田野岡大和君の障害説を小学校エピソードが後押し。捜索費用も話題になっている。

田野岡大和君が無事保護されて、本当によかったですよね。
そんななか、田野岡大和君は障害ではないかといわれていて、それを後押しするような小学校でのエピソードも明らかになっています。

また、田野岡大和君の捜索費用も話題になっています。
大規模な捜索になったので、相当な金額になるのではと。
  
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 田野岡大和君は障害?


田野岡大和君は障害かという噂があります。

受け答えがおかしいとかいうことではなく、じっとしていられないという障害です。
ADHD(注意欠陥多動性障害)というものです。

■田野岡大和君は障害?ADHDの症状

ADHD(注意欠陥多動性障害)の症状は、
・落ちついて座っていられない
・イベントに大人しく参加できない
・おしゃべりし過ぎる
・順番を待てない
・他人にちょっかいを出して邪魔をする
・自分の興味のあることには超集中
・話を聞くそぶりがない
といったものです。

田野岡大和君は障害と言われるのは、これらに該当する節があるからです。

「父親が何度も注意しても言うことを聞かないで、道路や車に石を投げていた。」

これが田野岡大和君が障害といわれる理由です。
ただもし障害だからといっても悲観することはないようです。
一度のめり込めば、ものすごく集中し成果を出すことがあり、アインシュタイン、エジソン、スティーブ・ジョブズなどもADHDだといわれているからです。
田野岡大和君が将来偉人になる可能性もなくはないということでしょうか。

■田野岡大和君は障害?小学校のエピソードが凄い

他にも、田野岡大和君が障害かと思わせる話が小学校でありました。

・卓球で145回もラリーが続いて表彰された
・ずばぬけた持久力の持ち主・体力があり余っている

これは田野岡大和君を知る保護者の話です。
まさにADHD障害に当てはまりそうです。

ほかにも、山で生き延びたサバイバル能力に通じるような話で

「できる子の答案の名前だけ消して自分の名前を書いて提出しちゃうような“ちゃっかり屋”だけど、思わぬ方法で高得点を取る発想力もある」

といった話があります。
ネットでは、田野岡大和君は教育次第では大物になるのではとささやかれています。
ただ道を間違えれば、ズルをするの上手な大人に育ってしまう心配もあります。
政治家になったら最悪ですね。

■ 田野岡大和君の捜索費用は?


■田野岡大和君の捜索費用は全額無料

山で遭難した場合は、捜索や救助は警察・消防といった公共機関が担当するのが通常です。
捜索費用や救助費用は、税金で払われるので、当事者の負担は全額無料となります。

ヘリコプターや警察犬を使っても同じです。
ヘリコプターは1時間飛べば50万円といわれますが、それも負担はありません。

富士山など、登山者が多い場所では、管轄の警察は山岳救助隊を持っていています。
ない場合には、警察官が捜索と救助にあたります。
本格的な山でない場合には、地元の消防団が捜索にあたります。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 
  

■民間に頼むと捜索費用は?

もし民間に捜索・救助を頼んだ場合、費用はいくらになるのでしょう?

民間の山岳救助隊では、隊員1人につき1日3~5万円、ヘリコプター1機1時間50万円というのが、通常の相場のようです。
こんなに高額なのですね。
山で遭難してすぐ発見されればよいですが、何日もかかると捜索費用は雪だるま式に増えることが想像できます。

■田野岡大和君の捜索費用 民間だったスゴイことに

田野岡大和君の捜索費用は、警察と消防の公共機関を使ったので全額無料でした。

ただもしも民間を使っていたら、捜索費用はどのくらいになるのでしょう?

田野岡大和君は行方がわからなくなって以来、毎日100~200人態勢で、馬や警察犬も使い、ヘリコプターも飛ばして、かなり大規模な捜索が行われました。
このうち1割が民間だったとしても、大変な金額になりますね。

5月28~29日
置き去り地点から南側2キロの範囲を捜索

5月30~31日
捜索範囲と人数を拡大して15キロ範囲を捜索

6月1日
草木が生い茂り大人でも入るのが困難な場所も捜索

6月2日
ローラー作戦を実行

6月3日
あさ7:50頃、陸上自衛隊の駒ケ岳演習場内で発見、無事保護される。
 
 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP