【錦織圭】2016年「マイアミオープン」のドロートーナメント表と結果速報「優勝に期待」

テニスの錦織圭選手が出場する、2016年「マイアミオープン」は、3月22日から4月3日までの日程で開催となります。

錦織圭選手の活躍を期待し見守るため、結果速報をドロートーナメント表とともに紹介します。

2016年「マイアミオープン」は、毎年3月にアメリカのフロリダ州マイアミ「キー・ビスケイン」で開催される「テニスの春の祭典」とも呼ばれるテニス大会です。
第1回は1985年にスタートし、紅茶のリプトンやソニーなど有名大企業がスポンサーを務めてきました。

賞金は総額6,134,605ドル(約6億8,162万2円)と莫大で、優勝賞金は1,028,300ドル(約1億1,425万円)、準優勝でも501,815ドル(約5,575万円)もの賞金が出ます。ちなみに世界ランク6位の錦織圭選手は第6シードで出場です。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

マイアミオープン2016 1回戦


2~3日目 男子シングルス1回戦

ロベルト・カルバレス・バエナ 1-2★ アリアス ベデネ
パブロ・カレノブスタ     0-2  ジョン ミルマン
アンドレアス・セッピ    ★2-0  ドナルド ヤング
ロヘリオ・ドゥトゥラ・シルバ 0-2★ アンドレイ クズネツォフ
トミー・ポール       ★1-2  ティム スマイチェク
ボルナ・コリッチ      ★1-2  デニス イストミン
アドリアン・マナリノ    ★2-1  イリヤ マルチェンコ
ニコラ・マユ         0-2★ 伊藤 竜馬
ポールアンリ・マチュー   ★1-2  サンティアゴ ヒラルド
ブライアン・ベーカー     0-2★ ミハイル ククシュキン
イライアス・イマー     ★1-2  フェデリコ デルボニス
ヘヨン・チュン       ★1-2  デニス クドラ
ピエールユーグ・エルベール ★2-0  ルカシュ ロソル
ダミル・ジュムール     ★2-1  レオナルド マイエル
ニコラス・ジェリー      0-2★ セルジー スタホフスキー
マルコス・バグダティス   ★2-0  ベンヤミン ベッカー

アレキサンダー・ズベレフ★2-0  Michael Mmoh
カイル・エドモンド   ★2-1  イジ・ベセリー
イニゴ・セルバンテス  ★2-0  アンドリー・ルブリョフ
ラジーブ・ラム     ★2-0  エフゲニー・ドンスコイ
ドゥシャン・ラヨビッチ ★2-0  デニス・ノビコブ
テイムラズ・ガバシビリ  0-2★ ルーカス・プイユ
フェルナンド・ベルダスコ★2-0  ジレ・ミュラー
ビクトルエステラ・ブルゴス0-2★ サミュエル・グロート
ディエゴ・シュワルツマン 1-2★ バセク・ポシュピシル
アルベルト・ラモス   ★2-1  アレハンドロ・ゴンサレス
ビヨルン・フラタンジェロ 0-2★ マルセル・グラノリェルス
西岡 良仁        ★2-0  ジェリード・ドナルド
シモーネ・ボレリ     0-2★ テイラー・フリッツ
ミハイル・ユージニー  ★2-0  エルネスツ・ガルビス
イワン・ドディグ    棄権-★ フアン・モナコ
グイド・ペジャ      0-2  フアンマルティン・デルポトロ

【錦織圭出場】マイアミオープン2016 2回戦


4日目 男子シングルス2回戦
錦織 圭 ★2-0 ピエールユーグ・エルベール

選手名           合計
錦織圭           6 7(7) 2★
ピエールユーグ・エルベール 2 6(4) 0

ミロシュ・ラオニッチ     ★2-0  デニス クドラ
アレクサンドル・ドルゴポロフ ★2-0  アンドレアス セッピ
スタン・ワウリンカ       0-2★ アンドレイ クズネツォフ
ガエル・モンフィス      ★2-0  伊藤 竜馬
ジャック・ソック       ★-棄権 セルジー スタホフスキー
パブロ・クエバス       ★2-0  ジョン ミルマン
トマス・ベルッシ       棄権-★ ミハイル ククシュキン
グリゴル・ディミトロフ    ★2-1  フェデリコ デルボニス
ラファエル・ナダル      棄権-★ ダミル ジュムール
ジョン・イスナー        1-2★ ティム スマイチェク
ニック・キリオス       ★2-0  マルコス バグダティス
ジョーウィルフリード・ツォンガ★2-0  サンティアゴ ヒラルド
ロベルト・バウティスタ    ★-棄権 アリアス ベデネ
サム・クエリー         1-2★ アドリアン マナリノ
アンディ・マリー       ★2-0  デニス イストミン

トマーシュ・ベルディハ  ★-棄権 ラジーブ ラム
マリン・チリッチ     ★2-0  ドゥシャン・ラヨビッチ
ドミニク・ティエム    ★2-0  サミュエル・グロート
ギリェルモ・ガルシアロペス 0-2★ ルーカス・プイユ
フェリシアノ・ロペス    0-2★ 西岡 良仁
ジル・シモン       ★2-0  フアン・モナコ
ダビド・フェレール    ★2-0  テイラー・フリッツ
オラシオ・セバジョス   ★2-0  フアンマルティン・デルポトロ
ブノワ・ペア       ★2-0  ミハイル・ユージニー
ジェレミー・シャルディー  0-2★ フェルナンド・ベルダスコ
ダビド・ゴフィン     ★2-0  マルセル・グラノリェルス
ジョアン・ソウザ     ★2-1  バセク・ポシュピシル
リシャール・ガスケ    ★2-0  アルベルト・ラモス
ビクトル・トロイツキ   ★2-1  イニゴ・セルバンテス
スティーブ・ジョンソン  ★2-0  アレキサンダー・ズベレフ
ノバク・ジョコビッチ   ★2-0  カイル・エドモンド

【錦織圭出場】マイアミオープン2016 3回戦


6~7日目 男子シングルス3回戦
錦織 圭 ★2-0 アレクサンドル・ドルゴポロフ

選手名            合計
錦織圭            6 6 2★
アレクサンドル・ドルゴポロフ 2 2 0

アドリアン・マナリノ      1-2★ アンドレイ・クズネツォフ
ジョーウィルフリード・ツォンガ 1-2★ ロベルト・バウティスタ
アンディ・マリー        1-2★ グリゴル・ディミトロフ
ニック・キリオス       ★2-0  ティム・スマイチェク
ガエル・モンフィス      ★2-0  パブロ・クエバス
ダミル・ジュムール      ★2-1  ミハイル・ククシュキン
ミロシュ・ラオニッチ     ★2-0  ジャック・ソック

ドミニク・ティエム   ★2-0  西岡 良仁
トマーシュ・ベルディハ ★2-1  スティーブ・ジョンソン
フェルナンド・ベルダスコ 1-2★ オラシオ・セバジョス
ダビド・ゴフィン    ★2-0  ビクトル・トロイツキ
リシャール・ガスケ   ★2-0  ブノワ・ペア
マリン・チリッチ     1-2★ ジル・シモン
ノバク・ジョコビッチ  ★2-0  ジョアン・ソウザ
ダビド・フェレール    1-2★ ルーカス・プイユ

【錦織圭出場】マイアミオープン2016 4回戦


8日目 男子シングルス4回戦
錦織 圭 ★2-0 ロベルト・バウティスタ(世界ランク17位)

選手名         合計
錦織圭         6 6 2★
ロベルト・バウティスタ 2 4 0

ダビド・ゴフィン    ★2-0 オラシオ・セバジョス
トマーシュ・ベルディハ ★2-1 リシャール・ガスケ
ジル・シモン      ★2-0 ルーカス・プイユ
ノバク・ジョコビッチ  ★2-0 ドミニク・ティエム
ニック・キリオス    ★2-0 アンドレイ・クズネツォフ
ガエル・モンフィス   ★2-1 グリゴル・ディミトロフ
ミロシュ・ラオニッチ  ★2-0 ダミル・ジュムール

【錦織圭出場】マイアミオープン2016 準々決勝


9~10日目 男子シングルス準々決勝
錦織圭     ★2-0  ガエル・モンフィス(世界ランク16位)

選手名       合計
錦織圭       4 6 7(7) 2★
ガエル・モンフィス 6 3 6(3) 1

ミロシュ・ラオニッチ 0-2★ ニック・キリオス
ダビド・ゴフィン  ★2-1  ジル・シモン
ノバク・ジョコビッチ★2-0  トマーシュ・ベルディハ

【錦織圭出場】マイアミオープン2016 準決勝


錦織圭選手は準決勝で第24シードでオーストラリアのニック・キリオス選手に6-3・7-5のストレート勝ちし、初めてマイアミオープンの決勝へ進出することとなりました。
またこれは、マスターズ初優勝に王手をかけたことも意味します。

11日目 男子シングルス準決勝:4月1日
錦織圭     ★2-0  ニック・キリオス(世界ランク26位)

選手名      合計
錦織圭      6 7   2★
ニック・キリオス 3 5   0

ダビド・ゴフィン 0-2★ ノバク・ジョコビッチ

【錦織圭出場】マイアミオープン2016 決勝


錦織圭選手は前回王者のノバク・ジョコビッチ選手と激突です。
錦織圭選手とジョコビッチ選手は9度目の対戦となり、過去の勝負では錦織圭選手から2勝6敗しています。
錦織圭選手は、2014年「全米オープン」準決勝以降、ジョコビッチ選手に5連敗しているので、ジョコビッチ選手は強敵です。

テレビ放送はBS1で日本時間4月4日AM1:55から3:50まで生中継予定です。

男子シングルス決勝:4月3日(日本時間4月4日AM2:00~)
錦織圭 0-2★ ノバク・ジョコビッチ(世界ランク1位)

選手名        合計
錦織圭        3 3   0
ノバク・ジョコビッチ 6 6   2★

残念ながら錦織圭選手は準優勝に終わりました。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

【錦織圭出場】マイアミオープン2016 ドロートーナメント表


1

2

3

4

マイアミオープン 歴代王者


マイアミオープン男子シングルス
優勝者と準優勝者
2000年 優勝アンドレ・アガシ 準優勝ジャン=マイケル・ギャンビル
2002年 優勝アンドレ・アガシ 準優勝ロジャー・フェデラー
2003年 優勝アンドレ・アガシ 準優勝カルロス・モヤ
2004年 優勝アンディ・ロディック 準優勝ギリェルモ・コリア
2005年 優勝ロジャー・フェデラー 準優勝ラファエル・ナダル
2006年 優勝ロジャー・フェデラー 準優勝イワン・リュビチッチ
2007年 優勝ノバク・ジョコビッチ 準優勝ギリェルモ・カナス
2008年 優勝ニコライ・ダビデンコ 準優勝ラファエル・ナダル
2009年 優勝アンディ・マレー   準優勝ノバク・ジョコビッチ
2010年 優勝アンディ・ロディック 準優勝トマーシュ・ベルディハ
2011年 優勝ノバク・ジョコビッチ 準優勝ラファエル・ナダル
2012年 優勝ノバク・ジョコビッチ 準優勝アンディ・マレー
2013年 優勝アンディ・マレー   準優勝ダビド・フェレール
2014年 優勝ノバク・ジョコビッチ 準優勝ラファエル・ナダル
2015年 優勝ノバク・ジョコビッチ 準優勝アンディ・マレー

ノバク・ジョコビッチ選手は2011年・2012年・2014年・2015年の4度も優勝している超実力派です。
 
 

<スポンサードリンク>
錦織圭 2016年の結果

1/3~1/10 :ブリスベン国際:準々決勝
1/18~1/31 :全豪オープン:準々決勝
2/8~2/14 :メンフィス・オープン:優勝
2/22~2/27 :メキシコ・オープン:2回戦
3/7~3/20  :BNPパリバ・オープン:準々決勝
3/22~4/3 :マイアミ・オープン:準優勝

錦織圭 2016年の試合予定

4/18~4/24:バルセロナ・オープン
4/30~5/8 :マドリード・オープン
5/9~5/15 :BNLイタリア国際
5/22~6/5 :全仏オープン
6/27~7/10:ウィンブルドン
7/25~7/31 :ロジャーズ・カップ
8/15~8/21 :ウェスタン&サザン・オープン
8/29~9/11 :USオープン
10/10~10/16:上海ロレックス・マスターズ
10/31~11/6 :BNPパリバ・マスターズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP