【鳥越俊太郎】文春の女性問題疑惑の全容「都知事は無理」の声が一層高まる事態に

都知事選候補・鳥越俊太郎さんの女性問題「女子大生にみだらな行為をした疑惑」を、週刊文春が報じ「都知事は無理」との声が一層高まっている模様です。
ジャーナリストとして言論の自由を訴えていた鳥越俊太郎さんですが、文春の女性問題疑惑報道に対しては、言論ではなく法の力で屈服させるつもりのようです。

都知事は無理なのか、文春が報じた鳥越俊太郎さんの女性問題疑惑の内容すべてに迫ります。

ちなみに、鳥越俊太郎さんが女性問題疑惑報道をうけて文春に行った対応については、橋下徹さんも痛烈批判しています。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 鳥越俊太郎 政治家の女性問題報じる一方で(文春女性問題疑惑)


■政治家の女性問題をスクープ

14年前の2002年頃、鳥越俊太郎さんはニュースの職人と呼ばれ、メディアの寵児でした。
1989年「サンデー毎日」の編集長だった時に、当時の宇野首相の女性問題を報道して退陣に追い込み、ジャーナリストとして名を挙げました。
毎日新聞を退社してからはテレビ「ザ・スクープ」など報道番組をメインにニュースの職人として活躍したジャーナリストでした。

■一方で女好き?

鳥越俊太郎さんはサンデー毎日編集長だった頃は、連載を持っていた女優の岸恵子さん噂になるなど女性関係の話が絶えなかったといいます。
そしてテレビに出るようになってからは、局の関係者と食事に行くと、各局の女子アナの話ばかりしたそうです。
女子アナ達の相談にも乗り、プライベートにまで異常に詳かったといいます。
テレ朝の関係者は「天性の女好き」と思ったんだとか。

■ 鳥越俊太郎 学生の憧れの存在だった(文春女性問題疑惑)


「ニュースの職人」鳥越俊太郎さんは、マスコミ志望の大学生たちにとって憧れの存在でした。
鳥越俊太郎さんも大学生たちの相談によく応じていました。
一方で「露骨に可愛い女子にばかり声をかける」という評判もありました。

鳥越俊太郎さんは地方出身の女子大生に「東京の父と思いなさい」と言い、自宅や別荘に彼女たちを集めてホームパーティーや誕生日パーティーもしていました。

そんなか、鳥越俊太郎さんがお気に入りの女子大生を別荘に連れ込んで、強引にみだらな行為を行ったことが原因で、鳥越俊太郎さんはその大学を出入り禁止になります。

■ 鳥越俊太郎 女子大生にみだらな行為(文春女性問題疑惑)


2002年の夏
鳥越俊太郎さんはお気に入りの女子大生A子さんに「別荘で君の誕生日パーティーをしよう」「何もしないから」と誘いました。
女子大生A子さんは鳥越俊太郎さんの自宅や別荘を何度か訪れていたし、マスコミ志望の自分によって憧れの存在なので、信じて行くことに。

■強引にキス

別荘は富士山麓にある鳥越俊太郎さんが父親から譲り受けたものです。
車で別荘に到着し、お酒で乾杯すると鳥越俊太郎さんは「恋愛相談」を始めました。

キス未経験な彼女に
「20才にもなってそんなに性のことを知らないのか」
と鳥越俊太郎さんは強引にキスをしました。

■行為を迫る

女子大生A子さんは抵抗しましたが
「大人の恋愛はこういうものだよ」
と迫ってきましたが、行為はなんとか未遂に終わりました。
しかし鳥越俊太郎さんは
「バージンだと病気だと思われるよ」
と言ったそうです。

それでも鳥越俊太郎さんは諦めきれなかったようで、車で東京に帰る途中「ラブホテルに行こう」とA子さんを誘ったともいいます。

■鳥越俊太郎 大学を出入禁止に

心に深い傷を負った女子大生A子さんは「死にたい」と口にするようになり、別荘でのことを彼氏に話しました。
それ以降、鳥越俊太郎さんは彼女の大学に来なくなりました。

■鳥越俊太郎 週刊新潮が取材

当時、週刊新潮がこの女性問題を取材し、記者が大学の校門で学生たちに声をかけることがありました。
それはA子さんの望まないかたちであり、結果、話が広まり大騒ぎに。

■鳥越俊太郎 A子に口止めしていた

鳥越俊太郎さんは、女子大生A子さんに
「これを公表したら自〇する」
とメールで口止めをしていました。
そのことを知ったA子さんの彼氏は、鳥越俊太郎さんと連絡を取り3人で会うことに。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

■ 鳥越俊太郎 「もうテレビに出ない」と約束(文春女性問題疑惑)


鳥越俊太郎さん・女子大生A子さん・A子さんの彼氏という3人での話し合いは、都内のビジネスホテルの部屋で行われました。
ホテルに向かうタクシーの中では、鳥越俊太郎さんはA子さんの彼氏に「君はどこの大学?」と軽い調子で聞く場面もありました。

ホテルで話し合いが始まると、鳥越俊太郎さんは
「悪かった」「大騒ぎになってすまない」
と謝罪をしました。

■鳥越俊太郎 テレビ引退を約束

しかし一方で、大騒ぎになったことに触れて
「だから、そういうことを周りに話すと不幸になると言ってだろ」
と気持ちを逆なでするようなこともい言いました。
怒った彼氏が
「何言ってるんですか!」
と声を荒げると鳥越俊太郎さんは
「もうテレビからは引退する。
この先、余生もあまり長くないから」

■ 自分の女性問題は棚に上げてロリコン批判

当時、鳥越俊太郎さんは「親父の出番」という本を出版したばかりでした。
その中にこういう文章があります。
「最近の女の子は発育がよいですから、ナマ足に短いスカートを履いていたりすると、もう犯罪を誘発しているようなものです」
自分が女子大生にしている女性問題は棚に上げて、ロリコン批判しています。

彼氏をこれを引き合いに
「よくこんなこと書けますね!」
と責めると、笑いながら
「だって、書いているときは、こんなことになるとは思わないじゃない」

■ 都合の悪い話題になると聞こえにくいフリ

話し合いの中で鳥越俊太郎さんは、自分の都合の悪い話題になると
・しきりに耳を押さえ
・首を傾けて
・聞こえにくいフリ
をしていたともいいます。

それでも1時間の話し合いの最後には
「反省している。
これ以上(テレビで)やっても、いいことないし」
と言いました。

■ 鳥越俊太郎 約束を守らずテレビに出続ける(文春女性問題疑惑)


話し合いから約10年経っても、鳥越俊太郎さんはテレビに出演し続けました。

A子さんと彼氏は結婚しつつ、彼氏のほうは約束を破る鳥越俊太郎さんにずっと我慢していました。

■イベントキャンセル

2014年の夏
彼氏(旦那)が仕事で関わっていたイベントに、鳥越俊太郎さんが出演することが判明しました。
彼氏(旦那)は、大事なイベントが汚される気がして、鳥越俊太郎さんに出演をキャンセルしてほしいというメールを送ります。
「貴方はとっくになかったことのように過ごしていますが、こちらはあれから貴方のその後を見てきました」
ほどなく主催者側に鳥越俊太郎さんから出演キャンセルの連絡が来ました。
理由は、一週間ほど前に検査入院をする日と重なったため出席できなくなったというものでした。

■都知事選に出馬

2016年の夏
イベントキャンセルから2年後です。
A子さん夫婦は徐々に平穏を取り戻しつつあったのですが、そんなとき鳥越俊太郎さんが都知事選に出馬すると知りました。
現在30代後半の彼氏(旦那)は
「おの男が都知事選に出るときいて、この10年あまり我慢してきたことが、抑えられなくなりました。絶対に許せ事は出来ません」

こうして、週刊文春に鳥越俊太郎さんの女性問題を告白し、週刊文春が疑惑として報じました。

■ 鳥越俊太郎 言論ではなく法の力で屈服させる


ジャーナリストとして言論の自由を訴えていた鳥越俊太郎さんですが、文春の女性問題疑惑報道に対しては、言論ではなく法の力で屈服させるつもりのようです。

弘中惇一郎弁護士と藤田謹也弁護士名で、文春に対して抗議文が出され、21日には告訴状を出されました。

弘中惇一郎弁護士は、小沢一郎氏やロス疑惑で無罪を勝ち取った通称「無罪請負人」として有名です。

■橋下徹 鳥越俊太郎の対応を批判

前大阪市長で弁護士の橋下徹さんは、こういった鳥越俊太郎さんの対応をツイッターで批判しています。

■ 鳥越俊太郎 都知事は無理の声高まる


ネットでも文春の女性問題疑惑報道をうけ、鳥越俊太郎さんに対する「都知事は無理」的発言が一層増えています。


 
 

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

NEW

PAGE TOP