TUBE前田亘輝「4つの薬物疑惑」週刊新潮は服役中のタニマチや高知東生の関係を直撃

高知東生容疑者が覚醒剤・大麻など薬物で逮捕され、TUBEの前田亘輝さんの薬の噂が取りざたされています。

というのも、高知東生容疑者とTUBEの前田亘輝さんは、現在服役中の元その筋の関係者の交遊録中の人物と目されてきたからです。
果たしてTUBEの前田亘輝さんの薬疑惑とは本当なのでしょうか。
前田亘輝さんを巡る4つの薬物疑惑について迫ります。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ TUBE前田亘輝 薬疑惑1.「還暦祝いパーティー事件」


高知東生容疑者とTUBEの前田亘輝さんが交流のあった現在服役中の元その筋の関係者とはどのような人物なのでしょうか。

どうやら芸能界のタニマチとして知られる人物で、なかでも高知東生容疑者とは昵懇の仲だそうです。
高知東生容疑者はそのタニマチから500万円もする機械式高級腕時計をプレゼントされたり、表参道の高級和食店でしょっちゅう接待されたりしていました。

週刊新潮の直撃取材に対してTUBE前田亘輝さんはこう答えています。
「その方とは飲み屋で会ったりしましたもん。
ぼくは自分でお金払いますし、逆にそういうところが気に入られちゃったのかなと思うんですけど」
高知東生容疑者との接点については
「は、直接面識がないです。
電話番号も交換したことないですし」

■ TUBE前田亘輝 薬疑惑2.「還暦祝いパーティー事件」


2005年7月中旬
TUBEの前田亘輝さんは、稲川会系のその筋の総長の還暦祝いパーティーに出席したことが発覚しました。

調査結果によると、TUBEの前田亘輝さんは友人から「父親の還暦祝いパーティーに出席してくれ」と依頼を受けたそうです。
そして6月上旬に、千葉市内にあるホテルで開かれたパーティーに出席しました。
ところがその友人の父親は、稲川会系のその筋の総長だったのです。
TUBE前田亘輝さんはそのパーティーで、還暦を祝福する歌をリクエストされ披露したといいます。

このスキャンダルを受け、11月に横浜市で開催される「全国豊かな海づくり大会」のテーマ曲への起用がキャンセルされました。
理由はもちろん、前田亘輝さんが「その筋の関係者のパーティーに出席したので」不適切だからです。

この「還暦祝いパーティー事件」によって、TUBE前田亘輝さんはその筋と関係があり、薬とも近いとみら薬疑惑につながっています。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ TUBE前田亘輝 薬疑惑3.「平石貴久医師のニンニク注射」


TUBEの前田亘輝さんは、芸能人で初めて「平石貴久医師のニンニク注射」を取り入れた人でした。

「ニンニク注射」を打つと、ライブで疲労困憊している時にでも効果抜群、疲労回復するんだとか。
注射1本あたりニンニク50個相当のビタミンを含みます。
打ったあとは、顔色が異様によくなるそうです。

「ニンニク注射」を気にったTUBE前田亘輝さんは、平石貴久医師をツアーの同行ドクターにしたほどでした。
おかげで芸能界に「ニンニク注射」の評判が広がり、歌手やダンスグループ、バンドなどが平石貴久医師を頼るようになります。
やがてはスポーツ選手にも広がっていったのでした。

しかしここで注目なのは
・ASKA氏
・酒井法子氏
・押尾学氏
・清原和博氏
といった覚醒剤など薬物で逮捕された有名人たちも、「ニンニク注射」平石貴久医師を頼っていたことです。

これによって、TUBE前田亘輝さんも彼らと同じように、覚醒剤などを使用している薬物疑惑が噂されています。
ちなみに平石貴久医師は2014年に、大物有名人たちを顧客に持った、自らが代表を務めた”平石帝国”こと医療法人「貴生会」をなぜか自己破産しています。

■ TUBE前田亘輝 薬疑惑4.「六本木などで飲み歩き」


TUBE前田亘輝さんは、事務所から「態度を改めろ」と言われてるそうですが、お酒好きはなおらないようで、六本木などで飲み歩いています。

「六本木などで飲み歩き」といえば、「芸能人の覚醒剤」といった薬物疑惑を連想させます。

週刊新潮がTUBE前田亘輝さんを直撃しました。

記者「受け答えが要領を得ないとか、目の焦点が定まっていないとか、何人もの方が疑っています。
前田「そんなこと、一度もないですよ」
それが本当であることを願います。
 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP