です。

「名古屋シティマラソン2015」では人生初のハーフマラソンに挑戦し2:06:06で完走しました。今度はフルマラソンに初挑戦となります。

2.三原勇希(25才)

オフィシャルサポートランナー。
三原勇希さんは音楽番組で司会を務めるモデルです。今から4年前に友達が走って痩せたのを見たのがきっかけでランニングを始めています。

「名古屋シティマラソン2015」ではサブ4(4時間切り)を実現しています。

3.izu(井岡美咲)(25才)

オフィシャルサポートランナー。
izu(井岡美咲)さんは雑誌「JHELLY」のモデルであり、歌手でもあります。

「名古屋シティマラソン2015」にも出場していてタイムは4時間22分でした。2016年は果たして4時間切りができるのでしょうか?

4.眞鍋未央(31才)

オフィシャルサポートランナー。
眞鍋未央さんは高校時代、福岡県高校選手権800m優勝、福岡県高校総体1500m4位に輝いています。高校卒業後に資生堂ランニングクラブに所属しマラソンに転向しました。

資生堂を退社後、走る女性を応援するセミナーやランイングイベントを開催してします。2015年7月からは「ナイキ・ランニング・エキスパート」に就任しました。初心者へのコーチングに定評があります。

5.信太美月(23才)

信太美月(しだ みつき)(23才)さんは、2015年9月2日からNetflixで配信放送された「テラスハウス」に出演しているモデルです。

高校では野球部のマネージャーをし、2015年に日本女子体育大学を卒業後はスポーツ関連会社に就職するなど、スポーツをするのも見るのも好きな、スポーツ万能女子です。ヨガやサーフィンをやっています。

さらに、イタリア・スペインなど南欧カフェで、エスプレッソを入れるバリスタでもあります。実力はラテアート大会で2位に入賞するほど。

「名古屋ウィメンズマラソン2016」は初出場です。

6.原田ゆか(23才)

福岡出身の原田ゆかさんは、日テレの午前の情報番組「PON!」で月曜レギュラーでお天気お姉さんをしています。スポーツは水泳とバレーボールで体力には自信があるんだとか。

フルマラソンに初挑戦したのは2月21日の「おきなわマラソン2016」でした。

7.結城はゆる(23才)

結城はゆるさんはYoutube「日本一カワイイ ゲーム実況攻略チャンネル」で「ホーリーダンジョン」の実況もしているモデルです。

スポーツは、ダンスをしています。スポーツの他には色彩検定2級・ネイリスト2級の資格を持っています。

8.安田美沙子(33才)

元グラドルで現在タレント・女優の安田美沙子さんは、芸能人女子マラソンランナーとしては有名です。東京マラソン・湘南国際マラソン・名古屋ウィメンズマラソンなど数々出場しています。しかもトライアスロンにも出場する、もはやアスリートです。

「名古屋ウィメンズマラソン」には2012年から4年連続で毎年出場しているので、2016年も出場するとみられています。2012年は3:44:56、2013年は4:14分台、2014年は3:48分台でした。3時間30分を切るのが目標だぞうです。


 
 

[スポンサードリンク]

 
 

リオデジャネイロ五輪代表選考


「名古屋ウィメンズマラソン2016」は、リオデジャネイロ五輪代表選考大会も兼ねています。

女子マラソン枠は最大で3。2015年夏の世界選手権で日本最高7位入賞の伊藤舞選手は決定済み。2016年大阪国際女子マラソンを日本陸連の設定記録を越える2:22:17で走った福士加代子選手は確実とみられています。よって残りは1枠となります。

ただ、福士加代子選手は「名古屋ウィメンズマラソン2016」を欠場したので、出場した誰かが彼女のタイムを上回ると、また選考がモメる可能性もあります。

木崎良子

2014年ロンドン五輪代表だった木崎良子選手は、五輪2大会連続出場を狙っていて注目されています。2013年は優勝し、2014年は2位になるなど「名古屋ウィメンズマラソン」とは何かと相性が良いので、もしかしたら2016年優勝もありえます。

田中智美

田中智美選手(28才)は2014年11月の横浜国際マラソンで優勝したものの、レース内容が評価されなかったために2015年夏の世界選手権には代表を落選しています。そうしった悔しさを乗り越え、今大会に臨みます。

「ショックだったけど、応援してくれる人たちのおかげで、すぐ切り替えられた。喜んでもらえる元気な走りを見せたい」

野口みずき

野口みずき選手(37才)は、2004年のアテネ五輪の金メダリストですが、今回リオデジャネイロ五輪を「最後の五輪」と明言しています。フルマラソンはおよそ2年半ぶりでもあります。

「気持ちよく走れた。気持ちもこれまでとあまり代わらない。ワクワクしてます。(世界選手権代表入りした)13年大会みたいに元気な走りができたらいいかな」

名古屋ウィメンズマラソン2016 放送予定


「名古屋ウィメンズマラソン2016」は、フジテレビ系列で3月13日(日)あさ9時から11時50分まで放送予定です。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP