【今坂勝広の家族】嫁の佳美は子供3人を育てながら食で胃がんの旦那を支えていた

病気「胃がん」でなくなったボートレーサーの今坂勝広さんの嫁は、今坂佳美さんといいます。

食育指導士でもある今坂佳美さんは、子供3人を育てながら、「胃がん」闘病中の旦那を、食で支えていました。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■今坂勝広の家族 嫁の佳美


今坂佳美さんは、1975年生まれなので年齢は41才くらいだと思われます。
旦那の今坂勝広さんより年齢1コ上ですね。

ボートレースのリポーターを務めたのち、現在は
・食育指導士
・食空間コーディネーター
・「超」時短調理研究家
として食で活躍しています。

静岡県浜松市で主宰する
「ラウラウキッチンスタジオ」の代表であり、
オリジナル多機能お重「コクア」も考案しました。

ラウラウキッチンスタジオの場所
〒432-8038 静岡県浜松市中区西伊場町62−6

 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■今坂勝広の家族 子供


子供は3人います。

■今坂勝広の嫁 佳美 食で胃がんの旦那を支えていた


今坂勝広の嫁、佳美さんは食で胃がんの旦那を支えていました。

がんに打ち勝つれレシピを開発し
例えば
・抗酸化作用を促すオリーブオイルを使った「手作り無添加マヨネーズ」
・抗酸化作用の高い新茶を使い、超時短と超エコも実現した「新茶ガラのお浸し」
・免疫力を高めるβ-Dグルカンを含む干しシイタケの戻し汁を使った「滋養茶碗蒸し」
・デトックスを促進し、消化器系がんを予防する効果があるという「おうちdeトムヤムクン」
・動脈硬化および高脂血症の予防効果のある「ガッツリクレソンサラダ」
・ビタミンやミネラルがたっぷりの長芋を使い、滋養強壮・抗酸化作用も期待できる「和風チョップドサラダ丼」
などがあります。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP