【天王陛下の生前退位で平成が終わる】次の年号(元号)は「安始」か。2058未来人原田さんが予言

天王陛下が「生前退位」の意向を示し、これは「平成が終わる」ことを意味します。
そうなると気になるのは、平成の次の年号(元号)が何になるかです。
実は2058年から来た未来人原田さんが予言していて、平成の次は「安始」だというのです。

天王陛下の「生前退位」は数年内ということですが、それまで「平成が終わる」と日々実感しそうです。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 天王陛下の生前退位で平成が終わる


天王陛下は、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を、宮内庁の関係者らに示しているとのことです。
いつ「生前退位」するか時期については、すぐというわけではなく、数年以内を望んでいるといいます。

天王陛下は82才と高齢です。
それでも現役で、たくさんの公務をこなしています。
しかし高齢ということもあり、間違えることも多くなっているんだとか。

天王陛下は、憲法が定めた日本の象徴「天王」としての務めを十分に果たせる人間が天王の位につくべきと考え、このまま年をとっていく中で公務を減らしたりしながら天皇の位に留まることを望んでいません。

ついに平成が終わる時が来たようです。
昭和は64年間もありました。平成は現在28年です。
くらべると、短く感じますね。
「平成生まれ」という言葉も、いずれ古いものになるのですね。

■ 天王陛下の生前退位 次の年号(元号)は?


「天王陛下の生前退位」をNHKなどが報じましたが、宮内庁は全面否定しています。
しかしネットでは「平成が終わる」「平成の次の年号(元号)は?」など話題になっています。

年号(元号)は、1979年に成立・施工された「元号法」によって決まります。
そこには「元号は、皇位の継承があった場合に限り改める」と定められています。
つまり、天皇陛下の退位に伴って、年号(元号)が変わるわけです。

「生前退位」は124代目の昭和天皇までのあいだ、半数近くの天皇が行ってきました。
一番直近で「生前退位」があったのは江戸時代後期の光格天皇陛下が最後です。

現在は、皇室制度を定めた「皇室典範」に天皇の退位についての規定がないので、「生前退位」をするには「皇室典範」の改正が必要なようです。

平成の次の年号(元号)が知りたいところですが、退位が行われるまで、発表はないでしょう。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 次の年号(元号)は「安始」か。2058未来人原田さんが予言


熊本地震で一気に注目を集め最近なにかと話題の未来人。
実は、2058年から来た未来人の原田さんが、平成の次の年号(元号)を予言していました。

2058年から来た未来人の原田さんとは、2013年10月9日~15日に2ch「未来人さんいらっしゃい41人目」スレに登場した「原田」と名乗る人物です。
原田という名前は仮名だそうです。
現代に来る理由は、公安庁から機密の仕事で派遣されているといいます。
2ch書き込みは趣味なんだとか。

2058年の未来からは、タイムマシンで来ています。
テスラコイルを応用した技術で作られたタイムマシンだそうで、IHIや古河電工など他数社が関わって作ったんだとか。
古河電気工業株式会社は現代に実在する会社です。
公式サイトには
・欧州合同原子核研究機関(CERN(セルン))に貢献
・超大型粒子加速器の実験
・神の粒子「ヒッグス粒子」発見に貢献
などと記載あり、未来の技術を連想させます。
>>古河電工

2058年から来た未来人の原田さんによると
平成の次の年号(元号)は
安始
だそうです。
2020年代後半には安始景気も訪れるらしいですが。

原田さんは
世界各地の異常気象や中国経済破綻なども言い当てています。
未来人だというのが本当かどうか信じる信じないは自由ですが、本当に平成の次の年号(元号)が「安始」になったら驚きですね。

■ ネットの反応


 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP