【乙武洋匡の子作りの謎】やり方をどうやってたか不倫相手が暴露「リハビリ施設の手助けはいらなかった模様」

クリスマスに妻・子供を放置して不倫相手と海外旅行、不倫相手は5人もいたという、自民党から出馬予定だった乙武洋匡さん。乙武洋匡さんは手足のない障害者なのに子供が3人もいることから、子作りのやり方はどうやってしているのか関心が集まっていました。

そんななか、乙武洋匡さんの不倫相手が、子作りのやり方をどうやってしていいたのか暴露したのでネットは騒然です。また、それ以前にネット上では、障害者の子作りについて話題になり、子作りを手助けするリハビリ施設や、ボランティアの存在が注目されました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

乙武洋匡 子作り どうやって?やり方が判明


乙武洋匡さんの子作りの方法はどうやってするのか、人口受精や体外受精なのか?という意見もありましたが、そうではないようです。やり方は、手足がないだけで普通の人と変わらない模様です。

寝かせてセットやり方

乙武洋匡さんと不倫関係にあった女性が、子作りの方法について暴露しています。

夜のほうですか? まず私が乙武さんを布団に寝かせてセットして、しっかり固定して、……と言う感じですね
引用:バズプラスニュース

この「セット」という表現が、2chなどネットでウケています。手足がないので胴体が動いてしまうのでしょう。

モテる理由は「明るさと話の上手さ」

また、この女性によると乙武洋匡さんは大変女性にモテるそうで、それは明るいさと話の上手さが理由だそうで、女性は尊敬してしまう模様です。

ちなみに乙武洋匡さんはホストクラブで、キャバ嬢とホストを手下のうように従えているところを、ホストクラブに通っていた女医に目撃されているという情報もあります。なんでも乙武洋匡さんはホストクラブのオーナーと仲が良いのだとか。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

乙武洋匡の子作り 手助けするリハビリ施設もある


障害者のリハビリ施設のなかに、性行為の手助けをする助成医療があります。

乙武洋匡さんは、不倫相手の暴露によって「寝かせてセット」するやり方だとわかりましたが、乙武洋匡さんのようにモテまくるのは特殊な例でしょうから、障害が理由で困難な人はリハビリ施設を利用するようです。

「●ックスボランティア」「●ックスワーカー」と呼ばれる、身体障害者・知的障害者のための性行為の介助を行う人たちがいます。

ホワイトハンズ

障害者のために「●ックスワーカー」で有名なのでが、「障害者の性」の問題を解決するべく2008年に日本で初めて障害者向けの介助サービスを始めた一般社団法人「ホワイトハンズ」です。

「ホワイトハンズ」では定期的に「●ックスワーカー」のためのサミットも開催し、「●ックスワーカー」のための専門誌も発行しています。

障害者の性への理解へ向き合い方を、講義とワークショップを通して学ぶ研修も行っています。

●ックスボランティア

「●ックスボランティア」は、オランダでは制度化され、自治体から助成金も出ていて、スイスでは自発的にボランティアが行わています。ただ、ボランティアという名称であっても、無料ではなく、有料の場合があります。

ヨーロッパではそのように認知されていますが、日本では障害者専門の●俗店があったりするものの、日本での「●ックスボランティア」はきちんとしたデータがなく、規模や普及状態・内容など実態は公にはなっていません。

乙武洋匡の今後


乙武洋匡さんは今後、今までのようにメディアに露出することは難しいでしょう。スポーツライターなどの仕事も今までのようにはいかないはずです。ただ、乙武洋匡さんは著書「五体不満足」が450万部ベストセラーになったときの印税が、何億もあるでしょうから、働かなくてもお金の心配はないでしょうが。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP