【議員スキャンダル】”ぶって姫”姫井由美子の現在「夫と離婚も報じられたが」

議員の不倫スキャンダルで世間を騒がせた姫井由美子さんの現在はどうなっているのか、7月22日のテレビ「爆報フライデー」が離婚も報じられた夫を直撃取材します。

姫井由美子さんは参議院選挙にした直後、文春による写真画像つき不倫スキャンダルで「ぶって姫」と揶揄され、「ゆめカフェ問題」で書類送検されるなどし、以降は落選が続きました。
「ぶって姫」の由来は「ぶってぶって!」とおねだりしたという衝撃的なものでした。

現在も国会復帰を目指し、参議院選挙2016にも立候補しましたが落選しています。

■番組を観て更新
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■ 姫井由美子 プロフィール


姫井由美子さんは岡山県出身 1959年2月14日生まれの現在57才です。
高校は岡山県立岡山操山高校、大学は岡山大学の法文学部第二部に進学し、大学院にまで進みました。
23才の頃、司法書士試験に合格し、父親の跡継ぎとして司法書士・行政書士事務所を開きました。

1999年40才の頃、民主党から岡山県議に出馬して当選します。
岡山県議を2期務める間、民主党岡山県連の副幹事長にも就任しています。
2007年48才の頃、参議院選挙に出馬して自民党の大物の片山虎之助氏を「姫の虎退治」のキャッチフレーズで破り、国会議員に初当選しました。

しかし7月の参議院選挙に当選した翌月、8月の週刊文春にスキャンダルが報じられます。

■ 姫井由美子 文春「ぶって姫」スキャンダル(写真画像あり)


姫井由美子さんの不倫相手の男性が実名で文春にスキャンダル内容を語りました。
いわゆるリベンジポルノです。
その男性は、姫井由美子さんが通った岡山県立岡山操山高校時代の高校教師でした。
しかし姫井由美子さんのせいで教師をクビになったといいます。

■不倫は2001~2006年の6年間

姫井由美子さんと不倫相手は、民主党県議主宰の親睦会で再会し意気投合しました。
不倫を持ち掛けたのは姫井由美子さんのほうです。
450枚以上の写真や、不倫旅行で観光名所巡りをする写真画像が掲載されました。
2人は結婚を約束する仲になりました。

■ぶって姫

姫井由美子さんはドMで、不倫相手に「ぶってぶって!」と何度もおねだりしたと文春の記事にあったことからネットで「ぶって姫」と呼ばれるようになります。

■ゆめカフェ問題で破局

2006年5月
姫井由美子さんは岡山県に「ゆめカフェ」という喫茶店をオープンしました。
しかしこれが原因で不倫相手と破局することになります。
 
 

[スポンサードリンク]

 
 

文春「姫井由美子ゆめカフェ」スキャンダル

■共同経営の嘘

姫井由美子さんは不倫男性に共同経営を持ちかけましたが、男性は教師なので学校に副業がバレるとクビになるので断りましたが、姫井由美子さんが
・一生あたなの面倒をみます
・2号店・3号店も出してください
と約束したので最終的に引き受けました。

しかし姫井由美子さんは共同経営の契約書をなかなか作らず、やっと出来た契約書もおかしなものでした。
「共同経営」ではなく、姫井➝男性へ「営業委託」になっていたのです。

男性は高校とゆめカフェを往復する生活となり、睡眠時間は一日わずか1時間でした。
姫井由美子さんからは給料も未払いのままでした。
当然ながら不倫関係は破局します。

■裁判に

2007年4月
男性とその両親が、未払い給料とプロデュース費用の合計1500万円を求めて裁判所に調停を申し立てました。

■教師をクビ

不倫報道のあと、男性は岡山市内の私立関西高校をクビになりました。
重圧により入院などしていたからです。
解雇無効を求めて訴訟を起こしますが、解雇は有効と認められます。
判決では生徒への暴力・ゆめカフェの副業も考慮されました。
ただ、解雇前の未払い賃金約1470万円は支払われました。

■有印私文書偽造で書類送検

文春スキャンダルののちに姫井由美子さんは「共同経営の嘘」のほかに、男性の母親の名義を無断使用して「ゆめカフェ」の営業許可申請をしていたと報じられました。
そして男性親子から「有印私文書偽造・同行使」で刑事告発されています。
姫井由美子さんはこれを合意のうえだったと否定しました。
2008年の年末に書類送検されたものの、結局、嫌疑不十分で不起訴になりました。

■6000万円を求める民事訴訟

2007年12月
男性は「ゆめカフェ」経営をめぐる契約違反などで、姫井由美子さんに6000万円を求める民事訴訟を起こしています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

■ 姫井由美子 現在


姫井由美子さんはスキャンダルのあとは選挙に出ても落選が続き、現在は「生活の党と山本太郎となかまたち」という政党に所属しています。
国会議員に復活することを諦めていないようで、今年2016年の参議院選にも立候補しましたが、やはり落選しています。

■ 姫井由美子 夫とは離婚?


姫井由美子さんと夫は、お見合い結婚でした。
どうやら夫がどういう人間かよりも「姫井」という苗字が気にって、結婚を決めたようです。
苗字はのちに政治活動に利用していますね。

1999年40才の頃、民主党から岡山県議に出馬する時は、「出るから離婚」と夫は反対し、姫井由美子さんは困ったそうです。

7月22日のテレビ「爆報フライデー」で文春スキャンダルの真相を夫が告白するそうなので、まだ離婚はしていないようです。

■番組を観て更新

夫の一裕さん(59才)は離婚していませんでした。
妻を信じて「記事は嘘」「不倫はない」と断言しました。
「ぶって姫」というのも、事実とは違う「ぶつ姫」だそうです。

 
 

<スポンサードリンク>

コメント

    • うーん
    • 2017年 4月 10日

    かなり日本語がおかしい
    もうちょっと勉強したほうがいいよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP