【2016夏の甲子園】花咲徳栄野球部のメンバーと出身中学「高橋昂也投手の圧倒的な投球に注目」

高校野球2016年「夏の甲子園」は、8月7日(日)から休養日を含む15日間の日程で開催となります。

優勝候補・埼玉の花咲徳栄高校野球部は、大会4日目の8月10日(水)15:30第4試合で秋田の大曲工業高校と対戦します。

2016年もアツい高校野球「夏の甲子園」、埼玉の花咲徳栄高校・野球部のメンバーと出身中学、注目選手などを紹介します。
エース高橋昂也投手はドラフトAランクに急浮上し話題をさらっていますね。
 
 

【スポンサードリンク】

 
 

■花咲徳栄高校

花咲徳栄高校は埼玉県代表、春の選抜は4度、夏の甲子園は2年連続4度目の出場です。
2016春季大会は準々決勝で前橋育英に敗れ関東ベスト8でした。

1982年に創立した私立校で、その年に野球部も創部されました。
現在の野球部メンバー部員数は123人。

OBには、ロッテの根元俊一内野手(33才)、プロボクサー内山高志さん(36才)などがいます。

■高校野球2016年「夏の甲子園」花咲徳栄高校野球部のメンバーと出身中学


■野球部メンバー一覧
ポジション・名前・学年・出身中学

1投手  高橋昂也 3年(埼玉県■久喜市立栗橋東中)久喜リトルシニア
2捕手  野本真康 3年(埼玉県■加須市立昭和中)加須シニア
3一塁手 西銘 築 3年(東京都 杉並区立杉森中)武蔵府中リトルシニア
4二塁手 千丸 剛 2年(東京都 町田町立真光寺中)青葉緑東リトルシニア
5三塁手 楠本晃希 3年(神奈川県 横浜市立十日市場中)青葉緑東リトルシニア
6遊撃手 岡崎大輔 3年(埼玉県■幸手市立東中)久喜リトルシニア ※キャプテン
8中堅手 山本優也 3年(群馬県 邑楽町立邑楽中)館林ボーイズ
9右翼手 高橋哉貴 3年(埼玉県■川口市立里中)川口リトルシニア
15左翼手 西川愛也 2年(大阪府 堺市立金岡南中)浜寺ボーイズ
7外野手 隈本達也 3年(埼玉県■入間市立向原中)所沢南リトルシニア
10投手  綱脇 慧 2年(東京都 港区立高陵中)東京城南ボーイズ
11投手  清水達也 2年(埼玉県■深谷市立藤沢中)中学軟式
12捕手  須永 光 2年(埼玉県■加須市立東中)加須リトルシニア
13内野手 富永 洋 3年(東京都 練馬区立豊玉二中)中野シニア
14内野手 淀 紫苑 3年(埼玉県■上尾市立大石南中)浦和リトルシニア
16内野手 岩瀬誠良 2年(千葉県 千葉市立高浜中)千葉西リトルシニア
17外野手 篠田健太 3年(埼玉県■吉川市立中央中)三郷シニア
18投手  本多和樹 3年(埼玉県■蓮田市立平野中)

野球部メンバーの約半数が、出身中学が埼玉県です。

 

[スポンサードリンク]

 
 

■高校野球2016年「夏の甲子園」花咲徳栄高校野球部の注目選手など


■予選の結果

埼玉大会
2回戦 :花咲徳栄 14-3 桶川西
3回戦 :花咲徳栄 15-0 進修館
4回戦 :花咲徳栄 9-0 入間向陽
5回戦 :花咲徳栄 10-0 滑川総合
準々決勝:花咲徳栄 9-0 熊谷商
準決勝 :花咲徳栄 5-0 春日部共栄
決勝  :花咲徳栄 6-0 聖望学園

■注目選手

注目選手は「埼玉のドクターK」の異名を持つエース左腕・高橋昂也投手です。
179cm81kgの恵まれた体型。

★ドラフトAランクに急浮上した逸材
春から夏にかけてまるで別人になったような驚異的な進歩を遂げ、ドラフトAランクに急浮上し絶賛の声が騰がっています。
埼玉大会で6試合無失点・52奪三振という圧倒的な投球で、一大センセーションを巻き起こしたサウスポーです。

昨年2015夏の甲子園では、リリーフ投手として花咲徳栄高校のベスト8入りに貢献しました。
今年2016春のセンバツでは、低めの変化球を強豪・秀岳館に見極められてしまい、6回10安打6失点を食らい初戦で敗れました。
しかし、それから僅か4ヵ月で大変身したのです。
春のセンバツで最速143キロだったストレートは、徹底的な走り込みによるフォームの安定などで152キロに急成長しました。
ストレートだけでなく、フォークやスライダーも一級品と絶賛されています。
Bランクだった評価もAランクに急浮上し、履正社の寺島投手・横浜の藤平投手と並んでBIG3と呼ばれる逸材に。

■監督

岩井隆監督(46才)は初戦の意気込みをこう語っています。
「大事な初戦。両チームが全力を出し、特徴を生かした接戦ができればと思う。粘り強さと集中力の戦いになる。」
 
  

<スポンサードリンク>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP